06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネントレ

ネントレ=『ネンネトレーニング』を始めました。

息子K、5ヶ月を過ぎたころから、抱っこだけでは寝なくなってしまいました。
昼寝も夜も、おんぶか添い乳がないと寝れません。
そして、夜も、ほぼ1時間に1回起きて乳を吸います。
でも、おなかが空いてるとかじゃなくって、ただ安心したいだけなんだと思います。
乳を吸うとすぐに寝てましたので。。。。

でも、正直言って、母のワタシはぐったりでした。
「うちの子、何もしなくてもこてーーーーっと寝るのよーーー」
って言う人がうらやましくってうらやましくって。
そんなこと、ゼッタイあり得ませんのでうちでは。

で、いつものようにネット三昧をしていたら、政井マヤさんの子育てブログに出会ったのですが、
彼女のお子様、まさしくうちの息子Kと同じ感じ。
そして、同じ本を読んでいた!ということで、彼女のネントレ道場という記事を参考にさせていただいたのです。(こちらクリックで政井マヤさんのブログのネントレカテゴリーへジャンプ

ワタシがKを産んでからずっと参考にしてるのは、こちらの本


この本では、赤ちゃんが求めるままに抱っこ・授乳をしてあげましょう。
添い寝ももちろんOK。本能のままに育てていれば、赤ちゃんとの絆を育む育児(アタッチメント・ペアレンティング)ができるはずです。

となってるわけです。

で、ワタシも息子が泣けば乳を与え、夜中起きても乳を与え、オットと川の字で寝ることになりました。

が、Kも大きくなってきて、(つうか最近3キロも太ったオットもでかくなってきてるのですが)ベッドが狭くなってきて、また、息子の部屋のせんべい布団で二人で寝始めたワタシと息子。

同じような状態だった政井さん(彼女は添い乳を寝酒と呼んでますが、うちもまさにそんな感じ)が挑戦した本をワタシも購入してみました。



(英語版を購入したので、解釈や訳がもしかしたら違うかもしれませんがあしからず)

この本の内容は、まさしくシアーズ博士の真逆。
ワタシがやっていた、添い乳で寝せる、夜泣いたらさっと乳をふくませる、昼寝はおんぶで、などなどは、著者トレイシーさんいわく、すべて『その場しのぎの育児』。
自分で寝ることができないことこそ、赤ちゃんにはかわいそうなこと。。。と。

自分で自分のベッドで一度も起きずに寝れるようになることが重要なのだ、と。

シアーズ博士は、母性本能の赴くままに、そして赤ちゃんが求めるがままに育てる
トレイシーさんは、合理性を考え、かつ、赤ちゃんの自立を促しながら育てる。

政井さんも書いてますが、どちらも赤ちゃんのことをよく研究している点では同じ。
方向がまったく逆というだけで、どちらも大事な気がするのよね・・・

で、とりあえず、もうすぐ1歳の息子。1歳になったら断乳しようと思っているので、まず、添い乳がないと眠れないという状態をどうにかしなくては!と常々考えていたので、トレイシーさんの方法を週末から試してみました。

①EASY(Eat→Activity→Sleep→Your(お母さんの)Time)というスケジュールで1日を送る
②お風呂に入れたら、そのまま部屋を暗くしてCDをかけて寝よう~という雰囲気にする
③クリブ(ベビーベッド)に入れる
④泣いて立ち上がったら抱っこして、落ち着いたらクリブに戻す、を寝に落ちるまで続ける
 (いわゆる泣かせっぱなしで疲れさせて寝させるとはここが違います。100回でも200回でも寝るまで続けることがカギです・・・(泣))
 
最初の二日間はオットが担当しました。
ワタシだと乳があるのが分かるので、ワタシの洋服をかきむしって大泣きするからです。
ワタシも精神的に耐えられませんでしたので、オットにしてもらいました。
これは、赤ちゃんが傷ついて泣いているのではなく、寝れないというフラストレーションで泣いてるんだ、と本にはありました、が、やっぱりそう簡単にはねえ・・・
寝に落ちるのには45分くらいで思ってたより簡単だったね、と話しましたが、その後1時間おきくらいに起きてしまい、その都度、乳がないのでギャン泣き。なのでそのたびに15分くらい寝かしつけにかかったと思います。

2日目・3日目はとっても簡単でした。
まだ2時間おきに起きましたが、ぐずり始めたらすぐに抱っこして3秒くらいで降ろすとすぐに寝てしまったようです。

そして、今日。
平日でオットはいませんので、昼寝からワタシ一人で担当です。
ものすごく眠そうなときを狙ってクリブに入れました。
もちろんギャン泣き。ひくひくとまで言ってました(悲)
でも、泣いては立ち上がり、抱っこ、落ち着いたら寝かせ、を繰り返してたら15分くらいで立ち上がらなくなりました。
立ち上がらなくなったら両手で背中とおなかを押さえて、おなか側をぽんぽんしながら子守唄。
トータル20分で眠りに落ちました~~~~~~

まだまだ、夜は何度も起きますが、添い乳やおんぶがなくても寝れるようになったのは大進歩!と自分たちを褒めることにして、これからもネントレ続けていきたいと思います。
また続編もレポしたいと思ってます。

産まれて初めてクリブで寝てる息子Kです。
IMG_1200.jpg

スポンサーサイト

いや~…お母様の勝ちっすね!!
でも、私の子育ては、2冊目の本と方向は同じかな?
私の場合、夜は泣かせておくこともあるんですが、それは私が抱っこしてもイライラしてる私じゃ寝ないからなんです。私自身が、抱っこをして辛抱強く寝かせる準備ができてからじゃないと、子供が寝てくれないんですよ…。
お母さんのストレスが少ないほうが、子供はぐっすり寝てくれたり、簡単に寝てくれるもんなんですねー。

とにかく、添い寝卒業おめでとうございます☆
お疲れ様でした。

ネントレ上手くいったみたいでよかったですね。アメリカ人の義姉に頼まれて姪の子守をしてるとき、昼寝の時間になったのでクリブに入れるとすごく泣くので、どうしたもんかとオロオロしてたら昼寝をさせれなかった思い出があります。「泣いてもしばらくほっとくと寝るから、、」って後で言われたのですが、「そんなの知らんがな~」って、子供の扱いに不慣れなもので。私も将来は(まだ子供いませんが)添い寝を考えてます。でもやっぱりずっとは大変なんですね。少しずつなれて、夜ゆっくり出来る時間が増えるといいですね☆

すごいーー。3日でこの効果!
私はもう今は完全なる添い寝になっていて、クリブに入れようともしてないよ。日によってすごいムラがあって、1時間おきに泣く日もあれば、3回くらいしか泣かない夜もある。(3回って私てきにはすごーーい楽。。それくらいいつもはもっと起きる)
うちのは夜中でもがつがつ乳を飲むことがあるんだよね。。おなかすいてるみたい。安眠できる日がくるのはいつのことやら。
abechiさんの所はもうすぐかもね!続編レポ楽しみにしてます!

私もLを母乳だけで育てたので、おっぱいがないと寝てくれなくて困りましたよ。
でもこのままではいけないと思い、夜は寝る前に牛乳を飲ませておなか一杯にして、
泣いても絶対におっぱいをあげないで、そうしたら一人で眠りにつけるようになりました。
そのLも、もうすぐ2歳。今では一人でブランケットにグルグル巻きになって寝ますよ^^
もうすぐ4歳のJなんて、僕一人で寝れるから大丈夫、だそうで。
子供の成長が嬉しい半面、もう一緒に寝てくれないのか。。。と寂しい母です。
abechiさんも、がんばれ!!

短期間での大進歩!ママもKちゃんもがんばりましたね!!やっぱり子供が泣いていると辛いですよね(泣)
かわいそうでかわいそうで。

この調子だと断乳も夜起きなくなるのもKちゃんはすぐになれそうですね。頑張って下さいねぇ:)

CJがトレーニングしていた頃を思い出してなんだか心がキュンッとなりましたよ。
Casママもとってもつらくてつらくて。。。でも初めてしまったからには後戻りしたらCJがかわいそうと頑張りましたよぉ。
でも、Kちゃんの進歩はすごいですね。abechiさんも旦那さんも頑張りましたね。ご苦労様です。

さっそくマヤさんのブログも見てきました。
ワタクシ、ネントレ道場②の記事中の“悪い習慣といわれること”のすべてしてなかったYO(汗)
無意識というか、なんとなくそれが我が家のスタイルと化してました。
そのおかげなのかしら?うちのテツはひとりでコテっと寝てくれます(ほぼ朝まで)。
途中で寝ぼけてふぇ~んってなっても、おしゃぶりを口に戻し入れると再び眠りの中へ。
なんか自分が手抜きしてるようで若干後ろめたい気持ちもあったんだけど、逆によかったのかな?
眠気に超弱い私は、むすこに起こされても抱っこしてあげるなんて無理なもんで。。。

実は上記の2冊の本、ウチも出産前にどっちにするか悩んでシアーズ博士の方を持ってますが、熟読してないのがバレてしまったかしら?(苦笑)
まさかこの2冊が真逆のことを言っているとは思いもしなかったよ。
行き詰ったらトレイシーさんのも読んでみようかな。
でも実際どっちも重いよね(爆)

にしても、写真のKくんの寝姿を見ると、心を鬼にして(?)チャレンジした甲斐があるってもんだね。
Kくんも優秀☆ パパ&ママも頑張った!
やったねabechi♪おめでとー。

我が家の場合、添い寝に関して夫と私の子育て感の違いからいつも大喧嘩に発展してあわや離婚か!という位になったこともあります。
当時は夫婦フルタイムで共働きでしたので、お互いに夜はしっかり寝たかったのですが、夫は赤ちゃんと一緒に寝れない神経過敏タイプで、また、自分がそう育ってきたように「一人寝」推奨、私は泣いたら直ぐにおっぱいをあげられる、自分としても楽な「添い寝」推奨(昼間はデイケアだったから一緒にいる時間も少なかったし)。
結局、添い寝か一人寝か、それはもう色々試しているうちに大きくなってしまったとうか。。。
幸か不幸か10歳になる息子Nは、今でも一緒に寝たがります(汗)。

ホントーに関心、関心!
KもabechiもSも良く頑張ってますっ。
私は未だにダメですから…。
人がやっていると私も!って思うんだけど、やっぱり出来ません。
本当に情けない。こういうところは意思が弱くって、違った面ではかなり強い私です。
これからも、頑張ってね!本当に応援してる。
ウチのケイトみたいにならないように…ってね(悲)。

★ゆみさま
ほーんと、ゆみちゃんはすごいよ~~~~(尊敬)
ワタシ、くじけまくりで、今やっと・・・
年だからさ、すっごい疲れますわ。。。
夜もやっぱり2時間おきくらいには起きるから、そこから根性で添い寝なしで、抱っこ⇒クリブの繰り返し。。
こんな疲れてるのに、体重増えてたし(泣)
でも、ゆみちゃんがおっしゃるとおり!
こっちが『そんなに泣かないで~』とか思ってるとだめみたい。
『もうちょっとだ!もうちょっとで寝れる!がんばれ!』って思ってると意外に早い気がします。
とりあえず、もうちっとがんばってみるね。

★いもあんさま
それはそれは、大変でしたね。
ほんと、子供の世話がわからないときのベビーシッターくらい大変なことはない!!よくわかります!!
ワタシの妹の娘(なので姪ですね)を日本にいるとき、1度だけ夜預かったことがあるのですが、彼女は何もしなくてもすやすやと寝る子でして。
それしか見たことなかったので、あまりに手のかかるうちの息子にあわてふためいてるんですよ。
やっぱり子供ってそれぞれですわ・・・

なので、添い寝も、子供によっては、添い寝し続けててもいきなりクリブで寝れたり、ってこともあり得ると思うんです。
これこそ、神のみぞ知る???

★Etsukoさま
いやあ、どんどんうちのKの後をいろんな意味で追ってるNちゃんに注目ですわ~(苦笑)
うちも、3回だけならラク!って思ってしまうと思いますよ。。。
だって、1時間半おきだったもんね最近。
Sは、同じベッドで川の字でも、Kが起きたことに気づかないので、今回のネントレでどんなに頻繁に起きるかがやっとわかったようです。
とりあえず、まだ一晩中寝ないけど、本にもそう考えてはだめ!って書いてたので、
『おっぱいなしで寝れるのはすごい!よくがんばった!』ということにして、根性でやり続けられればど思います。
あと、体力も続く限りですが・・・

★J&Lのママさま
コメントありがとうございます~~~~♪
同じ道をたどった人がいると思うと心強い!!
根性しかないですね!!
1歳まであと10日なので、そろそろ牛乳もあげてみようかな?

それにしてもJくん4歳!?時が経つのは本当に早いですね。
一人で寝れるもんか・・・そりゃあさみしい。。。今このネントレ中もさみしのに(涙)

★のぞみさま
泣くのを聞くのってほんとうに辛いものですね。
でも『早く寝たいよ~~~』って泣いてるって思ってがんばってます。
『おまえ!早くおっぱいしろよ!!!』って言われてると思うときついですが(涙)

まだまだがんがん夜中に起きますが、体力の続く限り、がんばりますぅ

★Casママさま
そうなのそうなの!
はじめてしまったからには、後戻りしたらこんなに泣いてた時間が無駄だった=ただただ泣いてたKがかわいそう、
って思って、がんばることにしました。
うーん、大変ですけど、がんばります・・・

★くみさま
すごい!!!
ワタシは悪い習慣すべてしてました・・・
おしゃぶりが嫌いだから、ワタシが人間おしゃぶりになるしかない!とね・・
で、シアーズ博士の言ってるとおりに、添い寝・添い乳。
そしたら、ワタシ以外が寝かせることができない子になってしまいました(涙)
オットすら無理なのです(涙)

Tちゃんは、トレーシーさんが言うところの「天使」タイプの子なのでは?
いいなあ~~~~(羨)
うちは「活発」タイプでした。。。
とにかく何にでも興味を示してそっちに気をとられちゃって。
ベビーベッドに入れると、小型恐竜みたいに泣いて立ち上がって手すりをがんがん揺らす、もしくは壁のシールや毛布の柄に気を取られちゃうんだよね。
うちの子もいつの日か、自分で眠りに落ちて、すやすやと朝まで寝てくれることを祈ってます。
じゃないと、もうすぐ34歳の母の体力が持ちませぬ。

★聖水さま
えーーーーNくん、あんなハンサムな大人顔で、一緒に寝たがるなんて♪
きゃわゆい!!!!
うちの子もそうなって欲しい!!!!

うちのオットは添い寝にはまったく問題がないのですが(むしろ、自分は寝れるからかもしれませんが)添い寝・添い乳でも2時間おきに起きるのは、『おなかが空いてるのではなく、そこにあなたがいることを確認してるだけなのです』って書いてあったのです。。。
で、ワタシしか寝かしつけられないこの状態をどうにかしたい、と今回のネントレ決行にいたったわけですが。。。
遠い道のりです、挫折をしながら、Nくんみたいにいつのまにか大きくなってるのかな?

★いずみさま
おたくのケイちゃん、一人ですやすやと昼寝するじゃない!!!
うちはこんなに重いのに、お友達の家だとおんぶだよ。。。
3歳とかになってもこのままだとおんぶか添い乳してそうで恐いからさ。
本だと大きくなればなるほど難しいってあったので、1歳になる前に決行だよ。

でもさ、今日の午前中の昼寝、1時間以上もかかって(涙)
結局、電話でも話したとおり、リズが来るまえに2回目の昼寝もしとく予定が大幅に狂いまして、Partycityの帰りに車で爆睡です。
で、今までなら車に置いておくのですけど、リズもいたので、クリブに移そうとしたらすぐ目を覚ましてギャン泣き。
そこから格闘したけど30分してもだめで、夕方、食料の買出しに行かなきゃならなかったので、結局おんぶして寝せてしまいました。
昼寝はまだまだ格闘しそうな感じです。それまで引きこもり必須だな(涙)

おめでとう。おつかれさま。
ネントレ、をパパがしてあげた、ってことにびっくりです。
超うらやましい~~~。
いいなぁ、優しいだんなさん。
どんな寝方だろうが、親の愛情は子供に伝わるよね。
やっぱり母が楽なのが一番ですね。

すごい!!
子育て、って大変なのねえ・・・
うちは今は簡単にぐっすり寝てくれてるけれど、
そうじゃなくなる日が来るのかな~、とドキドキです。

そして、あなたの情報収集力すばらしい!
ワタシの子育て情報源、abechiさんですから。
今後ともよろしく~。
って頼ってばっかりですんません。

★はにわさま
この本の中にいろいろな子供のケーススタディーがのっていて、うちの息子によく似たタイプの子のケースだと、「お母さんだと甘えが出ちゃってなかなか大変だったので、最初の2日はお父さんでやった」というのがあったの。
それをオットに読ませてやらせました~
でも、担当の2日間を終えたら、『疲れた』『ボクには熟睡が必要だ』とかずーーーっと言ってて、おいおい甘えてんじゃねーよワタシはこれが毎晩だったんだYO!って思っちゃいました。

これで、ワタシがいなくても寝れるようになったので、なんか安心して友達と出かけられます♪

★mioさま
うーん、こればっかりは子供それぞれだからねえ。
キャラメルくんは、なんかいつまでもぐっすり寝てくれる子のような気がする・・・・(勝手)
うちのKは手がかかるというか、よく言えば「ハイメンテナンス」な子なので・・・これからもいろいろ大変そう(涙)
でもまあ、一緒に寝なくなったらこれはこれでさみしいのです。

ワタシが情報源だなんて、なんか申し訳ない感じだけど、これからも気づいたことや、研究したことはここでがんがん書かせてもらいますので、よろしこ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。