06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とオット

ここ2,3日で急激に息子が変化しました。
とはいっても、ひげが生えたとかではありませんのでご心配なく。

まず、いきなり、自分ひとりで数秒間立ってました(驚)
それもちょうど、ワタシとオットでKの着替えをさせようとKのそばに座ったとたん。
夫婦二人で同時に目撃。

よかった~オットと違って、うちの息子は空気が読めるらしいよ(涙)

あと、今まで発声するのは雄たけびだけだったけど、いきなり『シーシーシー』とか『マーマーマー』とか『うにゃうにゃうにゃ』とか言い出しました。
でも、物を見てとかではないので、まだコミュニケーションしようとしてるわけではなさそうです。
そこんとこ、おヴァカじゃなきゃいいなあって切に願うのみです。

あと、這い這いで階段を一段ひとりで登って立ちすくんでました。
IMG_0220blog.jpg
階段には今まで全然興味すら示してなかったので、これまたびっくり。
本格的に、家の中の危険物の見直しをしなくてはなりません。

で、うちの空気の読めないオットですが(あまり連発するとかわいそうだけど、マジそうなんだもん)
週末、前の職場のクリスマスパーティーによばれてて、超張り切っておりました。
本当はワタシも一緒に行こう行こうとせっつかれてましたが、本当に疲れてて、逆にオットに息子を連れて二人で行ってもらいました。
『キミは日本人がいないとこには行きたくないんだね・・・』
なんて、泣き言とも嫌味とも取れるコメントをいただきましたがね。。。

だって、本当にアメリカ人だけのパーティー嫌いなんだもん

場所も子供たちが多いため『ITZ』という、ゲームとかができるレストラン。
つまり、食べ物にも期待できないわけ・・・

オットはまあ、そんなコメントを残しながらも、前の職場の同僚に息子を見せたくて、うきうき出かけていきました。

IMG_0210blog.jpg
サンタさんにも無事会えたK。

『キミの奥さんはなんで来ないの?』って何人にも聞かれたよ、なんて言われながらオットが撮影してきた写真を見せてもらうと、写ってる子供たちがみんなプレゼントを手にしています。

『ねえねえ、なんでKにはプレゼントないの?今そこで働いてないから?それとも・・・・まさか・・・・』
ワタシの予想はぴたり的中

行ってみたら招待客リストにオットの名前がなかったんだってよ(涙)

なのに、参加してきたんだってよ(涙)
招待客リストに載ってないのに、はしゃいで空気を読まない寒い行動とか取ってなかったか心配ですよ嫁は。
本人は『結局招待リストに載っててもこなかった人もいるから全然気にしなくていいんだよ。本当にキミは心配性なんだから』と、いたって気にしちゃいませんがね・・・そんなとこも若干痛いと言いますか・・・

うちのオット、体が大きいくせに存在感が薄くって、こういうこといっつもなんです。
なんかかわいそうになってきました。
息子には、空気が読めて、さらに、存在感のある男になって欲しいものです(苦笑)
スポンサーサイト

Sの話、笑えた~っ。でも、アメリカ人って本当に気にしないからabechiが気にするほど、気にしなくて大丈夫だと思うよ。
って言っても心配性のあなたには無理だと思いますが。

K君も、いよいよだね。
これからが本当~に大変になるよ。
家の中はもちろん、ベイビー仕様にしないとならないし、夕飯はKのお昼寝の時に準備するか、旦那が帰って来るまで待ってるか…って別に脅すわけではないけど。

実は土曜日の朝からケイトが発熱です。でも、日曜日はもう大丈夫そうだけど。
これからの冬は少し引きこもりがちになりそうです。

どうぞお風邪をひかないように…。

あの、厚かましいんですが、我が家に昔ちょっとだけ使った、安物のevenflow(スペルあってるかな?)の赤ちゃん進入防止柵があるのですが、良かったらいりませんか?
捨てるのはもったいなくて、機会があって友人に譲ったんですが、役目を終えてまた我が家に戻ってきたものです。。。
なんか、一枚目の写真を拝見して、ちょうど良さそうかなぁ~と老婆心が芽生えてしまいました。
あ、あくまでも、必要だったら、ですので無理に気を使わないで下さいね~。

OH!急成長!(驚)
この間、靴買っておいてよかったねー。
日本的にはお餅を背負わせないと、だね☆

っていうか、今回の日記でabechi家の光と影を垣間見たような・・・(笑)
S君本人が気にしていないのが救いのような、そうでないような。

>息子には、空気が読めて、さらに、存在感のある男になって欲しいものです(苦笑)
って、abechiの血も半分入ってるんだからきっと大丈夫よ!

「悲しいときーっ、招待されてもいないパーティーに参加したときーっ」ってお笑いコントのネタになるくらいお気の毒でしたね。
でもSさんは全く気にしてないようでよかったです。
深読みなabechiさんとKYなSさんの息子Kちゃんはきっとふとぅ~に育ってくれることだろうよ。

ファイナルファンタジーの缶ね、今日ファミマにもあることを確認しました。16種類全部集めると6キロぐらいになるんだよね。しかも缶ジュースなのに200円って高すぎ!

いや~、空気を読むって、
日本人レベル、しかも気遣いabechiさんのレベルからいったら、
無理じゃない?やっぱり。
うちの夫さまもそうだけどさ。
空気を読むってわかる???っていうレベルだよ、うちなんか。

でも、Sくん、かわいらしく成長したKくんを見せびらかすことができて、本当に楽しかったんじゃない?
よかったよかった♪

あぁ良かった。胸毛とかヒゲとか生えて欲しくないょ(笑)。
つるんつるんでいて欲しいなぁ~息子って。

Kちゃん、オシャベリ始めたんだね!
この「うにゃうにゃ」って頃が可愛いんだよねぇ・・・
是非!どこかでバッタリお会いしたい!
Kちゃん、サンタさんに抱っこされても泣かないんだね!
うちは3歳くらいまで大泣きだったのYo。怖かったらしい。
いい子だのぉ~!

ごめんなさい。また読みながら笑って、涙が出てきました。本当に可愛らしい素敵なご主人ですね。
私もよく主人に、「心配しすぎだよ、考えすぎだよ」って言われるんです。結果的には本当に私の考えすぎなんですが、でも、日本だと考えられないようなことなんですよね。でもここはアメリカだし、考え方が違ってもそれでいいみたいで。。。そういうちょっとした違いにイライラしたりすることも多々あります。
でもK君のことをよく可愛がってくれるいいパパで、日記を読んでて微笑ましく思います!

★いずみさま
昨日は電話でいろいろ教えてもらって、ありがとうございました。
ついでに、いずみさんの言うとおり、Sのことを知らない人がこれ読んだら、きっとSって相当悲しい人って思うんだろうね。反省です。

すでに、夕飯のしたくはSが帰宅してからだし、シャワーはKが夜寝てから。
でも、一緒に寝てしまうことが多くて、今日もすでに3日くらいシャワー浴びてないっす。
どっちにしても引きこもらないと社会に迷惑な感じです。

★聖水さま
こんなコメント欄で失礼ですが
ぜひ使わせてください!!!お願いします!!!
もう柵を買わないと限界だね、って話しながらも、どういうのを何個買ったらいいかって考えて前に進んでませんでした。
よろしくお願いします♪

★くみさま
アメリカだと、新生児でもお出かけのとき靴を履かせてるんだけど、日本だとどう?
うちは、どうせ歩かないんだし、って思ってたけど、這い這いし始めてから1足うち履きみたいなやつ買って。
で、この前のVANS。このくらいでよかったのかもね。

ワタシの血が濃いと、今度は心配性で深読み・・・
足して2で割るくらいがいいけどね。
血液型がまだ分からないから、楽しみ。

★チャッピー さま
『悲しいとき~』で一人でくすくす笑わせてもらいました。
ほんと、コメント1行で笑わせるのって才能だと思いますよ!

6キロをアメリカに送るとなると・・・・1万円とか?
高いし・・・おまけに破裂したら嫌だし。。。
空き缶を取って置くのが一番かもね。

★mioさま
いやあ、実は空気を読むって英語でどう言うんだろう?ってずーーっと考えてて、
うまい言い回しがわからないんだけど、あえて言うならread the situationとかなのかな?
read between the linesだっけ?
きっと、日常的にはあまり使わない言い回しなんだろう=あまり気にすることはないんだろう
なんだけどね、深読みなもので、気にするわけですわ。

そうね~、Sは人前でもがつんがつん息子を褒めまくる典型的アメリカ人なので、楽しんだことでしょう。

★ゆきさま
遅かれ早かれ、うちのSの息子ですので、体中もじゃもじゃになるはずです。
想像するだけで悲しいですけどね。

サンタさんに抱かれても、がん見するくらいで動揺する感じはなかったみたい。
肝っ玉が据わってるというか、なんというか。
こういうとこSにそっくりです。
ばったりどころか、ぜひ我が家に遊びにいらして欲しいものです。
すっごい散らかってますけど(恥)

★おりんさま
そうなんですよね~
日本人が心配しすぎなんですかねえ。
でも、オットのおばあちゃんが亡くなった時、まだ私たち日本に住んでて、ワタシは日本の感覚で喪服(洋服ですが)と黒いストッキングを準備してメモリアルサービスに参加したんですけど、親戚はみんな『グランマは青が好きだったから』って鮮やかな青のドレスとか、アロハシャツとかで参加。
超びっくりしました。
日本じゃあり得ない話がアメリカってそこらじゅうに転がってますよね。
そこが楽しいのかもしれません。ワタシもまだいらいらするほうが多いんですけどね。






Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。