06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役はいずみ長女ちゃん

暗い記事が続いてしまいました。ごめんなさいjumee™faceA76
気を取り直していきます♪

こんなに愚痴ったブログなのにという感じですが、ワタシ、「引き寄せの法則」とか「思考は現実化する」といった言葉を信じてましてjumee™shy1
(軽くスピリチュアル系ブログっぽいですねÅ‚é3
なので、嫌なことは考えないことにします。るん♪(←若干わざとらしいけど)

まあ「家全体の大掃除をするチャンスじゃないか!!」くらいに義姉家族の来訪を思っておきます。
現に、今日は、冷蔵庫全部の掃除をしましたわよ!!
(こんな見えないところからしてしまうので、結局、家全体の見た目は全然変わってないところが掃除ベタって感じです)
ただし、元からの性格が『心配性+深読み』なため、これからも暗い話題は出てくるとは思いますが。

もう1ヶ月くらい経ってしまったのですが、お友達いずみさんの長女ちゃんの学校に潜入してきました。

そもそも、長女ちゃんはとっても成績がよくって、いつも朝礼で表彰される生徒さんなのですが、
今回は、先生から『今度の朝礼では長女ちゃんが表彰されるから見に来たほうがいいですよ。何で表彰されるかは内緒だし、長女ちゃんは表彰されることも知らないんだけど。』という思わせぶりな電話がいずみさんにあったのが始まり。

その話を聞いて、かるーく『えー!ワタシも見た~い!』って言ったら即OKだったので、朝礼に参加してきました。

長女ちゃんが通ってる小学校は、公立だけど「チャータースクール」と呼ばれているタイプの学校です。
日本でもチャータースクールを作ろう的な動きがあるようですが、日本語での説明はこちらをクリックしてみてください

IMG_1256.jpg
チャータースクールには制服があるのですが、この日はみんな学校の名前が入ったTシャツを着てました。
カジュアルな日とかなんでしょうか?

生徒があぐらをかいてるとこがなんともアメリカ~ンな感じ。

国家の斉唱と、アメリカ国民の誓いの言葉みたいなやつをみんなでしてから開始。
君が代斉唱が日本では問題になったこともあるけど、アメリカでは問題になることもないんでしょうね。きっと。
この愛国心絶対!って感じはなんか日本ではない雰囲気。

算数の問題を1分につき何問解いたか、という表彰から。
50問から始まったのだけど、なんといずみ長女ちゃんは最高の80問を解いたたったの二人のうちの一人!!!!
IMG_1259blog.jpg

で、次にボランティアを熱心に行った父兄の表彰も
IMG_1260.jpg
公費で運営されてるとはいえ、いろんな面で父兄の協力が必要なようです。
学校の運営費が足りないときは、クッキーを売ったりとかもするよね。

この父兄たちも学校のTシャツ着て、かなりカジュアルだったのが印象的。
日本で子供の学校で表彰されるなんてことになったら、スーツ着てストッキング履いていくでしょ!!!

で、待ちに待った、内緒の表彰。
なんと長女ちゃん、学校で一人「責任感のある生徒」に選ばれてました~
IMG_1265blog.jpg
彼女の顔写真が今、学校の玄関に飾られてるそうです。
ちなみに賞品は20ドル分のギフトカード(商品券のようなもの)だったそうです!

教室に戻った長女ちゃんの様子もこっそり見せてもらいました。
同じクラスのみんながまた「おめでとう~~~~」って言ってあげてました。いいですね~こんな雰囲気。
IMG_1273blog.jpg

ちなみに、副担任の先生の机には旦那さま(?)の写真が
IMG_1274.jpg
こんなとこもアメリカ~ン(笑)

ということで、大変興味深く学校見学を終えました。

早朝開始だったので、眠そうだったいずみ次女ちゃん、すっごいいい子でしたね。うらやまC~
IMG_1261blog.jpg

大半は静かにしていた息子K。
子供たちの多さに圧倒されたんでしょう。ま、30分も経過したらふとぅに戻りましたけど(苦笑)
ふとぅに戻って動き始めたので、いずみ旦那さんが抱っこしてくれました。
IMG_1262blog.jpg

ミーハーなワタシは、さっそくこの学校の雰囲気がめちゃくちゃ気に入ってしまい、学区外からの入学はどう申し込めばいいのか質問に行ってきました(爆)
応募者からの1年に1回のくじ引きで選ばれるそうで、さっそく来年(息子たったの2歳ですが)からくじ引きに参加してみようかと思ってるヴァカな母です。
スポンサーサイト

大きな記事にしてくれて、ありがとう(笑&嬉)。

せっかく褒めて頂いたのに、昨日、私が学校に迎えに行って先生に
「今日の娘はどうでした?」って聞いたら、いつもだったら
「彼女はいつも、いい子よ!」って言ってくれるのに、
昨日は「あまり言いたくないけど…今日、彼女、ランゲージ(多分、日本でいう国語にあたるよね?)の時間に、周りの子と話に夢中で注意しても声出して話をしてて、止まらなかったわ。でも、1年に1回か2回くらいだから大丈夫だけど。だから席を少し動かしておいたけどね。」って。
私、軽くショックだったよ。

それから、昨日は偶然にもTシャツの日だったし、クッキーを売ってた日だったよ。
きっと1袋1ドルくらいで買ったクッキーミックスなのに、クッキー2枚で25セント。
私は、ここでカッコつけて1ドル札で「クッキー2枚下さい。オツリはいらねーよ。」って
言って帰って来たよ。
私は何も学校でボランティアしてないからね…75セントくらい多く支払っとく事にしたよ。

この日は、Kの1歳の誕生日だったね!

朝礼って毎日あるんですか??たまに特別な日だけですか?
学校の名前入りのTシャツとか、ステッカーとかよく見かけますよね。 日本では学校の名前の入ったジャージは家着に限定してましてけど。。
こっちでは、見知らぬ同士が「あなたもなの?私の子も○○学校出たのよ!」なんて話題で会話が始まったりするんでしょうね、きっと。

チャータースクールってのを初めて知りました(汗) 
何歳から入学できるんでしょうか? まだこっちのシステムが覚えられません。
まだ子がいないので覚える気がないんでしょうね。

いずみさんのお子さん、スゴイね!
カワイイだけじゃなくって頭もいいんだね
あんなかわいくてバイリンガルで頭いいなんて人生なんて不公平!
子供相手にジェラシーだわ(笑)

こういう学校事情には全く疎いワタシですが、特にこっちだと学校やお友達で人生変わるっていうくらい差が大きいんだよね、きっと

くじ引き当たると良いね~!

才色兼備とはこのことだね☆
やっぱりモテモテなんでしょうか。。。?

abechiはやっぱりしっかり者だよね。(心配性がそうさせているのかな?)
もう学校のこと考えてるなんてスゴ!尊敬しちゃう!
我が家なんて幼稚園のことすらまーーーったく考えてないYO。
お義父さんは「テツは東大に入らなきゃ!」なんて言ってるケド(苦笑)
しかも何故だか法学部と学部まで指定で・・・。
現実味のないプレッシャーなのでスルーっす。

★いずみさま
ワタシ、自分で言うのもなんですが、小中とずーっといわゆるオール5・いつも学級委員的な優等生でしたの。
でも、通信簿にはいつも「私語が多い」「落ち着きがない」って書かれてて、親子面談でも「おしゃべりばかりしてて困ります」って言われるし、後ろ向いておしゃべりばっかしてて、罰として先生の机の横で正座で授業とかよくあったよ。
だかられいちゃんの年に1,2回、って、ぜんぜん問題ないレベルだと思うけど・・・・どうでしょう???

いずみさんって、アメリカ人のお友達もたっくさんいるから、ボランティアとか好きだと思ってたよ~

PS:誰も先生の机のだんなの写真にコメントしてくれない・・・・(涙)

★いもあんさま
ここの朝礼は週1回とかみたいです。
表彰があるからか、父兄もたくさん来てたのがオドロキでした。
だって、日本の学校の朝礼に父兄は来ないじゃないですか???

ワタシら夫婦は、今住んでる家をかうとき、「もう子供はできないかもね。二人で心地よくずっと暮らせる家を探そう」っていうときだったんです。
なので、学区も考えないし、バックヤードもメンテナンスがめんどくさいからいらねーし、って。
で、今になってめっちゃ後悔してることばっか(汗)
特に学区は、ここのがあまりよくない(小学校なのに留年率高い(汗;))ので心配。
学校が悪かったからドラッグディーラーになったなんてことになったらたいへーんみたいな(苦笑)

★Sanさま
ほんとだよね~!
なんでこんなに英語話せるの????とかふとぅに思ったりするよたまに(笑)

他の学校も見てから考えればいいのに、ほらワタシミーハーだからさ(苦笑)
即効オットに「ちょっと!!!来年くじ引きに応募するわよ!!!」って熱弁。
自分で自分の熱さにちょっと引きましたわ。

★くみさま
いいじゃーん東大法学部~~~~~
じゃあ、うちの息子はハーバード行って日本の芸能界っていう、コロスプ出身パックンの道か?(笑)

日本の公立学校だと、特にそんな学区によって違ったりはないでしょうから、心配もないと思うよ~(うらやましい)
アメリカだと、学区によって、学力レベルも雲泥の差。
低収入の人のエリアは犯罪も多いし、学校の予算も少ないからいろいろと支障もあるし。
小学校でも留年あるから、その率も気になるしね。
ということで、心配性なのでもうすでに「あー犯罪に手を染めたらやだな」とかそんなことばっか考えてますわ(恥)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。