04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リポビタン

日本では、ほぼ毎朝のように飲んでいた、我が実家で呼ぶところの「リポデー」

スーパーで見つけた、これってリポデーよね・・・・と思って買ってみますた
IMG_1596.jpg

リポビタンとは読めるけど、外側の箱には、JAPANの文字も何もなくって、超不安だったけど
IMG_1600.jpg

蓋には見覚えのある「鷲のマーク」!
大正製薬が作ってることは確かのようですが。
(新しいカメラ、アップの写真が撮れないんだけどなぜなんでしょうか?カメラに詳しい方教えて)

よくみると
sustained energy supplement with B Vitamins
=ビタミンBでエネルギー補給

リポデーじゃなくリポビー??????

なんでよ????

とりあえず、味はリボデーと同じみたいだけど。

これで体力つけて、来る姉の訪問に持ちこたえねば。

姉は、当初、「来週末から1週間、夫婦でくる」と伝えてきましたが、
いきなり「娘たちを1週間続けてみてくれる人がいいないから、娘も連れて車で行くことにしたの、今週末にはコロラドに着くわ」
と言ってきました(汗)

子連れで今週末なんて、いきなりすぎて非常識だ、とオットもちょっと怒り気味。

オットママにも早速電話しましたが「とにかく自分の用事などを優先すること。子供たち見ててあげるから二人で出かけたら?なんて絶対言ってはダメよ、利用されるだけだから。私はおばあちゃんだからいいの、でもあなたは違うでしょ?」と言われました。

日本人ですから、「おもてなしの心」を持って、オットにワタシの日本の家族を扱って欲しいように、接したいとは思いますが・・・・
食事はまず作らないと決めてます。
彼女たち、独自のルールがあるんですよね、いたるところに。

例)うちの息子におやつで焼き芋(さつまいも)を食べさせてたら、3歳のほうの姪が食べたいと言ってきたので「あげてもいい?」と姉に聞いたら
「炭水化物と砂糖は極力少なめにしてるからあげないでくれる?知ってる?こういう野菜や果物のほうが糖分は多いのよ!」
と言われました。
でも、姪っ子たちがおやつにするのは、ダイエットスプライトです・・・・

ま、こんな感じなので、今から持ちこたえられるか不安ではありますが、リポビー飲んでがんばります。
お友達ともランチとかに出かける予定にしてるので、そのへんは気楽かも。
スポンサーサイト

大変ですね。私も夫家族がやってくると世話は特にしません。自分の予定を変更することもないし、朝昼の食事はパンやコーヒーなど置いてある場所を教えるだけです。夕食は作りますがそれも普段私と夫が食べてる物です。ゲストに選択の余地はありません(笑)。私が好感を抱いてる人に関してはそれ以上の待遇もありですが。

リポビー!
なんだか医薬品っぽい雰囲気は薄れてますが・・・
どうかabechiさんを支えてくれますように!

急なお話で大変ですね。
気遣いabechiさん、気を遣い過ぎないよう、
リポビーで乗り切ってください。

今週末なんて、奇襲攻撃のようなものじゃないですか! しかも一家そろって。
うちみたいな、狭いアパートなら物理的に無理なので断りやすいけど、、

フライドポテトやスプライトより、蒸かしたサツマイモのほうが断然体にいい気がするのですが。しかも育ち盛りじゃないですか!写真見た感じでは、姪っこさん二人とも細いから糖分の心配はしなくていいのでは?

でも我が子ではないので、あれこれ言えないですよね。 逆に向こうからあれこれ言われても困るし。

>知ってる?こういう野菜や果物のほうが糖分は多いのよ!

この下り、(お姉さまのこと全く存じ上げませんが、失礼を承知で)
私が言われたらちょこっとキレマス。 

>日本人ですから、「おもてなしの心」を持って、オットにワタシの日本の家族を扱って欲しいように、接したいとは思いますが・・・

Abechiさん、えらい! リポB飲んで、頑張ってください☆

★zaotjeさま
ヨーロッパの方でもそうなんですね~!びつくり。
あ、でも、うちの姉たちは、朝からコーラの典型的アメリカ人です(笑)
夕食も、作ってもあれこれと疑問を投げかけられた上に食べてもらえなそうなので、作らないことに。
最後には、ワタシたちに選択の余地がなくなって、同じものを食べる羽目になったりして(涙)

あーzaotjeさんのつくねが食べたいです。

★mioさま
ねー、リポビーってなんかかわいいじゃんね!
リポビタンD!!!!!って、むきむきの男性二人が意味なく危険な崖とか登るイメージじゃないわよね。

ハイ、がんまります♪大丈夫さ~きっと~(遠い目)

★いもあんさま
スプライトとチキンナゲットとペパロニピザばっかり食べてるのに、焼き芋に文句言われたくないですけど!!!!!
って頭の中でぐるぐるぐるぐる考えてましたよ(苦笑)
でも、やっぱり、「こういう人もいるんだ」という、なんというか『異文化研究』として対応したいと思うようにしました。
思い込まないとやっていけないってとこも正直あります・・・

応援、よろしくお願いします(涙)

うちの旦那は日本にいた時から、時々、舌が痛くなる事があったの。
なので、ビタミンBを採る様にと言う事で、アメリカに来てから、ソレを飲んでたよ。
でも、今はもうその症状はなく、飲むこともないけどね。

で、体調はどう?
それよりも、何か精神的に効果のあるドリンクがあれば、もっといいのにね!

わあ、大変そうー。 心から同情する。 1週間来るのも嫌だけど、引っ越してきたらどうするの? またabechiちゃんの家に居座るかもよー。こうなったら、コロスプの悪いところばかり見せて、引っ越させないようにさせないとだよ。 私、意地悪?
最近の話なんだけど、だんなの友達がハワイで軍を辞めて、コロスプにすごくいい仕事を見つけてわざわざ引越し代も追加で払って越してきたの。私が日本にいる間に1ヶ月くらい家にいたんだ。そうしたら、その仕事がダメになったって。。。 急遽、アトランタで仕事を見つけてまた引っ越したんだよ。 その話とか義理姉にしてあげてー。

私たちがハワイに住んでいるときに、だんなの妹家族もハワイにいたんだけど、PCSで本土に引っ越すときに、ホテル代をうかせるために2週間家に泊まったの。 当時8歳と2歳の娘も一緒で、子供がいなかった私には地獄だった。 遊び盛りの子供たちなのに、夫婦はずっとリビングで朝から晩まで座ってテレビを見て、どこにも行こうとしないのー。 もちろん、妹は何もしないのに、彼女のだんなに 「Lazy!」って叫んでたよ。さすが、アメリカ人の女って思ったよ。 私は仕事とかがあったから、ほとんど一緒にいなかったのに、それでも辛くて、1度、家出したんだ。笑 娘たちにはソファや布団にゲロを吐かれて臭くなるし、散々だった。 子供だし、具合悪いから仕方ないのに、親はFワード使って、怒鳴り叫ぶの。それなのに、親は私たちに謝らないんだよね。 ソファも臭すぎて、私とだんなで夜に洗ったりしたし。ひどくない? 
こんなこと書いたら、abechiちゃんを一層動揺させちゃうね。ごめんね。 でも、思い出したら書かずにいられなかった。
がんばってね! 逃げたくなったら家に来ていいよ! Kちゃんの好きそうなおもちゃがたくさんあるからさ。

★いずみさま
そういえば、ワタシも疲れたときや吹き出物が出たときはチョコラBB飲んでたな~
やっぱりビタミンBでいいんだね。
じゃあなんでリポビタンDか・・・・調べる必要ありそうだね。

精神的に利くもの=やっぱりお友達に聞いてもらうこと。でしょ?
よろしこ

★まほさま
まほちゃん、お久しぶり~~~!!!
帰ってきてるのよね?今度ほんと、レンちゃんと遊ばせてやって!

Sの実家のあるとこを、お姉ちゃん夫婦は「カリフォルニアのブラックホール」って呼んでて、
とにかくあそこに比べたらどこだって仕事の機会はある!って断言してるの。
ほんと、精神的に疲れます。
しかしまあ、まほちゃんの義理の妹さんは強烈ね。
典型的なアメリカ人夫婦って感じ?旦那さんに『Lazy』って叫ぶあたりとかさ。
Sのお姉ちゃんはFワードを使うってことは絶対ないな。
でも子供たちはハイスクールミュージカルとかも全然観れないの。
9歳には早すぎるからだって。
テレビはいつもカートゥーンチャンネルか、クリスチャンのDVD・・・・

とにかく自分たちが世界で1番正しいって思ってるのがきつい・・・
『Nobody can tell me what to do!!!』って言うのが彼女のいつものせりふで、それをされるとキレル。
で絶交。っていうパターンで人生きてるみたい。
友達なんか全然いないのよ。

義母にも『ストレスが溜まったら一人でどこかに出かけなさいね。SにKはまかせて』って言われたよ。
だから家出も可「だった」のだけど。。。。

これまた進展があったので、明日記事に書くので読んでやってくださいまし。
泣くにも泣けないから。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。