06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりママはすごい

うちのオットはまだまだ飛行機乗り遅れのショックで、カウチから立つのも嫌なくらいの落ち込みようです。
さすがに、今度は、今回みたいな失態はないと信じつつも、また何かあったらいけないので、前回より2時間くらい早く家を出る予定だそうです。
家からデンバー空港まで、何もなければ1時間半くらいでじゅうぶん着くのですが、そこから長期駐車の客のための駐車場に停めて、そこからターミナルまでシャトルバスだったりするので、そこの部分の時間の計算を誤ったようですので。

茫然自失のオットが心の支えにするのは、この心優しい嫁と(ぶっ)もちろんママです。

前からしつこく書いていますが、本当にオットSのママは心優しいスバラシイお母様です。

で、オットとママがどんな会話を電話でしたのかは知りませんが、後からママからメールがきてたらしくその内容をオットが教えてくれました。
「あなたが今頃自分に腹を立てて、落ち込んでいるのは想像がつきます。
でもこういうときこそ、改めて、abechiの存在があるからいつも物事がスムーズにいくんだ、自分が機能するんだ、ということがわかるでしょう?
そのことを彼女に感謝してみたらいいのではない?それが真実なのだから。
abechiもそのほうが、ただ落ち込んでるあなたの愚痴を聞くよりもずっと気分がいいはずよ。』

嫁abechiすっかり気分があがりました手書き風シリーズ矢印上
単純ですから(笑)

いやあ、ほんと、ママのような人間には一生かかってもなれそうもないワタシです。
スポンサーサイト

今、読んでジワ~って軽く涙と鳥肌が同時にでました…。
しつこい様ですが、Thgoiです。
どーやったら、こういうコトが言える様になるんだろう。
abechiとSの夫婦関係がマスマス良くなるようになるよね。

っつーことで、今回の彼の日本行きの遅れは、意味があったってことにしましょー!

今回はさすがにこたえてるのねん。
ドンマイ、S!

Sママのお言葉、ウチなんかの口からは一生出てこないような気が。。。
一緒の土俵に立つのも気が引けるくらい素晴らしいママだね。
彼女からいいこと学んだらここでまたおしえてちょ。
ウチもお勉強させてくださいな。

それから、もう誰かから聞いてたかな?
14日(月)にじゅんこが無事出産しましたよ。
3200gの男の子でした☆

素晴らしいお母様ですね。
こんな言葉ってなかなか言えないですよね。
お母様の愛を感じます。
abechiさんのご両親もご主人に会えるのを楽しみにしてるでしょうね(^^)

飛行機乗り遅れは、堪えますね。。。可哀想。

「変なとこでのプライド」には笑っちゃいましたが、デリケートそうな旦那様には、笑って「やっちまったよ、俺」みたいなノリで出勤することが難しいそうですもんね。
うちは私も、旦那も思い込みがひどいので、お互い助けになりませんが、なんとか生活してます。

それにしても本当にスバラシイ義母さんですね!
慰め方にしても、こんな気の利いたこと言える人になりたい!ってか、アメリカのママならこんな「嫁に感謝しなさい」みたいなことを自分の溺愛する息子には言わなそうですけど。
人間として尊敬します!

お義母様!!!私なら同居でもいいです!!って位素敵です。でもこのSさんママの言っている事、本当だとおもいます。ABECHIさんいつもすごい気を配っていい妻しているもんね~。でもこういう褒め言葉をお義母さんからもらうなんてすごい光栄じゃない??

帰ってきたら本当にJのママに爪の垢を煎じて飲ませるので採取してきて下さい。彼女なら「Jは昔はこんなんじゃなかった。こういう風になったのはノゾミと結婚したからだわ。」
って私のせいにしてきますからね。

アメリカ人の母親って息子を溺愛していて今回のようなアクシデントも他人のせいにしそうなイメージを勝手にしてたけどSママはお姑さんとしても人間的にも素晴らしいね。
本当にabechiさんの助けがあるからこそSさんの周りの物事がスムーズに機能してると私も思うわ。
今回こそは無事に来日出来ますように☆

カラオケ楽しみにしとります♪

わぁ~!!!素敵なお義母様。
読んでいてそんな義母親になれたらと思ったぁ。きっと、いつも影でSを支えるいい妻なんだわぁ。Casママ、反省です。。。

そんなママでいいなぁ
うちのママはまず息子に助言とかできる立場にないからね・・・

Sanもそんなこと言われてみたいけど、SanがJを支えてないのが明らかすぎて一生縁のない言葉だと思う
Sさんいい嫁もらったね♪

おおすばらしい!
すごいなあ、こういうことが言える人って。
後光が射してるよね。

うちの夫さまも妹のだんなさんも、
八戸行きの新幹線に乗り遅れ、
たいそうひんしゅくをかっておりましたが・・・
Sくんは、心優しいお嫁さんと、すばらしいママがいてよかったね。

短いけど、日本滞在楽しんでね~。

★IZUMIさま
やはり彼女はほんとうにいいママです。
いい人過ぎてたまに心配なこともありますが・・・
abechiとSの夫婦関係は一瞬ヤヴァかったですが、ママのおかげで精神的な安定がもらえたので良かったです。

一週間日本滞在を延長しました~

★くみさま
知らなかった~じゅんこおめでとう!!!!
第3子ってどんな感じかなあ???余裕かなあ????

SママのおかげでワタシもSも少しは精神的にリラックスができたかもです。
そんな母になれるか?いやあ、このままだと確実に鬼姑の道。
いけませんね(笑)

★おりんさま
はい、ほんとにSママはステキです。
世の中には義理のお母さんとあまり気が合わない方が多いと思うのですが、
この点ではほんとうに幸せものだと思います。

うちの両親も、楽しみにはしてましたが、飛行機乗り遅れという日本では絶対にありえないことをしでかしたので『ヴァーカ』って陰で言われてます(涙)

★いもあんさま
飛行機乗り遅れ、ほんと致命的です。
我が家では「ありえねー」「日本では働けない」「そんな人ばっかりのアメリカには行きたくない」などブーイングの嵐です。

義理母はこんなにいい人ってなかなかないので、本当に恵まれてるなって思います。
おっしゃるとおり、アメリカの母=息子溺愛のイメージですからね。
こういう人に、ワタシもなりたい、という感じですが、人間がまだまだ小さいので修行が足りんです。

★のぞみさま
いやあ、本当はワタシが何もしなくても、物事がすすーーーっと運ぶ旦那さまが欲しかったですよ(涙)
こればっかりはないものねだりですかね。
それでも、英語の壁とアメリカの壁に阻まれて、日本にいる頃よりもワタシの能力を発揮できずいらつくことも多いのです。
これからもずっとこういうのが続くんだなあと思うと、かなりげんなりですけど・・・

外食が多いくせににスタバが高いというJママ、そんなことも言いかねないな、って読んでて苦笑いしちゃったよ。
でも、そんなママとも戦えるノゾミちゃんはスゴイ!

★チャッピーさま
先日はほんとうにありがとうございました。
Sもみんなに会えて本当に喜んでおります。
次回家族で来日がいつになるかわかりませんし、かといって、今回みたいにSの一人行動というのも心配すぎてもうさせたくありませんので、いい思い出になりました。

★Casママさま
いやいや、うちのSは、「ここで間違うか????」っていうとこで間違うという、ほんとうにレアな人間なのですよ。
よくまあこれまで生きてこれたな、という感じです。
「アメリカ人と結婚してたら、クレジットカードマックスまで使われて、貯金根こそぎ取られて、いきなりリコンとかされてただろうな」って友達数人に言われてたくらいですから。
そういう人と生活してると、旦那さまがしっかりしているご夫婦を見るとほんとうにうらやましく思います。

★Sanさま
↑でも書いたような人なんですSは。
なので、旦那様がすべて用事を済ませられる&それでまったく支障をきたさない、ご夫婦がうらやましくてうらやましくて。

そして、2ヶ月以上ぶりに会ったSですけど、ぜんぜん離れてたからドキドキしたわ♪とかありませんでした(涙)
いいなあSanちゃん夫婦のラブラブさが。

★mioさま
しっかりしてそうな旦那様も新幹線乗り遅れとかしたことあるのねえ。
うちの家族は、超日本人ですのでね、もちろん大X10ヒンシュクでしたよ。

Sは、びっくりドンキーにも行き、カラオケで連続歌唱もし(笑)なかなか楽しんでいるようですよ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。