06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家にスシシェフがやってきた

お友達の一人が、ここ1年くらい、市内の大きなスシレストランでバイトしています。
ウェイトレスとしてのバイトだけど、もともと彼女はとっても料理が上手で、今はなんと、週に1回はスシシェフとしてカウンターの向こうで寿司を作ってるのです!

平日の昼間、数人で時間が合えばお茶やランチをどこかのおうちに集まってだらだらとするんですが、
今回はなんと、スシを作ってくれることに。

DSC08585.jpg

アメリカのスシならではの裏巻きのロール(巻き寿司)の作り方を一応勉強したつもりデス
まず、海苔は半分に切って、まんべんなくごはんをのっけて
DSC08586.jpg

のっけた海苔をくるっとひっくり返してまな板の上に置き
DSC08587.jpg

まんなかに、結構がつっと具を並べます
DSC08588.jpg

それをくるっと巻くんですが、アメリカのロールって、大体2重にも3重にも巻かれてますよね。
それは、1巻目のロールをサランラップできちっと成形して、
DSC08590.jpg

その上に具を並べて(今回はかにかま。サーモンとか薄切りのアボカドとか乗ってるよね)さらにかちっと成形
DSC08592.jpg

最後、一口大に切るときはサランラップの上から切ってましたよ

仕上がりに、スパイシーマヨ(チリソース+アメリカのマヨネーズ+ごま油+砂糖少々らしい)でトッピングして、できあがり
DSC08594.jpg
う、美しい~~~~

我が家でのランチが、まるでスシレストランでの光景に見えましたわ
DSC08595.jpg

女性のスシシェフってここでは見ないので、さらしとハチマキ巻いて、はっぴでも着て握れば
かわいいスシシェフがいるって評判にでもなるんじゃないかしら?

たぶん、青森県でもトップ10にはいるくらい(予想)手ボケ=不器用なワタシは、勉強したつもりだけどこんなにきれいにおいしく巻くのはたぶん無理だろうな・・・

記念すべき、息子Kの1歳の誕生日には、彼女に出張シェフとして来てもらうことにしたので、来たい方はご連絡を~♪

スポンサーサイト

わ~。凄いです!
そしてとっても勉強になりました。
この間、アメリカンスタイルのお寿司やさんに行ってこのスパーシーマヨスと貝柱のお寿司を食べて凄く美味しくてこのスパイシマヨ、どうやって作るのかと思ってたんですよ。本当にありがとうございます!!
アメリカのマヨとありますが、日本のマヨだとダメなんですか?
チリソースって、ベトナムのphoレストランとかにもある、透明でミドリのキャップのキンチョール(笑)みたいな鳥の絵のヤツでいいんですか?

K君のお誕生日会、私もお祝いに駆けつけたいな~!!

おぉぉ!美味しそう!
私、日本へ行っているときでも無性にアメリカのお寿司を食べたくなります。日本でも都会にはあるらしいけど、アメリカお寿司、若者にも
絶対に受けると思うけどな。今じゃ、日本の回転すしでも
不思議な面白いお寿司って一杯あるものね。
お友達素晴らしい!可愛いお顔が見えなくて残念。
K君のお誕生日会は是非とも私もご招待してください。
Please~!

K君の誕生日、行きたーーーい!
ってムリを承知で言ってみますた。。。(涙)
素敵なお友達に囲まれて幸せだね☆
ほんと、お世辞じゃなくてお店みたいって思ったわよ。

ところでアメリカ人は酢飯を受け付けなそうなイメージだけど、
酢飯で巻くの?それとも普通のご飯?

すっごいおいしそう~♪
挑戦してみたいが不器用だから絶対無理ポ
それにしても自宅で出来立てのお寿司を頂けるなんてabechiさんうらやましいぞ!
Kちゃんの誕生日に合わせて渡米しようかな(笑)

すごーい!!巻き寿司って人が作ってるのを見るといとも簡単に仕上げるので、私にも出来るかも!?って思いますが、なかなか難しいですよね?
こっちに来る前に母から習いましたが、まだこちらでは作ってませんでした。
盛り付け方もとても素敵です!日本にいると、一般的な中身の巻き寿司ですが、こちらに来たらまた変わった具の巻き寿司を発見できるので、面白いですよね。

OMG!!
絶対にK君の1歳のBDPには行かせてもらいます。
しかも子供も旦那も抜きで1人でネ。 JK!
それにしても豪華なランチだった事。
本当に本当にうらやましくって、あなたが憎たらしく感じたわっ。

食べ物の恨みは怖いわよ…

いやいや、ホンっっっっトおいしかったです!!!
鼻息フガフガしながら食べてましたから!
こっちに来て一番のごちそうでしたよ!!

とっても楽しかったし、新参者なのにこんなにいい思いさせてもらってスイマセン、本当に・・・

でもこれからもちゃっかり参加させていただきますのでよろしくお願いしま~す!

すっごい美味しそう!!!
私も是非K君のBDパーティーに。。。って、お祝いに行くのか、食べに行きたいのかわかりませんね。。。

恥を忍んで申し上げますが、実は、私は巻き寿司を作ったことが無いので、とても勉強になりました。

★puntensuさま
それそれ~!!!キンチョールみたいなやつです(笑)
シラチャ?とかいうらしいです。
この友達は、このソースで海老チリも作ってました。美味しかったです。
そして、マヨネーズはアメリカのがいいらしいです。
友人から、その日の朝『アメリカのマヨネーズある?』って確認電話がきたくらいですから。
(彼女の家にはキューピーしかないので)
酸味とかが違うんでしょうね。

貝柱とこのスパイシーマヨ、すっごく合いそう♪
ここだと手に入らないのかもですが、今度リクエストしてみようっと。

★ゆきさま
ですよね~!もちろん、日本の握りは最高~なんですが、このロールが恋しくなるときありますね。
うちのSも、日本でアメリカのロールのレストラン出したら、結構人気でるんじゃない?って言ってたんですが、あるんですねもう・・・

ぜひぜひ、Kのバースデー、いらしてくださいね!

★くみさま
いやあ、日本からもどしどし来て欲しいよーーーー(泣)
1歳ってすっごく待ち遠しいなあ。
自分もがんばったって褒めたいので(苦笑)

これはもちろん酢飯よ!
酸っぱい料理も結構アメリカにはあるから、これがニガテってことはあまりないかも。
もちろん、寿司自体を受け付けない人はいるとは思うけど。
むしろ、なんの味もない白米に思いっきりしょうゆかけないと食べれない人のほうが多いから味が濃ければ濃いほどいいのではないかと・・・

★チャッピーさま
ぜひ遊びに来てください♪
不器用なんてあなた、あなたはデザートかパンの担当でお願いします。
そして、寿司を巻く練習をしましょう~!

★おりんさま
きちんとお母様から習ってきたなんてスバラC~~~!
ワタシ、なにひとつ習ってこなかったので、家ではもっぱら手巻き寿司かいなり寿司のみです・・・
アメリカの寿司たち、日本じゃあり得ない盛り付けなんかもあって、あとはネーミングもすごくて、楽しいですよね♪

★いずみさま
ちょっと!昨日ワタシも早速OMGを使ってテキストしたからね(笑)

うちの、ここにいる親戚が、前から『abechiと寿司レストランに行きたい』って言ってるのよ。
なんか知らないけど、日本人と行くと、もっとすごいのが出てくるとでも思ってるんじゃない?
だったら、我が家にスシシェフでも呼んだらもっと興奮するんじゃないかな?って思ってね。
すごく美味しかったし~
でも、その前に早くスシランチしようよ~

おじさんの一人はスシが食べれないので、いずみ家のパーティーの献立を参考にさせてもらうよ

★サさま
そんな、フガフガなんて美しい顔で言わないで!(笑)
サさんの漬物も美味しかったです。
あれって柚子はいってる?どこで手に入るの?って聞くの忘れてました。
我が家は、自分用に常に浅漬けを冷蔵庫に常備してるんです。

新参者なんてそんなそんな!
これからもこちらこそ、おしゃべりでうるさいですけどよろしくお願いします♪
みんなでコロラド生活、楽しいものにしましょう~

★聖水さま
ワタシも、巻物はうまく作れません。
親戚は、みな、日本人=スシ職人とでも思ってるのか、『いつスシを作ってくれるの?』とか聞いてきますが。。。
なので、KのBDパーティーは親戚にスシを。。。
というか、ワタシこそ、親戚以外に来てくれる人がいないので、スシで釣ろうとしておりまし(恥)


Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。