05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのハロウィン

息子Kが産まれて初めてのハロウィンでした。

思えば、日本にいた頃は、結婚後、基地の外に住んでいたこともあり、特に子供たちがトリックオアトリートに来るわけでもなく。
アメリカに来てからは張り切ってお菓子を何袋も準備(オットが)したにもかかわらず、来たのは合計で二人。
何袋ものお菓子たちは、オットの胃袋と職場へ。

今年はKにコスチュームを着せて、(オットはどうせわけわかんないんだからやらなくてもいいんじゃん?って始めは消極的でしたが・・・)いずみさんのお宅にお邪魔しました。
例年、コロラドのハロウィンは、その日だけ雪、そして氷点下っていうのがお決まりなのに、今年はなぜかいいお天気でした。マジ、コロラド住民びっくりでした。

DSC08511blog.jpg

いずみさんとこの姉妹は猫ちゃんになってました♪
きゃわゆい♪
DSC08509blog.jpg

どうせ、Kははわけわかってないとは思ったけど、暗くなってから、数件のお宅を一緒に周らせてもらいました。
DSC08521blog.jpg

クリスマスのデコレーションも見てて楽しいけど、ハロウィンも楽しいよね~
DSC08522blog.jpg

数件まわって、Kのちっこいバケツがいっぱいになった頃、いずみさんとこは失礼して、今度はトム叔父の家に。

トムはドラキュラになってて、Kはいつまでも目が離せない様子。
DSC08523blog.jpg

トムの家の周りも結構子供たちが多いので、訪問される側のトムも、コスチューム以外にも
・家の周りにドライアイスで霧を作って
・ドアのベルがなると、なんていうの?「うぉーーほっほっほっ」っていう、暗い笑い声(お化け屋敷とかで流れるやつ)をいちいちドアの内側で流したり

と、いろいろと工夫を凝らしていました。

すでに、今日はどこの店でもハロウィングッズがクリアランスになってました。
うちも来年は家のデコレーションもしようかいな?と来年用に買い物でもしようかな。

そういえば、このコスチューム、1回着せて終わりって言えば終わり。
で、ハロウィン後にお店に返品するアメリカ人がたくさんいるんだそうです・・・・・(汗)
レシートさえあれば返品できる店がほとんどだからね。
それにしてもすごいよね・・・・・
スポンサーサイト

一回着た服を返品。。。ですか。まぁ、アメリカらしいといえばアメリカらしいですが(苦笑)お店側も、毎年のことだから驚きもしないんでしょうね。

たくさんお菓子をもらってきたようですね。ハロウィンのデコレーションも可愛いですよね。私も去年、クリアランスになってるものをいろいろ買いましたが、今回のハリケーンで結局何も飾りつけしませんでした(笑)
引越し準備で忙しくしてたら、昨日がハロウィンだって事も忘れてて、子供達がドアをノックしたので気づき、慌ててお菓子をスーパーのビニール袋にゴソっと入れて、(←お菓子は前もって買っておいたんです)適当な服のままでそれを持って子供たちに配りました。本当恥ずかしかったです。もう少し可愛いカボチャのバケツとかにいれたかったです。来年は前もって用意しようと思います。

以前、お菓子用意したけどハロウィン楽しくない経験を聞いていたので、
Kくんが出来てからのハロウィンを楽しめてよかったですね~
ただ、アメリカのお菓子は、着色料がすごくてKくんにはまだ食べれないものばかり
ではないですか? でも子供にとっては魅力的だから、食べたい!ってごねるんですけど。
Kくんも、成長の過程にやってくるので、覚悟しておいてね(笑)

日本では、いつもは何もないんだけど、近所で子供がワイワイしてる声が聞こえてました。
お稽古してる教室とか、英会話とかそういうところでハロウィンしてたみたいですね。

私も今年は、友達と仮装しました。ミクシィを見てね。

かわいい女の子が3人いるみたいだね。Kちゃん女の子みたい♪
アメリカはハロウィーンやらクリスマスやら楽しい行事がある反面、準備が大変そうだね。
私なんて飾りつけのセンスゼロですから絶対無理ポ。
トムおじさんもメイクまでしちゃって本格的!大人も楽しめてうらやましいよ。

HWの日。来てくれてありがとう!
abechiが作って来てくれたパンプキンパイ。
みんなで一緒に食べれなくって残念だったけど、ホントに美味しかった~!
感謝祭でもまた腕をふるえるね~!

結局ウチのキャンディもたくさん残ったよ。
きっとレイチの学校に持って行かせるよ。家にあったらたいへんな事になるからね。
それにしてもトム叔父さん。
こういう人が親戚にいるとやる気が出ていいな。
ウチの旦那なんて何もしないからさ。

やっぱりここでの写真もウチの旦那のケツが載ってますね。
ゴメンなさい(苦笑)。

★おりんさま
そうですよね。考えてみたら、店側も返品に慣れてる、そのとおりですね。
去年、帰省したときに、地元のヤマダ電器で、まちがったサイズの電池を買ってしまって、
玄関出て気づいたので、そのまま戻って、交換か返品したいって言ったら、かなり手間取ってて、
『何のサイズが欲しかったんですか?』とか結構しつこくいろいろ聞かれました。。。
慣れてないんだなあって思ったものです。

おりんさん、去年、とってもかわいいコスチュームでしたよね♪
かわいくってセクシーで、これじゃあ旦那さま心配だろうな、と思ったものですわよ。
ワタシは、いまだにコスチューム着たことないんです。
来年用に、クリアランスで買っておこうかなあ。。。

★tomoさま
もちろん、すべてSの胃袋行きです。
Kは、今歯が生え始めですごくかゆいらしく、キャンディーの袋をずーっと噛んでましたけどね。
アメリカでは大きくなっても、毒とかが入ってたら危険なので、大人がすべてチェックしてからでないと子供たちには食べさせないですよね。
日本ではどうなんだろう?

パーティー楽しそうでうらやましかったです。
自分のコスチューム、考えてみようかな、と思いました。

★チャッピーさま
ワタシも飾りつけとかそれ系、まったくセンスないからね(汗)
毎回おじさんとこのイベントでは驚くよ。
来年、ぜひ行事のあるときに遊びにきておくれ~
一緒食べて飲みまくりましょう(って結局それかよ、だけど)

★いずみさま
こちらこそ、なんかおじゃまだったよね・・・
あれから何軒も周れたのかな?
うちは、結局トムの家で、Kがすごいことになって。
(何してもずーーーっとギャン泣き)
結局30分くらいいて帰ってきました。
いずみさんとこでそうならなくてよかったよ。

パイって味見できないから不安なんだよね。
お世辞でも美味しいって言ってくれるとうれしいものです。
ウィングとビール、ご馳走さまでした♪
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。