11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦間の温度差

お友達のいずみさんから、『このニュースチェックして!』ってメールもらいました。

以下、ミクシイニュースから
子育てのストレスは妻に偏り、手を貸さない夫に愛も薄れる-。ベネッセコーポレーション(岡山市)の調査で、仕事が忙しく育児に参加できない夫に対し、妻がいらいらを募らせている実態が浮かび上がった。

 2006-08年、夫婦401組を対象に妊娠期と子供が1歳になる前、生活や意識の変化などについて書面、面接で調査した。

 この結果、夜泣きや自分の時間が確保できないなど、子育て生活で感じるストレス12項目すべてで妻が夫を上回った。

 「配偶者といると本当に愛していると実感する」と回答した妻は、妊娠期は71.3%だったが、0歳児期には41.6%と29.7ポイントも急落。夫の減少幅(11.8ポイント)を大きく上回った。

 愛情が低下しなかった妻の80.5%は「夫が家族と一緒に過ごす時間を努力してつくっている」と感じていた。

 一方、夫の側は46.6%が「仕事が忙しすぎて、子供と過ごす時間が少ない」と回答。就労時間が1日11時間未満の夫の39.4%が「子育てに自信が持てるようになった」としたのに対し、11時間以上では27.8%にとどまり、就労時間が育児に与える影響の大きさがうかがえた。

 子育てに自信がない夫の56.3%は「仕事と家庭のバランスに不満足」とも回答した。

 同社は「子育て支援策を考える上で、夫の就労時間やワークライフバランス(仕事と生活の調和)が重要な課題といえる」としている。 


実に、考えさせられる話題です・・・

>「配偶者といると本当に愛していると実感する」と回答した妻は、妊娠期は71.3%だったが、0歳児期には41.6%と29.7ポイントも急落。夫の減少幅(11.8ポイント)を大きく上回った。

そうなんですよね。
ビミョウに妻と夫の間に温度差ってあるんですよね。。。

夫が張り切ってやってくれることがうざかったり、逆に、そこはがんばってやってくれ!ってとこで全然いい仕事してくれなかったりね。
そこを指摘するとむっとされるしさ。。。。ほんとウザイんだよね(苦笑)

自分の時間を確保という点では、うちのオットSは、週1回は映画か友達の家に出かけるので、自分でもそれはちょっとフェアじゃないと思うのか、ワタシが『女だけで出かけたい』というと、すごい喜んで『楽しんできてね~』と出してくれます。
そして、出かけてる間はゼッタイに電話してきません。
そこらへんは『おい!何時に帰ってくるつもり?』とか『今どこ?』とか電話してくる、ウザイ旦那じゃなくってよかったなあと思います。
(世の中のこういう旦那さまがた、すいません)

逆に、ワタシのほうが『Kは?大丈夫?』『ごはん食べさせた?』とかしょっちゅう電話するのでうざがられます。

大体、夫婦ってどっちかがウザイんだわね(苦笑)

息子Kが9ヶ月を過ぎたら、授乳回数もがくっと減ったので、一人での外出もだいぶ簡単になりました。
が、まだまだオットに比べたらしてないに等しいと思います。

オットは、
『バレンタインデー、誰かにベビーシッター頼めないかな?無理か、みんな夫婦で出かけたいよね』
とか
『4月の結婚記念日は、絶対に誰かにベビーシッター頼んでディナー行こう!』
とか、なんだかロマンティックなことを考えてますが、ワタシとしては

夫婦で出かけるより、女友達と出かけたいというのが本音。

ここらへんもビミョウに温度差です。

配偶者といると本当に愛していると実感・・・みなさんどうですか?

スポンサーサイト

イヤイヤ…返信、来ないな~なんて思ってたら、ココで記事になってた!
この話。とても納得出来た。多いんだね、ウチみたいな夫婦。

旦那に子供を預けて出かけると自分の方が不安になっちゃうのって、すごいわかる。
ウチの場合、次女はもちろん、長女はあと4ヶ月くらいで7歳になるけど、まだ気になるの。
それって、私がかなりの心配性だって事もあるんだけどね。
S君もちゃんと自分だけ出かけるのがフェアじゃないって、わかってくれていて良かったね。
ベビーシッターが必要な時はいつでもどーぞ。バレンタインズデーだってオッケーよ。

配偶者といると…全然、愛してると思いません。見てるだけでムカついてきちゃいます。

ドキッ!
ストレスが溜まりに溜まって、昨日オットにぶちまけたとこでした。
ポツリと愚痴をこぼしたら止まらなくなってさ~。
そしたらオットに「え?別れたいってこと?」ってすっとんきょうな質問が帰ってきてさー。
いや、そうじゃなく。。。ていうかウチの言いたいことが全く伝わってないことにまたガッカリですわ。

オットばかり自分の時間を楽しんでるからチクリと言ったら
「おめーも飲みに行けばいいべや」って言われてさ。
行けないからイライラしてんじゃん!プンスカッ!
もっと空気を読んで発言して欲しいわ、と思ったよ。
総合してオットの無関心で無神経なところにイラッときてる感じ。

もう少しテツが大きくなって、授乳時間があいてきたら
絶対飲みに行ってやるぅーーー!

勝手に主婦のしゃべり場にしちゃってスマソ。
我が家のウザい担当は間違いなく私のようです(笑)

やっぱり子供がいる、いないで決定的に変わってきちゃうとこなんだよね・・・
うちも自由と今の二人の関係が心地良いから・・・っていうのが今まで子作りを延ばしてきた一番の理由。
でもさすがにタイムリミット近いし、周りのベイビー見てるとやっぱりかわいくって欲しくなるけど、今でさえヤツアタリとかするから大変な事になっちゃうのかしら?
ちょっと考えさせられました・・・

記事も、abechiさんの話も、超わかる~~~!
旦那の労働時間が長いので、平日の母子二人生活にすっかり慣れてしまい、
休日はものすごくストレスを感じてしまう。。。。
うちも温度差、ありまくりくりです。

この記事私も読みました。

>「配偶者といると本当に愛していると実感する」と回答した妻 妊娠期は71.3%、0歳児期41.6%

ってすごくないですか?「愛している」って(笑)うちはあまりそんな事思ったことないですね…LOVE YOUって一日数回言うけど「おはよう」みたいな挨拶になっているし。

家の旦那もいつでも遊んでおいで~と快く出してくれます。
…が電話魔です。ただ「楽しんでる?」とか「好きなもの買っておいで」とか「僕は気にしないでゆっくりしておいで」とか言う為に(怒)ちょっとウザイですね。

結婚14年目に突入のウチでさえ、未だに時々ありえることです。
これはもう仕方ないんじゃぁ・・・。
ウチも赤子時代から遊びに行くのは構わないほうだったけど
子供が大きい今でさえ、自分が出て行くと心配です。というか、申し訳ないような気持ちになったりしてしまうんだよねぇ。何故?
お母さんのほうにも多々問題があるかも・・・「信頼」という面で。
赤の他人が一緒にいるわけだから、どっちかというと愛よりも
友情って言う方がシックリするかも・・・。一番身近な社会だからねぇ。山・谷の修正がすっごく難しいよね。。。
丁度昨日爆発したもんで(笑)タイムリーなお話でした。

あ!書き忘れました!
私も結婚生活で色々と悩む事も多いのですが・・・
この本は結構目からウロコでしたよ。夫婦2人で読むといいよ。
お勧めです!
「Why men don't listen & women can't read maps」
(話を聞かない男、地図が読めない女) by Allan&Barbara Pease. 読んだことあったらごめんよ~。
私も昨夜は読み返して、自分を落ち着かせました(未だにプンプンなんだけど・・・)

ヨークわかる。なんだかCasママの心の中を覗き込まれたようでした。。。

うちもさ快く行っておいでというものの、結局帰ったら大変な事になっていて、いつの倍に自分のすることが増えてる状態。そしてやってくれた事に気づかないと、これ、僕やっておいたから!なんて自己主張され、でも当たり前だよっ!って思う事多々で、そんな反応したもんならギャグ切れされ、CJより手がかかって仕方ない。毎日ため息ばかりですよ。

I love youも1日数回言うものの、言わなくてもいいだろうと思うことあったりでうちもかなり温度差を感じていますよぉ。

私もこの記事、読みました。うちは子供がいないからちょっと違うけれど、それでも男女間の温度差というのは感じますよ。特に日本へ一人で帰っている時はきれいさっぱり夫の事を忘れているんだけど夫から几帳面にメールや電話がやってきます。私は別にメールだけでいいのになあと思うのですが。。。実家でそんな事を言ったら母と姉は「うん、うん」という感じだったのに父は「声が聞きたいんやろう、そんな可哀想な事を言うな」って言ってました(笑)。やっぱりこれは男女間の温度差ですよね?

みんなおんなじなんだなあ・・・
と、なんだかシミジミ皆さんのコメントまで見ちゃいました。

うちの夫さま、想像がつくと思いますが、
ワタシを手助けしたい!
そして年がいってからできた子供だから大興奮!
この二つで、ものすごい空回り中ですよ、ただ今。

その空回り振りに、疲れてます。
まあ、ありがたい、と思わなければいけないのかもしれないけれどね。

この前、「キミの愛が感じられないよ!」と言われて、二時間お説教&話し合いを食らいました…笑
うちも、めっちゃ温度差です。
私にとって旦那は、子供のパパであること第一だけど、旦那にとって私は、妻であることが一番みたいです。
私にとって私は、ママであること一番なので、温度差ってゆーか、子供ができてから、価値観の違い・優先順位の違いが出てきたよーな。

しかも、うちは下の子がママっ子だから、女同士のお出かけに子供を置いていくのは無理だなー…。
上の子は平気だけど。
最近は、ポーカーナイトとか兄弟の家に行ったり、夜のお出かけが激しくなってきたうちの旦那…。
私は昼間お友達と遊んでる回数が多いからって、コレでフェアなんだそーです。
でもさ、特に今は、トイレも好きなときにいけないくらい子供がべったりだから、やっぱり一人で友達と遊ぶのはズルイと思う私。
しかも、うちの旦那も電話大王ですから。そして同じくくだらないことで。ウザイよね。

★いずみさま
いやいや、返信どころか考えさせられちゃいました。。。
愛してると実感って言われてもね(汗)
それをどうやって英語に訳していいかもわからなかったし(爆)
なので、まったくSはこんなことをワタシが考えてるなんて知らずに、相変わらずSのワンダーランドに住んでいます。
むかついたりはするけど、やっぱり、まっすぐ5時までには帰宅するし、やってって言えばなんでもやってくれるから、そこに感謝して、むかつくところは頭から消去しようとがんばるつもりです。

そういえば、Sまで『いずみはDにいつも怒ってるけど大丈夫か?』と心配してました(苦笑)

★くみさま
>「え?別れたいってこと?」
分かる~~~~
なんでそこに飛ぶんだYO!!!!ってとこまでオットの発想って飛ぶんだよね。
うちは、『あーボクはなんてだめオットなんだ』って落ち込んで一人になりたいとか言うんだよ(汗)
そうじゃなくて、そこでがんばれよって思うんだけど。。。

>「おめーも飲みに行けばいいべや」って言われてさ。
そうそう、それも、よくうちらの口論の原因でした。
簡単に行けばっていうけど、この状況でどうやって行けって言うのよ!!!!
みたいな・・・

9ヶ月が壁だと思うよ。もう少しの辛抱!がんばれくみ!

★サさま
ごめんね・・・サちゃんを恐がらせることになっちゃったような(汗)

愛してると実感??はともかく、『あーこの人と結婚してよかったな』とは、妊娠中によく思ってたんですよ、これでも。
今のワタシからは想像できないと思うけどね。
身体的にはきつかったけど、精神的にはとっても満たされた妊娠期でしたよ。
オットもものすごく気遣ってくれたしね。
そこから、さらに子供が産まれたらもっと幸せ~な気分になるのかと思ってたっす。。。

今は、Kの寝顔や笑顔で癒されて、横でだらっとしてるオットにいらつく日々。。。

★はにわさま
そうなんだよね。日本のお父さんたちは大体労働時間が長い+その後のお付き合いとかもある、んだよね。
うちはしっかり5時前には帰宅してますが。。。
家にいるんだったらこれくらいしてくれても的な雰囲気がぶんぶんワタシから出てると思う。
ワタシが料理してる間、息子と遊んでって言っても、自分はテレビ観てて、Kが必死にオットにしがみついても、抱っこしておもちゃのとこに持っていって、自分はまたテレビに戻る、みたいな。
そこを注意すると『キミはKから一秒たりとも目を離すなって言ってるの?それは不可能』とか屁理屈ばんばんだし。

おっと・・・愚痴が止まりません。。。またお付き合いください(苦笑)

★のぞみさま
うんうん、ワタシも『愛してると実感ってどういうこと?』って思いましたわ。
とりあえず、自分の中で『あー結婚してよかったとしみじみ思う』に転換させていただきました。

のぞみちゃんの旦那さまみたいな電話魔はきゃわゆいです♪
ないものねだりですが、ワタシはそういうのはぜひ味わってみたい。
うちのオットはどんなにKが泣き叫んでも電話してきません。
『電話したら、心配性のキミがエンジョイできないのがわかってるから』だって。
もちろん『どう?楽しんでる?』的な電話もゼッタイありません。
たまに電話がくるとすれば『アマゾンですっごいお買い得のパーツがあるんだけど買っていい?』という許可願いの電話のみです(涙)

★ゆきさま
14年目のベテランゆきさんでもそうですか~♪
とても参考になりましたありがとうございました。

>お母さんのほうにも多々問題があるかも・・・「信頼」という面で。
ほんとうにそうなんですよね。。。
よく、Sにも『ボクの子供だもん、面倒みれるに決まってるでしょ?それともそんなにボクを信用できないの?』
と言われます。反省です。

その本、昔、独身でだめんずに泣かされてた時代(爆)にさらっと読んだことがあります。日本語版だけど。
今度夫婦で読んでみます。
夫婦でっていうのが重要ですね!

★Casママさま
みんな同じこと考えてるね~安心したわよ。

うちも、Kが産まれてから女同士で出かけたのなんて2~3回なのに、
『Abechiがストレス溜まってるときは、ボクがKを見て、Abechiには友達と出かけさせてるんだ』
って、この前勝ち誇ったように自分の両親に話してました・・・
え???なんかまるで毎週出かけてるみたいに聞こえるけど、って感じで。
かなり温度差よ。

I Love You も、すでに、おはよう、とかいってらっしゃい、おやすみ、と一緒だし。。。

海外に住んでると、こういうときに、逃げ込む実家とかがないから、自分たちで解決させなきゃだめなのがきついよね。

★zaotjeさま
うーーん♪ラブラブ♪
たしかに温度差ですよね?
うち、まさに間逆な温度差が・・・
ワタシが日本にいても、一切電話がこないし、メールもワタシへの返信しかきません。
『便りがないのがいい証拠』
とオットは思ってるようです。
ワタシは『電話くらいしてこいや!!!』って思ってしまいます(苦笑)
『ボクがしなきゃキミが電話してくると思って』と言われておわり・・・
ここもかなりの温度差ですね(苦笑)

★mioさま
ごめん!すぐにそんなmio旦那様が想像できた!
かわいい!って思ったのは、やっぱり自分のオットじゃないからだよね。
きっと、mioは、そんな空回りに振り回されてげんなり、だけど、あまりきつく言うと傷つけてしまう。。。ってストレスになってるんだろうな。

うちは、KYで、おまけにマインドも読めないので、『言わなきゃ何もしない』オット。
いちいち英語で言うのがめんどくさくなって、無言で自分でやって、で、その無言なワタシに気づいたオットが
『どうしたの?何を怒ってるの?』
の繰り返しです。
そこもまた、いちいち英語で言うのがめんどくさくって、なんでもないって言っちゃって・・・
悪循環です。

どっちがいい?やっぱり、足して2で割るのがいいね。

★ゆみさま
>子供ができてから、価値観の違い・優先順位の違いが出てきたよーな。
100%同感~~~~~~
こんなこと、子供産む前はわからなかったわ・・・

例えば、うちのKもワタシがトイレに行こうものなら大泣きなので、トイレの中に連れていったりするんだけど、
『泣いててもウォーカーにいれておけばいい』
ってオットは言う、ワタシは泣いたままドアの外に置くのが嫌。
こういう小さいとこから、優先順位が違うんだよね。

おまけに、うちも『Abechiは昼にお友達と遊んでエンジョイしてるみたい』ってよくうちのオット両親とかにSが電話で言ってるんだけど、昼に友達の家に集まったりするのって、ある意味仕事じゃない?
子供連れて行ってるわけだし。
それと、旦那たちが友達同士で出かけるのと一緒にされるとむかついちゃうんだよね・・・・

おっと、ここでまた熱くなっちゃいました(苦笑)

でも、ゆみちゃんの旦那さま「キミの愛が感じられない」なんてかわいいね♪
たぶん、このエリアでは1番愛を感じるべきだと思うんだけどね。いろんな意味で。



じゃあ逆にS君は、Dはいずみの事をいつも怒らせてばかりいて大丈夫なのか?とは思わないのかと質問してみて下さい(笑)。

★いずみさま
『なんでいずみが怒ってるかってことは考えないの?』
ともちろん聞きましたよ。
『うーん、そうだね』
と言っておりました。。。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。