06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆる~い豚フル対策

日本でも感染者が急増している(旧名)豚フル。

アメリカなんか、CDCが言うには、かかってるけど気にせずに生活してる人もいれれば、感染者は10万人くらいいるだろうって・・・・

たしかに、無保険の人がたくさんいる国だから、仕方ないのか。。。
でも、死者の数が6人に増えたんだから、もうちょっとびびってもよくない???
と、典型的日本人のワタシは思ってるんですけど。

昨夜から、オットSが、鼻水が出て、お腹の調子が悪いと言い出しました。
熱は全然なくって、高くても36度6分。
今日月曜日、朝起きたら仕事に行ってるはずのオットがのそのそとベースメント(地下室)から出てきて超びびった(汗)
『やっぱり体の調子がよくないから仕事休んだ』
単なる月曜日病だなこりゃ。と思ったのだけど。

ワタシは、毎朝必ず、前の晩に録画しておいた日本のニュースを観るのですが、
日本の豚フル対策を見てたらどうしても不安になって
『かかりつけの病院に電話して、豚フルかもってことになったらどうしたらいいのか聞いて』
とオットに指示しました。
だって、日本だと発熱外来だとか豚フルホットラインだとかあるじゃない?

CDCのサイトを見たら
『インフルエンザの症状が出たら、家から出ないこと』
くらいしか書いてないしさ。

で、無理矢理オットに電話をさせたら、さんざん待たされた挙句
『今、担当医も看護婦も手が話せないからかけなおす』
って言われて、2時間後に電話がきて
『基本的に、コロラド州では、豚フルかどうかのテストをしない』
って何度も言われたらしい。

オットは熱がないものの、風邪の症状があるから、これが豚フルかどうかどう見極めるんだろう?って思った、みたいなことを言ったら
『じゃあ、Urgent Careに言ってください』
って言われて、そこに行く羽目に。
(おまけに、この電話してくれた看護婦さん「なんでそんなことのためにいちいち電話してくんのよ!!」って感じだったらしい。)

*Urgent Careとは、直訳だと応急手当。
アメリカの病院は基本的に予約を入れないと診てもらえないけど、緊急を要するときはERに飛び込みでいきます。
ERまでは緊急を要さないけど、かといって来週とかの予約だと困る的な人がUrgent Careに行くんだと思います。。。(自分もはっきり知らん)
電話をすれば1時間後くらいに予約が取れます。

で、結果としては、
熱がないから豚フルだとは思えない。
ただのSinus Cold(蓄膿からくる風邪)だろう。

「どうしてもどうしてもどうしても、あなたがしたいというならインフルエンザの検査をしてもいいけど・・・コロラドスプリングスではまだ感染者が出てないから、これで出たらあなたが第1号だよ~
ま、そうは絶対に思えないけど。」
なんてドクターに言われてオットは「じゃあいいです」って言ってきたらしいよ。

でも、かかりつけ医に電話したとき
コロラド州では、豚フルかどうかの検査をしない』
って何度も念を押すように言われたんだけど、って言ったら
『そんなことないわよ』
ってあっさり否定されたらしい・・・

あいかわらず、どこもかしこも言うことめちゃくちゃだな(汗;
アメリカで疑問があったら、1箇所に電話して納得しちゃいけません。


でも、Urgent Careのドクターは
『普通のインフルエンザと同じワクチンで治るんだから、大騒ぎしなきゃいいのに、まったくメディアのせいよね』
と愚痴ってたらしい。。。

アメリカのメディアを愚痴ってたら、日本のメディアはどうなる!!!

そうは言っても、感染が広がるにつれて、ウィルスがどんどん強力なものになっていく可能性だってあるんでしょう???
だったら止めとくに越したことはないじゃないのよ!!!
と日本人嫁の文句はオットにがんがん向けられたわけで。。。

さらに、オットのSinus(蓄膿)のために処方してくれた鼻用スプレーがなんと50ドル!!!
おんどりゃあ(死語)そんな高価なスプレー処方しろって誰が頼んだんじゃ!!!
と、給料日前の嫁は怒りましたとさ・・・

在米のみなさん、私豚フルかしら?って思ったら
「家から出るな。症状がかなり深刻になったら(熱が39度以上で嘔吐、下痢などを伴う)病院に電話しましょう」
とのことです。
スポンサーサイト

でも良かったよ、豚フルじゃなくって。
豚フルじゃなかったから、こんな記事書けるんだってば。
もしウチのダンナが豚フルになっても、病院なんて行かなさそー…。
怖いな~。
やっぱりすぐに病院に行ってくれると家族思いだよね。

やっぱりこの時期に風邪ひくと、恐ろしいよね。

Sさん、風邪でよかったね~。
ワタシも4月に高熱が出て、2日も休んでしまったよ。この年で39度だと辛い!『死んだほうがまし~』っと言ってたわ。死ななくてよかったけど。

日本では、予防用にとマスクがすごく売れてて、八戸のお店ではたぶんほぼどこも売り切れ状態のようです。
医療現場で働く母曰く、マスクの卸メーカーでも在庫切れのようで、2か月先じゃないと入荷できないと言われたようですよ。

日本では、インフルエンザA型と診断されると、そこから豚インフルエンザかどうかを検査するという仕組みになるらしいよ~。
いまだにインフルエンザB型も流行っているみたいだから、インフルエンザがでると、患者さんも病院も結果がでるまで緊張するらしいよ。

関西方面では大量発生してきているから、社員通用口で体温測ったり、デパートの店員さん全員マスクしたり、修学旅行もキャンセルになっているみたい。空のままの新幹線が動いてるとかもニュースになってた。
あゆとか、倖田來未とかコンサートも延期や中止になっているし・・・。

テレビで毎日マスクの掛け方とか手の洗い方とかしてます。
日本のメディアはアメリカよりもきっと過剰報道?だと思う(汗)
abechiも日本に来るときは気をつけてね!マスク売ってたら買って持ってきた方がいいのかもよ~。

長々失礼~!

おんどりゃあ(死語)←ゲラゲラゲラ(笑)あぁ、これでまた1ヶ月はニヤニヤできそう。

本当、アメリカ人って全然この豚フルに関心ないですよね。サンフランシスコもデンバー空港もマスクしてたのアジア系だけですよ。デンバーでは家の家族だけって感じで回りの「馬鹿じゃなーい」的な冷ややかな視線が痛かったです。

コロラド州では検査をしないって言い切っていた人。なんでしょうね。してくれないと困りますよね(泣)

そーいえば、お友達から聞いたんですが、コロスプでもマスクはどこも売り切れ状態だったそうです。アジア人が買い占めているんでしょうかね??

日本はなんでも敏感過ぎる気がしますが。
島国ですからしょうがないかもしれないですね…

まあ、やっと日本のみんなも季節性のインフルとそんなに変わらない事が分かってきたらしく、水際対策から「広がらないように」対策をしているみたいです。
アメリカ人は鈍感過ぎですがね…

日本人とアメリカ人を足して2で割った位がちょうど良いのかも…って事は、自分たちの子供たちの心配症度はちょうど良いかもですね。

でもやっぱり帰りの飛行機が超心配なワタシです…子供のマスクもう買っちゃったし。

★いずみさま
うちのS、超よわっちーからね~
すぐに仕事休むし、すぐに病院行くよ。
なのにかんじんなとこ(インフルエンザの検査)だけはけちる。
意味不明です。

たしかに、今の時期は風邪の症状でも恐い!!!
Sの友達家族が順番に高熱出てるらしい・・・そんなんで会社に来て欲しくないよね。

★マナコさま
お母さん、仕事大変なんじゃない???
きっと、ちょっと具合悪いだけでも「ワタシって豚フル?」って思って受診する人多いんだろうし。

30過ぎてからの高熱ってきついよね。
ワタシ、30前ではあったけど、小中野支店のときインフルエンザやってさ、39度あって仕事休んだのに、その日は信○会の忘年会・・・
モーニング娘をやらなきゃだめだったから、忘年会だけ来いって言われたな・・・
恐ろしい会社だったな・・・・

マスクは、工事関係者用の粉塵用マスクしか見かけたことないんだ。
実家から、今度荷物が来るんだけど、その中にマスク入れてもらいました。
どうにか帰るときにうつりませんように。。。

★のぞみさま
先日久々にBXに行ったら、豚フル対策コーナーみたいなのがあって、一応工事関係者用の粉塵用マスクが置いてました。
でも6ドル!!!びつくり!!!
買わなかったわ・・・
おまけに、聞くところによると、粉塵用だとインフルエンザには効かないとか??
ということで、マスクなしでのーのーと暮らしてますけど。
たしかに、ここでマスクしたら、思いっきり引かれるか、もしくは「あいつは感染者か?」扱いになりそうじゃない?
もう少し敏感になって欲しいよ!

電話で対応してくれた人「State of Colorado」連呼だったらしいよ。
そんな連呼してたのに間違いってことがあるのがアメリカらしいっちゃあアメリカらしい。

★ゆみさま
ほんと、同感!!!!日本とアメリカ、足して2で割りたいね。

でも、ワタシも、オットが一人で感染しても、それは治りそうだからいいけど(苦笑)そこから息子にうつったらって考えると恐い!!!
かわいそうっていうより、看病きつそーーーーーという恥ずかしい理由なのだけどね。

長い長いと思いつつも、ゆみちゃんの帰ってくる日も意外と近いね。
娘ちゃんたち、マスク嫌がらずにつけてくれるといいね。
ほんと、子供は心配だから!!!
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。