05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のなんだかなぁという雑記

最近のツレヅレです。

この前、義母からVictoria’s Secretの『パンティ無料券』が送られてきました。

「今は、金銭的に厳しくて、こんなものしかあげられなくてごめんね」

というコメント付き・・・(涙)

カリフォルニアに行ったときも1枚もらって、現地のお店でパンティ1枚調達したんだけど、また6月4日が期限のをくれたんです。

これは、特に他のものを買わなくても、お店に行ってパンティもらうだけでいいの(嬉)

今回ものこのことお店に行って
『これと取り替えられるパンティはどれですか?』
って店員さんに聞いたら($7.50の商品に限られるので)

『えっと・・・・・これ、2008年6月4日までのクーポン券です。去年のです。』

って言われました・・・・(恥)
お義母さま・・・・せっかくだったのですが、ザンネンながら取り替えられませんでした・・・・(苦笑)

付き合わせたお友達にも悪いことしちゃった。

でも、この日は、おニューのサンダル履いてたんですが、このVictoria’s Secretのはいってるショッピングモールで、なんと合計4人に
『あなたのサンダルすごくステキね』
って声を掛けられたので、気分があがりましたわã

おニューの靴を履くと必ずアキレス腱部分が靴擦れしちゃうんですが、

Friction-Block-Image-thumb-233x390.jpg

この塗るタイプのバンドエイドをアキレス腱全体に塗っていったら、まったく問題ありませんでした♪
いつも靴擦れしてしまう方におすすめです♪

話は変わって、先日、眼科にコンタクトレンズを作りに行きました。
いろいろ考えたけど、去年1度行ったところに。。。。

うちの眼科保険だと、診療とコンタクトレンズ代のカバーが別々で、診療は個人負担が一律20ドルです。
で、最後に会計のとこで20ドルの小切手を切ったら

『あら~あなた、Credit(この場合だと、過払い金って訳せばいいのでしょうか?)が6.95ドルあるって知ってた????だから、今日は13.5ドルの支払いでいいのよ~ラッキーね!』

って言われました・・・・

ラ、ラッキーか???

過払いしてたこと、ワタシがちっとも知らなかったってこと自体問題じゃないの???
普通は、その分、小切手を送るとかして返金しないか???
だって、この眼科にワタシが戻ってくる保障はどこにもないわけだし・・・

と、疑問だらけでしたけど、スマイルいっぱいの受付嬢に押されっぱなしで
『Well.....I guess.......』
とだけ答えておきました。

すいません、オチがあんまりないんですが、最近のなんだかなぁ、でした。

スポンサーサイト

そんなオチが待っていたなんて(笑)今度はお義母さんからのクーポンは期限要チェックですね。それでも自分の出来る限りの事をしようっていうお義母さんの気持ちがすごい温かくていいなって思いました。はぁ、どこかの誰かにも見習って欲しいものです(それはJのママ)。

でもサンダルを褒められて良かったですね~。数時間のうちに4人に褒められるってよっぽど可愛くて目だったんでしょうね♪ 

どんなサンダルなのかしら?
今度さりげな~くでもいいので写りこませてYO。
やっぱり褒められるってうれしいね☆
見ず知らずの人でもいいと思ったら褒めてくれるって素敵な国だよね。
塗るバンドエイド覚えておこうっと。
いい情報サンクス♪

おパンツ引換券なんてあるんだぁ。
期限切れは残念だけど、お気持ちをひしと受け止めるとして、、、
今度「こんなものしかあげられなくて」とママのお下がりが来たらビックリだね。

>ラ、ラッキーか???
と問われれば、それはラッキーではないと思うよ(苦笑)

へーっ。デオドラントみたいなバンドエイドか。塗るんだね?
私は、かかとも痛くなるけど、時々、足の指1本だけ(今回は右の薬指)がすれたりするんだよ。

それから私は義母からパンティの商品券とか、そんな色っぽい物は頂いた事はありません。
私、もう少し彼女に女っぽくなって欲しいんですが。
化粧、ヘアスタイル、爪とかに興味を持っている義母と一緒に出かけたりしたいものです。
ゆみちゃん家のボクちゃんのママなんて、仕事してるから余計だと思うけど、すっごいキレイにしててうらやましいです。
そして私ものぞみちゃんと同じく、お義母さまのお気持ちを大切にしましょう(笑)。

>いずみさん
ゆみちゃんちのボクちゃんのママは綺麗にしてるけど、実は結構下品です。笑
可愛いママだから憎めないんだけどね~。
基本的に旦那家族は下ネタ系ですので…。

私もそのウワサのサンダルが見たーい☆

でもさ、その下着無料券の為にわざわざ切手貼って送ってくれたことが素晴らしいお義母様ですね☆Sさんが生まれてくるわけです。
コンタクトもいまいち良かったのか分かりませんが、きっとその過払いが過払いにならなかったってことで、良かったんでしょう!

私も義理母からそのパンティ券をもらって、victoria secretに一緒に連れていかれたことあるよ。 笑 誕生日だったから、ブラを買ってあげると言われたけど、産後3ヶ月くらいで授乳まっしぐらだったし、そんな気には全然なれなくて断ったら、義理ママは自分のブラをはりきって買い出して(その頃はキモイ彼がいたので)、とってもきもかったのを覚えてる。 私がもらったパンツは薄い生地で、すぐに切れちゃったよ。 

私もそのサンダル見たーい。 サンダル大好き。 
塗るタイプのバンドエイドってすごくない? 今度の日本へのおみやげリストに書いておかないと。

★のぞみさま
そうなんだよね~。ほんと天使のような人なので、その気持ちだけでもうれしいのだけど、結構ぼーーーっとしてるとこがある(失礼な嫁)ので、多分自分でもそういうことをいつもしてるんだと思うのよ。。。
まあね、そんなこと言いながら、ワタシも全然日付なんかチェックしてなくってさ。
結局、Sanちゃんが、のぞみちゃんからメールでもらったというクーポンで、おパンツもらってましたよ。。。

声を掛けてくれた一人なんか、後ろからがしっと肩をつかんできて『どこで買ったの?』って聞いてきまして、ちょっとヒキマシタ(焦)

★くみさま
塗るバンドエイドって、日本だと小林製薬とかから出てそうじゃない?(って調べたわけじゃないけどさ・・・)
小林製薬っていつもおもしろいネーミングで、これ使えそう!っていうの作るじゃない?
ワタシは、どんなに長く履いたサンダルでも、靴擦れし続けるから、これ、救世主です!!!

このときのサンダルは・・・・まだSに見せてないので・・・・あまり堂々と履けないのが困りもの(汗;
日本には持って行くつもりなので、そのときにでも。

前はねえ、ブラ引換券もきたよ~
ブラを5枚買うと6枚目が無料ってやつで、義理ママは5枚買って最後をワタシに送ってくれたのよ(涙)

★いずみさま
ワタシ、実はビーサンとかも指の間が必ず擦れてしまってあまり履きたくないんだよね。
でも、これを発見したので、もう少し心地よくサンダルなどが履けそうです。

そうなんだ~ゆみちゃんの義理のお母さん、会うの楽しみだよ♪
アメリカ人女性って、きれいにしてる人は何歳でもすごくいろんなとこに気を使ってるよね。
ある意味スゴイっていう人もいるけどさ。
うちのSママも、見た目にはわかりにくい(苦笑)んだけど、化粧も、エスティー・ローダーとクリニーク愛用者で
ブロンザーとかも駆使してるよ!
爪はあまりやらないけど、ケア用品はすっごいたくさん持ってる。
早く、また金銭的にゆとりが出て、一緒に買い物とか行きたいな~って思ってます。
だって、彼女の買いっぷり、すっごい気持ちいいんだもん!

★ゆみさま
>基本的に旦那家族は下ネタ系ですので…。

ど、どういう意味???あー、義理の両親がいつもいちゃいちゃっていうパターン???(笑)
結構アメリカだとあるよね・・・どっちが若いんだか・・・・って自分たちを見て思う、みたいな(苦笑)

サンダルは↑でも書いてますが、Sに内緒で買ったので、まだ人前であまり履けてないんです。。。
あー主婦って辛い!ってこういうとこかな、ワタシは特に。
自分で稼いで買うときは、やたらと堂々と買うんですけどねえ。。。

コンタクト、あの眼科に戻らなければ、その6.95ドルの過払いは、一生眼科に残ってたんでしょう。
それってどうよ?って感じだよね。
会計が合わないとか、アメリカではきっとないんだろうね(苦笑)

★まほさま
なんかさ、義母さんと彼氏っていうエピソード、結構聞くよね。おもしろい!!!
まだまだセクシーでいたいんだろうね、まほちゃんのお義母さんは!

でも、うちも、Sと結婚しにアメリカに来たとき、まっさきにSママが連れて行ってくれたとこがVictoria’s Secret・・・
その頃はお金も余裕が十分あったSママだったので、下着一式とネグリジェ(ブッ)とか買ってもらいましたよ。
これって、絶対日本だとあり得なくない????

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。