10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お義姉ちゃん、その後

オットSのお姉ちゃん家族がコロラドに引っ越してきてから1ヶ月ちょっとが過ぎました。
特に、ワタシらは被害を被ってはいない、ということを先日お伝えしましたが、
それはそうなんですけど、やっぱり彼ら(お姉ちゃん夫婦)ちょっと変わってます(汗)

まず、ここに来る前、『蓄えたお金で最低でも8ヶ月は収入なしで暮らせるから、職探しはゆっくり納得がいくまでしたい』と言ってました。
が、お姉ちゃんは即効で老人ホームで時給8ドルの仕事をゲット。
ちなみに、お姉ちゃんの旦那は前も書きましたが働いてません。つうか、働きません。

お姉ちゃんは時給8ドルで昼夜逆転生活を始めました。これが2週間前の話。
『大学の授業を取り始めて、1日でも早くRN(正看護師)の資格を取らなきゃ』って言ってました。
おまけに、娘はホームスクール。『公立の学校はこれっぽっちも信用してない』と言ってました。
夜勤しながら、大学の授業取って、さらにホームスクール。
どうするんだろう???ってワタシら夫婦は思っていました。

先週、いきなり電話がきて
『大学の授業料が高くて、まだまだ授業を取れ始めそうもないから、陸軍(アーミー)に入隊しようと思う。陸軍で医療関係の職について、同時進行で大学の授業を取るのが一番早い道だと思うから。』
と電話が・・・・
びつくり・・・・・
確かに、軍に入隊すると、学費補助などの手厚い保障がありますが、まさか陸軍とは思いませんでした。

*アメリカの大学は社会人も普通に通ってキャリアアップに努める場です。が、授業料は高いです。
多くの人が、勤めてる会社の補助や、政府の補助金などを使っています。
コロラドにある大学は、コロラドに1年以上住まないと授業料が住民の数倍です。
1年経てば住民の値段になります。

『私は、どうしてもRNになりたいから、その目標達成するにはこれが一番いいアイデアなのよ。計算したらアーミーの4年間で学位も十分取れそうなの。それに、アーミーで医療の経験があれば、除隊してもどこの病院でも雇ってくれるわ。時給も30ドル以下にはならないって聞いたし!!!(嬉)』
とのこと。
それはまあ理にかなってるから、応援してあげてもいいかもね、とSと話しました。
*ちなみに、お姉ちゃんは今年32歳になるので(お姉ちゃんといえど、ワタシの年下です)年齢制限で引っかかり、オットがいた空軍には入れないのです。

問題は、ここコロスプには陸軍の大きな基地があり、数人陸軍の旦那さんを持つお友達がいますが、
いつも旦那さまがイラクやアフガンなどの危険地域に何ヶ月も派兵されていて、ほんとうに大変そうなんです。

そこはお姉ちゃん夫婦も分かっていて
『セイラ(お姉ちゃん)が中東に何ヶ月も派兵された場合、僕に子供の面倒はみれないってことで、親達(つまりオットSの両親やお姉ちゃんの旦那の両親=姪達の祖父母)が娘たちの親権を取る可能性があるんじゃないだろうか。知ってる人があれば聞いてくれないだろうか』
と、これまた、なんでそこよ???という質問が。

でもね、悩み相談には応じてあげなきゃね、と、お友達のご主人が陸軍で弁護士をされているので、メールでアドバイスを聞いてあげました。

そしたら、昨日
『今日陸軍のテストを受けてきたわ!合格したから、今から希望職種を選んで提出して受理されれば基礎訓練に行くから』
という電話。

*軍にはあらゆる職種があるので、必ずしも自分の希望する職種に行けるというわけではなく、入隊前に希望職種を何種類か選ばされます。

オットとは、『看護婦やメディカル・アシスタントだったら、陸軍だといくらでも募集してるだろうから、この人生の選択は彼女達家族に良かったのかもしれないね』
と、たった2週間で決めることではない気はするものの、ポジティブに話してました。

で、今日、また電話がきて
『希望が通ったの!!!Sと同じIT(情報関連)の仕事よ!!!』

はあ????????????????

あなた、正看護師になるには大学に行かなくてはならなくて、そのお金がないから、給料もらいつつ経験も積める+学費も出る陸軍に入るって言ってませんでしたっけ?????????????

オットも唖然。
お姉ちゃん、コンピュータの部類にはまーーーーーーーったく興味がない人だからです。

『看護婦や医療部門の職種には空きがなかったの?』
とあえて優しく聞きました。
旦那以外の人から批判されることが世の中で一番嫌いな人だからです。
すると
『もちろんそれはあるわよ。でも、ITの仕事のほうが、戦闘地域に行く可能性が低いでしょ?』

いやいや、そんなことはまったくないんです。
むしろ、そういう地域こそ、コンピュータやネットワークなどが重要なので、派兵されます。

4月に『コロラドに引っ越したいと思う』と言い
5月にアパートを探しに来て
6月には家族4人で引っ越してきて
7月に陸軍入隊決心、それも兼ねてから「私は看護婦になるの」と豪語してたのに、あっさりキャリア変え。

あんなに『私は準看護師までは取れたけど、RNにならないと意味がない』とか宣言してたのはどうしたんでしょうか。
『公立の学校はこれっぽっちも信用してない』って言ってたのに、『中東に派兵されたら学校に入れるわ』ってあっさり意見を変えていいんですか。
1年待てば大学の授業料も安くなるのに、それは待てないんですか。

そんなに大急ぎで人生を渡らなくてもいいのではないんですか。

ちなみに、入隊ボーナスで1万1千ドル(約100万円)が支給されるとのことですが。

スポンサーサイト

>4月に『コロラドに引っ越したいと思う』と言い
>5月にアパートを探しに来て
>6月には家族4人で引っ越してきて
>7月に陸軍入隊決心、それも兼ねてから「私は看護婦になるの」と豪語してたのに、あっさりキャリア変え。
 8月に訓練開始
 9月にキツイと言い、あっさり辞め

で、コンピュータに興味がないって言うのは、出来るけどどーでも良いってコト?
それとも全然、何も知らないってコト?
これから先が楽しみですな。

それから、入隊ボーナスの使い道も気になるトコです。

日本、気をつけて行って来てね。

今までの経過でさえビックリだったのに、ITって?!
やってみて嫌だったらやめるって出来ないんですよ、お義姉ちゃん(泣)しかも自分から希望していた所がまたビックリ。ITは中東派遣がないって言う誤報をどこから仕入れたんでしょうねぇ。

何だかお義姉ちゃん可哀想。SさんやABECHIさんに相談してちゃんと言う事を聞ける人だったらこんな事にはなっていなかったのにね。ITでも絶対普通に容赦なく中東に飛ばされますよ(泣)

私も100万円の使い道、知りたいです☆

「えー」の連発しちゃったよ。
最初は驚きの「えー!」だったけど、最後のほうは呆れて「え~」(苦笑)

入隊ボーナスで是非お嬢ちゃんたちに新しい洋服を買ってあげてほしいね。

でもお姉さんてすごいパワフルな人だね。
その気力&行動力をもっといい方向に使えたら人生全然違っただろうに。。。
って余計なお世話だね。てへ。

いやー…アメリカ人の女性ってのはつおいですね…。
本当に。どこからITは中東派遣がないということを仕入れたんでしょう。全くのウソなのに。
うちの旦那みたいに、「人生長いから~」とか言って何もしないのも困るけど、そこまで急がなくてもね。

100万円の使い道、情報入ったら私にも教えてください☆

なんかすんごい決断力、、いや決断変更力ですね、お姉さま。
独り身ならまだしも、結婚してて子供も2人いるのに、こんなころころ変わる人生設計! 逆に旦那様が仕事してないからできる強行かも。
他人の私でも聞いててひやひやします。

>そんなに大急ぎで人生を渡らなくてもいいのではないんですか。

確かに、取り付かれてるように人生を行き急いでますね。  

余談ですが、私の義姉も私より4つ年下なので、日本語では義姉(?)って微妙ですよね。

abechiさん、お久しぶりでした。ずっと日記を見れてなくてすみません。

やはりアメリカ人は単純だと思うんですよね、私は。
そういうシンプルなところが良いと思う時もあれば、それがイライラさせらせる原因でもあったりするんですよね。
そのあたりが日本人とは違うんですかね。
でもそういうシンプルな考えを、私も持てたらなって思うときがあります。
私は考え過ぎな性格なので。。。そういうアメリカ人をみると羨ましいって思います。
でもそれはアメリカだから通用するのかもしれませんよね!?
日本にいて、そんな風に話がころころ変わられたら、まず一緒に仕事は出来ないでしょうし友達にもちょっと・・って感じですよね。

お姉さんて、やっぱりSがIT系で成功してるし、「私にだってできる」とか思ってるんだろうね。 中東にすぐに送られるような気がするけどなー。 軍て上下関係厳しいし、最初なんてしたっぱで我慢もたくさん必要だろうし、お姉さまみたいな気が強い人が乗り越えられるのかしら? しかも、Boot Campもちゃんとパスできるのかな? 私も今後の展開がとっても楽しみ。 
あんなにお金がなかったはずなのに、なんで8ヶ月もの蓄えがあるんだろうね?
こっちで老人ホームの仕事はゲットしたとは聞いていたけど、$8時給の仕事だったとは、びっくり。 家族3人を養うのに。。。 老人ホームじゃ、チップももらえないよね?  
姉はなんでそんなだんなと一緒にいたいのー!

★いずみさま
>8月に訓練開始
>9月にキツイと言い、あっさり辞め

あり得ます。相当に(笑)
それも、彼女は自分の負けを認めない人なので「キツイ」という理由ではなく
「訓練は人権を無視してる」とかそういうやつで(苦笑)

コンピューターに興味がないっていうのは、ワタシレベルでネットとか写真とかでは使うけど、コンピューターそのものへの知識はうちのSやおたくのDとかではなく、これもワタシレベル=まったくわからないレベルなんですね。
それをどうやって仕事にするのか・・・・

★のぞみさま
今週月曜日に最終決定のサインをしたようですが、やっぱり迷いなくIT決定のようです。
ぜんぜん意味がわかりません。
12月からブートキャンプだって。
ワタシの予想では、メディカルのほうだと、10代のぴちぴちでおヴァカな女の子たちが多そうだったから(そういう子たちの中で訓練を受けたくない)&とりあえずSがそっちに進んで、問題なく除隊しても仕事があったから、
その程度で選んだ気がします。
深く考えてそうでそんなもんです(泣)

100万円、車とかいきなり買いそうな夫婦なので恐い。。。
この引越しのきっかけとなった、お姉ちゃん旦那の年金のバックペイ、コロラド用にAWDの車にあっさり消えましたから・・・
その前のミニバンでもじゅうぶん大丈夫と、私たちは言ってあったのですけどね。

★くみさま
>でもお姉さんてすごいパワフルな人だね。
その気力&行動力をもっといい方向に使えたら人生全然違っただろうに。。。

いえいえ、余計なお世話じゃないですよ~
親戚中そう思ってるはず。
12月に基礎訓練(ブートキャンプ)に行くらしいので、どうなることやら。とほほ

★ゆみさま
うちのSが、アクティブのとき一度も中東とかに行ったことがないからじゃないかと・・・
ネットでいろんなこと調べてる割に、変なとこ単純。
これがアメリカ人?

うちのSも「今日1日を終えるのでせいいっぱい」とか言って(笑)なんにもしないんだけど、兄弟でもここまで違うってスゴイ!!!
なのに、お義姉ちゃん本人は「私とSは、双子みたいにそっくり。Sの考えてることなんてすべてお見通し」とか言ってるの。
この自信もアメリカ人?

★いもあんさま
ですよね~ワタシ、独身でもここまでころころ変えれないです。。。
彼女、何を言ってもものすごい自信にあふれてるので、ほんと近寄るのもキツイっすよ最近(苦笑)
今後も、うちのお義姉ちゃん密着レポは続きますが、結局本人とは話してるというより、聞いてうなづいてるだけ。
反論するなんてもってのほかなんですよね・・
アメリカ人ってすごいな。。。

★おりんさま
いえいえ、ワタシの日記なぞ、すっげー暇なときの時間つぶし程度に来ていただくだけでありがたいのですから♪

おりんさんは考えすぎな性格?
ワタシもそうです。
でも、最近思ったのは、この性格、アメリカ人といるからそう思うだけで、日本だと平均的なのではないかと・・・・
アメリカ人、考えなさすぎ!!!でもそれが通用するし、それで周りもOKなのが、日本と違うとこ。
日本で、まだ三沢基地で働いてたころ、アメリカ人っていうものを知らなすぎたので、ほんとうに苦労しました。
これも慣れなのか、最近自分の中で防御策ができつつあるのですが、おりんさんはどうですか?

★まほさま
まず、お義姉ちゃんは、旦那のことを「ソウルメイト」って呼んでべた惚れです。
彼と一緒だと、どんなに他人にとっては嫌なことでも彼女にはハッピーなこと、なんですって。。。
熱弁されましたからワタシ。
ワタシは「へーーー幸せだね」しか言えなかったけど。

8ヶ月分の蓄えって、お義姉ちゃんの旦那がもらってるディスアビリティーが少ない金額で支払われてたらしくて、その差額がどっと春頃に振り込まれたっていうだけ。
その前は貯金ナシでしたからね。
8ヶ月って本人たちは言ってたけど、Sとワタシは「それっていくらなんだろうね」って心配してたの。
いきなり入隊したのも「このお金が底をついたからだろう」って推測してます。

そして、まほちゃんの心配するとおり、ワタシタチも、あんな気が強いセイラがまずはブートキャンプを乗り越えられるのか、と思ってます。
32歳で、高卒のいまどきの若者の間でそうとう苦労するだろうね。
彼女、一応アソシエイツがあるからE3からのスタートらしいよ。
『アーミーは昇格のスピードがAFより早い」ってすでにE6のSをライバル視です。とほほ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。