10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達家族とディナー

ここはまだ24日の朝なので、普通の話題です。

そういえば⇒のバーにコロラドの時間と気温が出るようにしました。
日本のお友達、ワタシが住んでるとこはどのくらい寒いんだろうチェックにご活用ください。
コロラドの皆さん、どうぞ気温のチェックにも我がブログをご利用ください(笑)

オットの友達ジャスティン家族と夕食を食べに行ってきました。
こんな写真しかなかったけど、ジャスティンと次男カールトン2歳
IMG_0205.jpg
あとは長男6歳と奥さんがいます。

ジャスティンはうちのオットより1歳年下だけど、お互い「コロラドの親友」と言い合うほど、とっても気が合う人のようです。

日本で、例えば宴会とかして、そこにぽんっと外国人がいると、みんな気を使って
『どこから来たの?』とか『日本はどう?』とか聞くでしょ?
アメリカ人ってそういうこと全然しないよね(よっぽど日本に興味がある人以外)
ジャスティンは違って、会うたびに
『どう?アメリカで子育て大変じゃない?困ったことがあったら言ってね』
とか、いつも気遣っていろいろ話しかけてくれます。超いい人です。

そして、すっごく頭がいいらしく、オットと同じ職場なんだけど、なんだかすっごい資格を持ってるらしく、
オットより3万ドル(約270万円?)も年収が多いです(泣)

ま、オットもそのうちそのくらい稼ぐことに期待して。。。

『Chili's』での食事、ずーーっと和やかに進みました。
Kに久々に会うジャスティン奥さんが超喜んでKをあやしてくれたり、子育てアドバイスくれたり(はっきり言って彼女のほうがかなり年下ですけど)

息子Kもハイチェアで何度かじたばたしたものの、ジャスティンの奥さんのアドバイスでマッシュポテトを頼んだんだけど、がつがつ食べてくれて、母アベチ、大変うれしかったです。
マッシュポテトは大人用のサイドディッシュなんだけど、ここらへんはさすがアメリカのレストラン、それだけを小皿に入れて持ってきてくれました。
K用のシッピーカップ(マグ)にも水を入れにいってくれたしね。
ワタシ、「本当に一人目なの?」って思われるくらい、なんでもかんでも食べさせてます。
つうか、本当に食べないので、食べれるものがあればそれを食べとけって感じで。

ジャスティン家族は次の日からクリスマスでミズーリ州にある奥さんの実家に行く予定だったので
その話とかして、本当に和やかに終了したのです・・・


けど、そのジャスティンと奥さん、いっつも「マリッジカウンセリング」(結婚生活カウンセリング)に通っています。。。
奥さん、すっごく情緒不安定らしく、気に入らないことがあると、家中の物を投げつける傾向にありまして。
子供がいても全然お構いなしらしいです。
彼女、結構体格いいんだけど、この前は、夢の中でジャスティンがすっごっく細い子と浮気をしてたからって起きてどなりちらしてものを投げたらしいのです(おっかねー)

あと、感情の起伏を抑えることができないみたいで、6歳の子供に向かって、
『F○○king Idiot』とか言ったり
*これは、日本語に訳すと「この大馬鹿もの」くらいなんだろうけど、英語では絶対に口に出してはいけないくらいの言葉です。ましてや、その場に子供がいるときに口に出す言葉ではありません。
こんな言葉を口にしたら、子供の口に石鹸を入れて説教するのがアメリカの親。
それを子供相手に口にするなんてもってのほかです。

こんな風に、奥さんのほうがちょっと乱暴とかちょっと酒乱とか。。。アメリカで結構聞く話です。

ジャスティン、超悩んでて、落ち込みがひどいんだって・・・
自分だけじゃなく、子供にも悪影響だから。
事実、6歳の長男が『ボク、お母さんと一緒にいるの嫌なんだ、だっていつも怒っててボクのこと嫌いみたいだから』ってこっそりジャスティンに言ったらしいんですもん。

で、このクリスマス休暇を使って、彼女の両親に、あまりにひどいから、離婚もしくは別居を考えてるって話してくるらしいです・・・

奥さんは特に何も知らず『家族に会うのすっごく楽しみなの~』って言ってたけど。
事情を知ってるワタシは、心中おだやかではなかったね(冷汗)

ジャスティン家族も含めて、みなさんが良いクリスマスを迎えられることを祈っております。
IMG_0279blog.jpg
スポンサーサイト

ワーオ。
ちょいとシリアスな問題ね。
長男くんの口からそんな言葉が出てくるなんて、とっても残念だね。
事が良い方向に運ぶことをささやかながら祈っておりますよ。

個人的には、
「いつも友人が少ないS」とabechiが言ってたもんだから、
素敵な親友がいると聞いてなんだかホッとしています。
なんだか親戚の姉ちゃんみたいだ、ウチ(笑)

笑えるぅ!ジャスティンの奥さん。
私の友達の旦那さんは、喧嘩をしてる夢を見て、怒った彼はまだ夢の中なのに、歩いてゴルフクラブを持って来て私の友達に暴力をふろうとしたところで運良く目が覚めたり、武器はなかったけど本当に私の友達を殴ったり。そして、その後、離婚…。
寝てる時…特に夢の中までコントロールできないからね~。

クリスマスはどうでしたか?
私は子供達から風邪がうつった感じです。

ダンナの名前が一緒のとことか、訳分からん事をこじつけてダンナにあたるとことかちょっと他人事とは思えないんだけど・・・

その奥さんと意外と気が合いそうで怖いです

★くみさま
彼女、躁鬱症なので、以前は薬も服用してたんだけど、副作用がひどいから最近は飲んでないんだって。
ジャスティンは、頼むから飲んでくれってお願いしてるのだけどね。

友達が多いほうがいいとは決して言わないけど、Sの現在連絡を取り合ってる友達はジャスティン一人です(汗)
地元の友達とか、三沢時代の友達とか、いろいろいたはずだけどね
『来るもの拒まず、去るもの追わず』がモットーらしく、自分からは一切連絡取りませんので。
さすがにすごくお世話になった人なんかにはワタシがカードとか送るようにしてるけど、そういうのも一切気にしませんからねうちのSさんは・・・

★いずみさま
笑えないっすよ~
この前は、2歳児の行動にむかついて、わざと外したらしいけどコップを投げたらしいですからね(焦)
きちんと躁鬱症の診断が出てるので、ジャスティンは専門のウンセラーとかに会って欲しいらしいけど、
彼女は全然その気なしなんだって・・・
うまくいくことを祈るのみ・・・

クリスマスは、いつもどおりたんたんと。
米の飯が食べたい!!!!

★サさま
彼女は、友達の前とかだと明るく普通のアメリカ女子って感じ。
あ、でもそれは気分が躁状態のときだけかも。
落ちてるときは、荒れ放題らしいんだけど、サちゃんはそこまでじゃないでしょ?
どう?仲良くラブラブで過ごしてますか?
暇なときは電話でもくださいね♪

すごいね、その奥さん。 だんなさんがかわいそう。 でも、ちゃんとした治療をうけようとしないなんて、そうとう重症なのでは? かわいそうなだんなさんの話を聞くと、自分のだんなもそうならないように、だんなに優しくしなくてはと思ってしまう私。
気をつけます。 家族での話し合いがうまくいって、離婚できるといいね。 逆上して、暴れないといいけど。
暴れると言えば、 義理母と再会しました。 笑 特にオチはなかったです。 普通です。 でも、だんなは相変わらず冷たかった。  
DEN言ったよ! すごいね、あの店! 日本のおしゃれなすし屋って感じ。 美味しかったー。 でも、具合が悪いのに、美味しいものが食べたくて無理して行ったの。 生ものはやめようと思ってたけど、目の前のきれいなお魚たちをみたら、食べずにはいられず。。。 ランチで二人で$80も使ったのに、 その夜すべて吐きました。涙  気持ちが悪いときに生魚は食べちゃだめだね。 当たり前か。 

★まほさま
そうなんだよね~治療さえしてくれればジャスティンは離婚なんかしたくないらしいんだけど、これ以上子供たちに悪態とかつかれたらって思うと、悩んで悩んで大変みたい。。。
基本的に、超アメリカ女子が好きなジャスティンなんで、ビッチイな感じは好きなんだってさ(笑)
なんだかんだ、ワタシも鬼嫁って思うけど、アメリカ人の嫁の強さには負けると思わない???

DENって、入った瞬間、ここは日本?って思わない?
別に浮世絵とか飾ってるとかじゃなくて、おしゃれ居酒屋みたいな感じで。
でも、ランチで80ドルなんて超奮発したね!
吐いたなんて、大丈夫?風邪?早く良くなりますように。
吐いたとしても、その場では美味しい味を楽しめたんだからうらやまCですわ♪
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。