11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァカな夫婦の話

うちのオットですが、ずっと前からこの車スズキのSX4が欲しかったんです。

suzuki_sx4.jpg

去年2台目の車を買うとき、もちろんこれをまっさきに見に行きましたが、ザンネンながら予算をだいぶオーバーしてて。
腹に息子もおりましたし、無茶なローンなど組めないと、泣く泣くあきらめ、これの半額くらいの2年落ちの中古を買いました。あ、これもローンだけどね(苦笑)
アメリカは中古車だからって驚くほど安くはならないんですもん。。。。

それ以来、あきらめるどころか、どんどん思いは募っていったんでしょうね、オットの中で。
ほぼ毎月のようにディーラーに通ってましてね(笑)
やっぱりいいなあ~って、子供みたいになってたんです。

で、この経済情勢。
日本のみなさんもよくニュースでご存知だと思いますが、アメリカのディーラーの景気最悪なわけで、
とにかく必死で売ろうとしてるんですね。

週末、また、いつものごとくスズキに見に行ったら、ここのディーラー、
『1台買ったら、もれなくもう1台無料』
なんて、ほんとに車の話???みたいなセールを展開してました。

セールスの人と話したら、とにかく、利益がでなくても、新車の売り上げ台数をある一定の数まで上げなきゃならないらしいんです。
で、うちの話になって、欲しいけど買う気は全然なかったのに、どんどんいい数字を出してくるわけですよ。
もう何回目かわからない試乗までまたして、それでも、うちが買う気出ないのを見越したのか
『今乗ってる中古車をローンの残高で買い取って、さらに値引きしてあげる』
ということになり、合計すると、2009年の新型モデル(ナビとかなんでもついてるやつ)を1万ドルも値引きするような計算にしてくれたわけですね。

こうなると、オットはもう興奮。
家計をやりくりするワタシも、「もうこんなチャンスは来ないんじゃないか。。。こんなにもオットが欲しがってるものなんだから、たまには一言『買ったら?』って言ってあげるのも女房の役目なんじゃないか」という思いがあれこれ交錯しまして・・・
強く『ちょっと~無理無理』って言えなくなってきちゃいまして。

で、契約しちゃいました。

まだ続きがありまして・・・

でも、その日の夜、そのピッカピカの車で帰宅して(ほんとアメリカのディーラーってこういうのは早い!!)夫婦二人で書類を見直して。。。

この車も、頭金はちょっとしかいれれなくって、ローンを組んだわけですが、「月々~ドルくらいしか車のローンにはまわせない」とワタシが言ったので、ディーラー側でそのとおりのローンを組んでくれたわけで。
それがなんと、7年ローン・・・・

さすがに、帰宅して、冷静になってみたら
ワタシ『7年って、Kが7歳じゃん・・・学校だよ・・・それまでこの車のローン払うの????』
オット『いやいや、繰越返済がんばれば・・・あ、でも、明日何が起こるかわからない時代だもんね、繰越返済できる保障もないよね』
ワタシ『Kが学校はいる前に、庭のある家を買うんじゃなかったっけ?うちら』
オット『そうだよね、それが第1目標で貯金してたんだよね』

とじっくり話してたら、なんかとんでもないことをしたってことに気づきまして・・・

次の日、新車を返品しちゃいました(呆)
ほんと、ヴァカです。


オットは、たった一晩だけ我が家のガレージに泊まった車を最後、じーーーーっと眺めて、一言

『車は買わなきゃならないときまで見に行くべきじゃないな』
って言ってました(笑)

返品しに行くのに、午前中だけ休みを取ったオット、「ちょっと家族に緊急の用事が」って電話してました。
さすがに、うちのオットも男だったようで
『新車買ったけど、考えてみたら、それよりも優先するべきことがあったって、買ったあとに気づいたから返品しに行くなんて、口が裂けても同僚には言えないよ。恥ずかしい』
って言ってました。
まあね。。。
でも、新車返品も、もちろん「何が一晩でキミたちの気を変えたの?」くらいは聞かれたけど、あっさり終了しました。
すごいねアメリカ。

庭付き一戸建てを買って、またお金を貯めて、いつかはオットの好きな車を買ってあげたいものだ、と思いました。
スポンサーサイト

やっぱり昨夜、我慢出来なくってDamianに言っちゃった!
しかも、Sは職場の人には言いたくないから違う言い訳をしたんだって事もね。
そしたら、ウチのダンナったら、私には気を使えないのに、
「じゃあ何で言ってくるの?abechiにもオレに言ったって言うのはやめておいた方がいいと思う」だって。
でも、本当にその日のうちに間違えに気が付いて、将来の大きな夢を壊さないように出来たって事で、いい教訓になったんじゃないでしょーか?
これからも、たくさんの誘惑があるわよ~。
お気をつけ遊ばせっ…。

アメリカすごい!車も返品できるのっ!!大興奮です。
カーディーラーはあの手この手で売ろうとするもんねえ。1台買ったら1台無料っていう特典もありえないって思っちゃう。
それにしてもSX4、かっこよくてかわいいね。色はやっぱりオレンジだったのでしょうか?

あはははは、そんなオチがあっただなんて。

ノンケの男って、なんでそんなに車にこだわるのかねぇ?
あたしは、車は走れればいいって感じなんだけんど。
今乗ってるのも93年型のカローラだしー。

あ、でもプリウスは欲しいかも。
ガソリン入れるの面倒くさいんだもん。

すごいねえ…車も返品できるの!?
車が欲しい我が家としては、ちょっとその話オイシイ…って思ったりして。笑
でも、これから家族が増える予定とかあったら、その車はかなり小さいんじゃ…とか勝手に心配しました。

欲しいものを見に行くと、90%購入してくるうちの旦那に、この話していいですか??

★いずみさま
Damianたら、気を使ってくれてありがとう。
Sは、今日も結構ショックを引きずってます。
ワタシはローンが長くならなかったことをいいことに、また他の買い物のことを考えたりしております。
そうなの、これからもっともっと必要なものが出てくると思うからこそ、これはあきらめてよかったんだと思ってます。

★Etsukoさま
ほんと、こんなワタシでもぐらっとくるような特典をどんどんどんどんつけてきて、
最終的には、クルーズコントロールもナビもつかない2009年モデルでこの値段!って言われたのに、
『やっぱり買うならいろいろガジェットが付いてるのじゃなきゃ嫌だから、また数年後に戻ってくるよ』
ってSが言ったら
「じゃあ、さっきの値段で全部つけたらどう?」
ってことになったわけです。
これじゃあワタシもその気になりますわ。

オレンジかシルバーで、結局シルバーでした、我が家に一泊した車は。

★POMさま
これってのんけだけなの?
あら、意外。
性別が男ならみんなそうなのかと思ってた。

単にガスの値段下がってるからなのか、景気が悪いからなのか、プリウスの売り上げも下がってるんだってね。
つうか、アメリカ人が買い物しなくなるってすごいことじゃない?

★ゆみさま
これは、あくまでもオットの通勤用の車なので、燃費さえよければ小さくていいの。
で、今乗ってるのは、燃費がいいだけで、ぜんぜんオットの好みではない、せっかく乗るなら、いつかは好きな車に~ということで、毎月ディーラーに通って眺めてたわけね。
ワタシも、車は好きなのに乗りたい派だから、彼の気持ちがわからないわけでもなかったわけですね。。。

ほんと、今、ディーラー必死よ~狙い時かもです
(ちなみに、ワタシが欲しいホンダ車を見に行ったら、ここはそんなにデスパレートな感じではなかったわ。。。)
旦那様はきっと、うちのオット、すっげーかっこ悪い男って思っちゃうでしょうね(苦笑)

車も返品できるなんてすごいね!!!!v-12
なんでも返品できるのかな~。たとえば家とか。。。


うちも車が欲しいわぁ。v-231

一度手にしただけに、今手元にないのが余計寂しいんだろうね。
一晩でも捨て猫を家に上げたら情が移るもの・・・、   ちょっと違うか?
にしてもこの話、とても車の話とは思えない!
クリビツテンギョウよ(←古)。
この間のターゲットでセールの服を買った時の話と大差ない気が。。。
まだまだアメリカにもabechi家にも驚かされっぱなしよ(笑)

超ウケタ!!!
車も返品できるんだ!
でも、よく考えて返品したなんてエライ!
うちも買い物のことではケンカばっか。

旦那様、えらかったょ!
その場で買わなかったことより、
一度手にしてから、考え直したことがとってもえらいです!
そしてそして、いつかは旦那様に買ってあげようという奥様も
とってもすてきです。そんなこんなして夫婦は作られるんだろうなぁ!
愛息子Kちゃんはとってもいいお仕事をしてますな(笑)。
旦那様、全然気にする事なかですよー!いい男じゃぁないですか~!

★Casママさま
なんでもできるよね・・・でも家はどうなんだろう?
クロージングする前だったらよさそうじゃない?
でもペナルティとかきそうな。。。

ワタシも、スライドドアのミニバンが欲しいです。

★くみさま
まだまだ驚いていただけるようでよかったわ(苦笑)
あまりにありふれた話で、またか、みたいになりそうな気が・・・
さすがに車まで返品ってすごいよね。
『3日間は返せるから』
って言われたから、きっとワタシタチみたいな人、他にもいるんだろうね。
Sはまだ、未練がいっぱいで、思い出したり道路でこの車にすれちがったりするのが辛いそうです。

★はにわさま
ほんと、返品天国ってここまでとはね~
今からお互いどんだけお金がかかるのかわかんないよね。
なので、これからも返品とかけんかとか耐えないことでしょう(苦笑)

★ゆきさま
いい男だなんて、ありがとうございます。
ワタシも、『こんないい話を蹴るなんて、まあよく決心したものだ』と思ってます。
(なかには、そんなもったいない!なんで買わなかったの?というご意見も多いのですが)
育児は育自とはよく言ったもの。
夫婦で毎日勉強中ですわ。
今度はファイナンシャルプランナーに相談を計画しています。
じゃないと、二人ともアメリカのお金関係に無知すぎてやってられません。。。

車の返品!出来るなんて知りませんでした。そんなところがアメリカのいい所ですよね♪
この車可愛いですねー!!
私の夢は自分用のミニを乗り回すこと。でもあんなちいせー車じゃ事故ったらすっごい危ないですよね(汗)

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。