09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生会オボエガキ②

アメリカの今日25日は、オットの29歳の誕生日です。
出会ったときは22歳になりたてくらいだたので、時の流れの速さを実感中です。
とりあえずケーキは買いましたが、あとは特になし。
『プレゼントよりもパーティーをして欲しい』派のオットには、来年記念すべき30歳の誕生日に何かしてあげる予定ではいます。

さて、時間遅れになりつつありますが、息子の誕生会の続き。
ピニャータとゲームと終えたところで、息子が昼寝から起きて3時間くらい経過。
だんだんと、なんか機嫌が悪くなりつつありました。
こりゃタイヘン!と、さっさとプレゼントを開ける作業へと進ませていただきました。

IMG_1333blog.jpg

ゲストの皆さんの前でひとつひとつ開けさせてもらいます。
これはベビーシャワーなんかと同じなんんですね。
みなさん、ワタシや息子をよくご存知なので、ほんとうに助かるものばかり頂きました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
とうぶん、洋服と本とおもちゃは必要なさそう~~~~ラッキー~~~~~~

教訓7:子供の機嫌が悪くなるので、プレゼントを開けながらおしゃべりしたり、感動に浸ってる暇はない。。。。

プレゼント最後のほうには叫びだして、その場から逃げようとしたK。
大急ぎでメインイベントのケーキへ。
ここで砂糖をがつっと投入して、息子を復活させようというもくろみ。

IMG_1346blog.jpg
前記事でも出した、このエルモのケーキ。毛がすっごいリアルじゃない???
24個のカップケーキでできてるので、切り分け不要なとこもすごくいいですよね。
(ちなみに目や口はプラスティック製・・・)
WALMARTにて13.88ドル。

ハッピーバースデーの歌を歌って、ろうそくを消したら、アメリカ特有の習慣みたいで、赤ちゃんに手づかみでケーキを食べさせます。
WALMARTでは。1歳の誕生日のケーキを注文した人には、ただで、この手づかみ用に小さいケーキをくれます。これです。

IMG_1354blog.jpg

しかし、このケーキがすっげー硬くて息子がつついても崩れもせず。
場が盛り上がらないので、カップケーキをあげることに。

IMG_1363blog.jpg

手も服もすべて真っ赤になってしまいました。
専用に『1st Birthday』と書いてるエルモのビブ(よだれかけ)も買ってあったのに、全然つけてくれず。。。
アメリカ人の友人の言ってたように、丸裸にさせておむつ一丁でやるべきでした。

教訓8:余計な買い物はしない。普段したがらないのに、この日はしてくれるなんてあるわけがない・・・(開封したので返品不可(涙)

そして、このケーキと一緒に皆さんに配らせてもらったのが、これ♪

IMG_1308blog.jpg

なんと、お友達のEtsukoさんが作ってくれたクッキー♪
すごくない?すごくない?すごくない?(意味なく3連発)
Etsukoさんありがとう~~~

皆さんから『すごいねー!かわいい!』という声とともに『あんたもこれくらいしなさい』というアドバイスあり。

教訓9:一品くらいは母親手作りというのもあったほうがいいらしい

ということで、大体のイベント終了か???と思いきや、最後にお友達が寿司を作ってくれる。
IMG_1374blog.jpg

まぐろの解体ショー並みに人が集まる。
す巻きを忘れるというハプニングに見舞われながらも、友人はなんとプレイスマット(日本語だとランチョンマットでいいんだっけ?)で巻き上げてくれた。
人生で一度も寿司を食べたことがない、オットのグランマも食べてみていた。。。感想は
『Its' OK』(まあまあね)・・・・苦笑
でもまあ、今まで食べたこともないものに70代になってから挑戦できること自体を褒めてあげたい。

ここからじょじょに招待した皆さんがぼちぼち帰り始める。

教訓10:グディーバッグ(子供用のお返しのお楽しみ袋のようなもの)と一緒に、あまったチップスやジュースも一緒に持たせるように準備すべきであった。

たくさん準備したチップスやジュース、子供たちは遊びに夢中だったのか、あまり手をつけなかった。
きっと帰りの車とかで「おなかすいた~」とか言ってたに違いない。。。
まったくワタシとしたことが、なんとも失態。大慌てで見送ったので他の事に頭がまわらず。
あまったチップス、オットの胃袋行き決定。。。。また太るね(泣)

ということで、ざっとこんな感じで、記念すべき1歳の誕生会は終了しました。
お天気にも恵まれて、みんな外でも遊べてよかったかな、と思います。
IMG_1304blog.jpg

忙しくてなかなかいい写真が撮れず、自分とKの写真なんて1枚もありません。
そして、親戚に頼んで撮ってもらった写真は、素のワタシの大きい背中(背中の肉くっきり系・・・・)など満載(涙)

教訓11:油断禁物!!!どこでどんな姿が写真に写っているかわからない。子供のそばにいるときは緊張しておくこと。

おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト

こういう忙しい時って絶対にFAMILYでの写真を撮り忘れるんですよね(泣)家も子どものパーティを去年しましたが、結局子どもとゲストの写真しかありませんでした。

ご主人とK君の誕生日近いんですね~。家も実はジェイデンと旦那が4日違いです♪やっぱ子どものパーティが忙しいと旦那の誕生日が疎かになりますよねぇ。

それにしてもETSUKOさんのクッキー、可愛すぎ~。

実はね…私…私とした事が寿司を作ってる作業を見ているのに夢中で(イヤ、イヤ、本当にあんなにチャッチャと上手に巻いてるもんで、驚きましたよ)、お誕生日の歌を歌った後すぐに、またキッチンに戻ってしまったので、カップケーキを…食べ損ねました(涙)。
それからWal-Martでは1歳のケーキを買うと、おまけのケーキまでタダでくれるなんて事、知りませんでした。
ケイトの1歳のケーキは、いつになくSAFEWAYだったもんで。
でも、Wal-Martのケーキも美味しいよね。
それからEtsukoさんのクッキーもすごかった!キレイにカワイイ色で縁取られてて。アレは喜ばれる!

それにしても、パーティの日は少し風があったけど、お天気が良かったよね。
なのに、その日以降…なんだか、気温も下がって、曇ったり、雪降ったり。

ま、それはそうと。
1歳のお誕生日会は大、大、大、大成功!

追伸、K君ダディのS君。お誕生日、おめでとう!…とお伝え下さい。


ケーキもクッキーもお寿司も「わ~i-184」って声が出ちゃったよ。
やっぱり見た目っ大事だね。“目でも食す”って言うもんね。

予定の中にabechi親子の写真撮影タイムを設けたらよかったのかもね。
みんなでわざとらしく「いいねぇ。いいよー。目線もうちょっと右に!」とか言ったりして
誰が一番上手に撮れたか競う、みたいな。

いろいろシュミレーションしてもやってみないとわからないことってあるもんだね。
ちょっと他人事な言い回しの「教訓9」と鬼気迫る感たっぷりの「教訓11」がツボっす。

何はともあれKくんの記念すべき1歳のバースデーパーティーは大成功じゃない?
おつかれさまでした。
そしてSくん、お誕生日おめでとう!(誕生日が来てもまだ20代ってのがうらやまC!)

スゴ~~~~~~イ!!
なんだかこれぞ誕生日パーティーって感じだね!

パーティーとか言ってもこっちだと別にただ集まってみただけみたいなのも多いから、スゴイ感心しちゃった!!

クッキーにしてもお寿司にしてもみんなすごい!!
なんでみんなこんなにいろいろできちゃうんだろう・・・憧れちゃうよ!
そしてこんなステキなパーティーを催して、こんなにみんなにお祝いしてもらえるabechiさんもとってもスゴイです!

Sさんもオメデトウ!
今年はともかく来年のSさんのバースデーパーティーの報告も今から早速期待してます

手づかみKくんの写真、かわいい~!!
これよこれ!って感じだもん。
改めておめでとう!!

Sくんもおめでと~う。
Sくんのパーティーはどんなだったんでしょうね。

Sさんお誕生日おめでとうございます~。

Kちゃんがミニケーキじゃなくってカップケーキを食べてたわけはそういうことだったのね。エルモのケーキ、おいしかったよ!もっと高いものかと思ってた。お買い得だね~。

お寿司の実演はアメリカ人、みんな喜んでたよね。ほんとあんなにちゃちゃっと完璧にできるなんてすごいよね。叔父さんに「日本人はみんなこれができるの?」って聞かれたので「無理です!これはスペシャルスキルです!」と答えました。みんなできると思われちゃ困るよね。

クッキー、みんなに配ってくれてありがとう。そしてブログで紹介、恐縮です(汗)。

とにかくお誕生会大成功。abechiさん、Sさん、おつかれさまでした!

お誕生会お疲れさまでした&Sさんへお誕生日おめでとうとお伝え下さい。
Kタンのパーティーずいぶんと盛大だったのね、参加したかったよ、うらやましす!
お友達の作ってくれたクッキーやお寿司も素晴らしいよね。日本人ならではです。
写真ってさ、たいていカメラの持ち主がほとんど写ってないんだよね(涙)私も自分のカメラにあまり自分が写っていないもの凹

質問ですがケーキはキティーちゃんとかドラえもんも作ってもらえるんですか?

★のぞみさま
そうだよね~やっぱり、子供とオットどっちの誕生日が大事っていったら・・・・子供じゃない?
それでも、ぎりぎりまで『ボクの誕生日と合同にしよう』とか勝手に言っててうざかったんですようちのS。
再来週、CAの実家に帰るんですが、オットのママがもしかしたら「少し遅いけどバースデーパーティー」的なものをしてくれるかも、ってことで『今度はボクと合同だと思う』とか言ってます。
どっちでもいいよって感じ(苦笑)

ワタシもクッキー焼けるようになりたいです・・・
チーズケーキもきれいに焼くこつを今度教えてください。

★いずみさま
ワタシもカップケーキ食べ損ねたんですよ~~~~(涙)
っていうか、最後に3個あまってたから食べようかなって思ってたら、ボランティアの子の弟にあげてもいいかって言われて。だめとは言えない、、、というか、それくらいしかあげるものがない(汗)

SAFEWAYのケーキも結構美味しいよね。
でも、いずみさんがSAFEWAYなんてめずらしくない?たまにWALMART以外のとこでって思ったの?
(ってどうでもいいね)
サムズもWAKMARTくらいのセレクションがあるんでしょ?
その点COSTCOはだめだね。。。

Sには伝えておきました。ありがとうとのことです。

★くみさま
今から来年にむけてクッキーの練習しておこうかと思ってるとこ。
ケーキは見た目勝負だから買った方が絶対に見栄えがすると思ってね(笑)

いやあ、写真には参ったわ。
ここ2ヶ月くらいでがつっと体重が増えたので、二段腹、二段背、二重あごのオンパレード(冷汗)
今こそ補正下着が必要だと思ってるんだ。
今週末には、1歳記念で写真を撮りにいくけど、もちろんK一人の写真です。

そうだね。誕生日きても20代・・・ありえないよね・・・・
『キミの40歳の誕生日には、ケーキに40本のろうそくを立ててケーキを見えなくするっていうのがボクのプラン。あ、40なんてすぐだね』
って言われてます。殺す!!!!

★サさま
そうなんだよね~アメリカ人のパーティーってだらだらしててワタシ大嫌い!!!!
なので、そうはならないようにしなきゃって思ってたよ。
ほんと寿司はやって正解だった~
香織さまさまでした。

Sは友達が少ないので、サちゃん夫婦も呼ばれる可能性大です・・・・
そんなときはよろしこ。
今から手作りお菓子の練習したいんですけど、何から始めればよいのでしょう????

★mioさま
手づかみすごかった~
初めてあんなに大きな甘いものを食べたんだもんね、マジ顔にもなるよね。
きっとすっごい美味しく感じてたんでしょうな。

Sのほうは、特に何もなく、ケーキを買ってきただけです。
Sパパと1時間半も電話してましたよ。
ありえないよね、うちの親なら10分くらいで『じゃあ、もういい?』って切られるのがオチです。

★Etsukoさま
え?叔父にスペシャルスキルって教えてくれたんですか???ありがとう!!!!
帰宅してから『これからあれを毎回期待されたらやだな。ワタシも巻けるって思ってたらどうしよ』って思ってたんです。
相変わらず心配性です。

クッキー本当にありがとうございました♪
親戚たちも、特にグランマがすっごい驚いてて、『誰が作ったの?』ってわざわざEtsukoさんを見に行ってましたよ(笑)
アメリカ人はしないことなんでしょうか?
ちなみにアルファベットの型は全部お持ちなんですか?

★チャッピーさま
ありがとう♪
Sにもきちんと伝えておきました。
パーティーして欲しいくせに、こう言うとあっさり「ありがとう」だけ・・・つまらん男で申し訳ないです。

ケーキは一応カタログから選ぶので、キティーちゃんは人気だからありそうだけど(キティーちゃんがテーマのパーティをする女の子もいるから)ドラえもんはかなり難しい気がします。。。。

わー、かわいいケーキ! エルモの赤い所は一瞬毛糸に見えたよ。 Kちゃん、食べっぷりが素敵。 シャツについた赤は洗ってとれた? 

息子の誕生会を開いた事がない私には書いてくれた教訓がとても勉強になったー。 ありがとう。 

お寿司もクッキーも美味しそう。 Lの2歳の誕生日会は今回もやろうか迷っているんだけど(ひどいよね。)、今日100円ショップでパーティ用の楊枝系はたくさんゲットしてきたよ。笑 だって、動物がくっついたのとかピラピラがついたのとか、めちゃくちゃかわいいのー。 帰ったら見せるね。 
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。