10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン①

アメリカは、今日は13日の金曜日で(ま、世界中そうなんだけど・・・)明日がバレンタインデーです。

アメリカでは、男性から女性へプレゼントや花、チョコなどをあげます。
つい最近知ったんだけど、実は、日本の義理チョコみたいに、お世話になってる人とか、自分が大事に思ってる友人とかにあげるのも普通なんだって・・・
子供さんがもう学校に行ってる友達とか、クラスメイト全員に配らなきゃとか言って大変そう。。。

うちは、毎年、オットから、何かしらのものをもらうわけですが。

今年は、1ヶ月くらい前に
『キミへのバレンタインのギフト、アマゾンに注文したから、アマゾン見ても注文の履歴とか見ないでね』
って宣言されました。
つうか、言われなきゃ見ないのに・・・まったく、秘密なんだかなんなんだか(笑)

私たち夫婦は、お互い、アマゾンのウィッシュリストに自分の欲しいものをのせてるので、困ったときはそこから頼もうってことにしてます。
そのほうが合理的じゃない?
で、ワタシも、「ジュリークのハンドクリーム」とか「カプチーノマシーン」とか、ちょっと生活費で買うのは気が引けるけどもらえるとうれしいものとかをのせてるもんで、
『やった~~~何もらえるんだべな???』
って思ってたの。

で、先週になって『そういえば、バレンタインのギフトは、当日に届くの?』とオットに聞いてみたら

『注文しなかった』

だと・・・
はあ????って思って、理由を問いただしたら

『だって、この前アーバンアウトフィッターズ(クリックでお店のウェブページへ)に行ったとき、あげようと思ってたものが売ってたから、キミにかる~く話をふってみたけど、興味なさそうだったからさぁ』

な、何????どれ????あの靴かしら????それとも

51IOBJLzEPL__SL500_AA240_.jpg
これ?????
(チャックノリス vs ミスターT(特攻野郎Aチームの!!!)←こういうの好きな人募集中!!!

白状させてみたら、これでした・・・

へ?

51Q5j-6bYQL__SL500_AA280_.jpg

バレンタイン限定のドーモくん。。。

きっと、ワタシがTARGETでこんなの買ったから、相当ドーモくんファンだと思ってるみたい。

IMG_0972.jpg

本音としては、チャック・ノリス本の方がいい・・・つうか、別に、わざわざどっちもいらないし・・・
つうか、何のためのウィッシュリストさ・・・・

でもこういうの、オットってすごく傷つくタイプなんで
『あーあのときは、久々ににアーバンアウトフィッターズ行ったから、服も靴も見なきゃ見なきゃで、テンションあがっちゃってたから。ごめんごめん。ドーモくんが嫌いなわけじゃないよ~~』
ってごまかしといたの・・・
やっぱりさ、男の人って、ガラスのハートの持ち主って言うじゃない?

そしたら、昨日になって、
『キミが好きって言ったから、やっぱり注文しておいた。どうにかバレンタインに間に合いそうだよ』

なんで間に合いそうなのよ・・・って思ったら、
『送料余分に払って、2日で届くやつにした』
だと。

12ドルのものに、7ドルの送料かけたらしいっす。
ヴァ・・・・ヴァカもの~~~~

とは言えませんから、とりあえず喜んではおきますが。
ほんとはいらないってことをやんわりと言う言い方、まだまだ勉強しなければなりません。
スポンサーサイト

Abechiさんのご主人は家の旦那と一緒です(笑)2DAY シッピングも何度もやったことありますよ。彼。うちの場合は買い忘れてとか、そういった理由ですが。遅れてもいいから普通に頼んで下さいって感じ。

欲しいものをちゃんと言っているのに違ったものをくれるの。
アマゾンのWISH LISTっていい考え。家もそれやろうかな。ジュリークのハンドクリームは8年位前に使ってましたけど、かなりよかったです。オーストラリアに旅行したときにビックリするほど安く売ってたんですが、買いだめて置けばよかったなー。私はシュシュってやるローズウォーターが欲しいな~。

でもこのピンクのドーモ君かわいいですよ☆

Sさんらしいね!(笑)
ドーモくんはかわいいけどさぁ・・・

うちもよくある出来事ですが、こういうのって増えて置き場所とるくせに何の役にも立たないから妻としてはもらうとちょっとビミョーだよね・・・
気持ちはうれしいんだけど同じお金使うなら他に欲しい物あるのにってワタシもいつも思っちゃう

だから最近はあからさまに誘導作戦!
それとプレゼントの代わりに家のローンを払ってってお願いしてるよ
夢がなさすぎだね・・・



なんともSさんらしいですわね(笑)
でも、ウチのマー坊も同じだよ。
だから私は「余計なのは買わないで」って言ってます。
”男の人はガラスの心を持っている”って初めて?知ったから、今度から少し優しくします。
でもさぁ、グアムに行くときに頼んだ、あたしの欲しいものが売ってなかったから「口紅買ったよ♪」ってメール来たんだけどなんか心配・・・。

ドーモくん、何気にかわいいけどこれに送料7ドルはお高いわね(汗)
あたしはabechiの「カプチーノマシーン」これ、いつか欲しいッス★

うちは前日にチョコレートを貰いました。子供たちにもチョコとぬいぐるみ。
ウチの旦那もガラスのハート君です。自分の嫌いなものはハッキリ言うくせに、私がちょっとでも文句?を言ったりすると、ショックを受けたり、逆ギレしたりします。(コレもショックだったかららしいです。)笑
でも、正直言って、ぬいぐるみほど邪魔になるものも無いんですよね…。私はそういうの愛着わくと捨てられないので、記念とかに貰うと、余計そうなんですよね。
3年前のバレンタインに、巨大ゴリラのぬいぐるみを貰いました…今は娘のおもちゃです。

難しいよねえ・・・
ワタシはガラスのハートを粉々にし続けてるから、
最近プレゼントがもらえないのかしら・・・・
でもねえ、夫さまのプレゼントとか見ると、
センスって、やっぱりいい悪いじゃなくて、
センスがあるかないかだな、と思っちゃいます。

★のぞみさま
>遅れてもいいから普通に頼んで下さいって感じ。
そのとおりです!!!
おまけに、今回2DAYで頼んだけど、結局まだきてませんので(笑)
こういう場合、送料はどうなるんでしょ?

ジュリーク、ワタシは普通に、新宿伊勢丹で、『日本の定価』で買ったことがありました。
たけーーーーって思いながらも、二セレブ気分で。
オーストラリアって、ジュリークの農園とかもあるんだよね(オーストラリア産だから、当たり前か・・・)
行ってみたい!!!
そして、ハンドクリーム、この乾燥したコロラドだからこそ使いたいって思うんだけど、でも、別に、誰が見てるわけでもないしな、ても思ったりです。。。どうですか?

★サさま
そうなの。
ワタシ、小さいものは、エンターテイメントセンターに、『マイコレクション』として飾ってるんだけど、ぬいぐるみってそこにはいるわけでもなし、部屋にインテリアの一部としておくこともできるわけでもなし。。

ローンの一部にしたい気持ちもありーの、ワタシだってたまには何か欲しい!っていう気持ちありーの。
やっぱり、自分で稼いでないとね・・・

★マナコさま
そうです、ガラスのハートなんです。
なので、心でどう思ってようとも、褒め殺しくらいのことをしないとだめなんです。
わざとらしいくらいが、うちのSには利きます。。。

そっかあ、マーくん、グアムに行ってるんだもんね、円高だから買い物し放題???
でも、やっぱり、買い物は自分でするに限る!!!あー韓国女だけの旅うらやましいよ(涙)
アッキーとは、『子供が大きくなってから、女だけでヨーロッパとか行こうよ』って話してますのでよろしこ。

*これ、「エスプレッソマシーン」の間違いです(恥)
スタバ中毒なので、これがあれば家で飲むから家計が浮く???って思ってるんだけどね(笑)
なかなか買ってはくれないようです。

★ゆみさま
巨大ゴリラって・・・・(笑)
何を思って????
でも、それをかついで持ってきた旦那さま、かわいいね。
うちはぬいぐるみ系はあまりないんだけど、すっごいおとなっぽすぎる(おばさんっぽいってことです)ネックレスとかが多かったな。
ガラスのハート君なので、『え???これは、あまり使えない』とか言えないじゃない?
『エレガントすぎて、カジュアルな服には合わないよね。パーティーとか行かなくっちゃ』ってどうにかごまかして、毎日つけるのだけはカンベンしてもらったよ。

ドーモくん、うちのKのおもちゃになるね。でも、ピンクだから、オットが遊ばせない気がするけど。

★mioさま
センスの問題、大いにあるよね。
うちは、センスまるでナッシングですからね(泣)
だからこそ『ウィッシュリスト』を活用してくれ、という話ですけど、そんなときは「自分で選びたい」ってなるみたい・・・
あーあ、って感じです。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。