07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代版『危険な情事』

またまたご無沙汰しております。

いい加減、ノートパソコンを直してもらえる日はこないんじゃないかって思ってるabechiです。

新型インフルエンザのワクチン、なかなかコロラドにこないので、毎日ニュースを観るようにしています。
なぜかというと、息子のかかりつけの小児科で先日季節性インフルエンザのワクチンを打ってもらったのですが、新型に関しては
『まだコロラドスプリングスには在庫がないので、入り次第すぐに受けられるようにするけど、あまりに人数が多いからこちらからは連絡しないから、ニュースなんかでコロスプにきたって聞いたら電話ちょうだい』
って言われたからです。。。

ちなみに、産婦人科からは『入り次第連絡します』とのことでしたが、これはどうなのでしょう。。。

まあでも、ニュースを観ていても、気になるのはゴシップ好きなワタシですからゴシップばかり(恥)

最近では『現代版危険な情事(英題:fatal attraction)』と言われているゴシップが気になりましたね。

200px-Fatal_attraction_poster.jpg
ご存知ない方のために、あらすじはこんな感じ

弁護士であるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていた。だが、妻子が所用で実家に帰っていた際、ふと参加したパーティーで雑誌編集者のアレックスと知り合い、肉体関係を結んでしまう。ダンにとっては一夜の遊びであったが、アレックスはそれを運命の出会いと思い込み、ダンにつきまとい始める。

アレックス演じるグレン・クローズの恐~い演技が話題になりましたね。

今回は、ESPNという、大手のスポーツ専門チャンネルの人気キャスター:スティーブ・フィリップス46歳が、プロダクションのアシスタント:ブルック・ハンドリー22歳(!?)と不倫。

↓この二人・・・・
phillips_gal120324--300x300.jpg

う~ん、勝手な意見ですが、やはり、ちょっとスティーブさん、そのときは疲れてたかなんかだったんでしょうね・。・・
だって、あんまりかわいくないもんこの子
102109_Phillips_02122142--500x380.jpg

で、この子がマジになってしまって、ストーカーと化してしまったわけで、
「スティーブの幸せを願うからこそあなたにこうして電話したりするんだ」
などと、奥さんに電話や手紙攻撃

手紙を読みたい方はこちら

最後には、電話で
「もう埒が明かないから、今から話し合いに行くからそこにいて」
と奥さん宛に留守電を残したので、奥さんが
「彼女狂ってるわ!!助けて~早く誰かよこして~!!!!」
という911コール(110番通報)して事件が発覚です。

もちろん、奥さんはすでに離婚申請手続き始めました・・・
アメリカ人はこうなると行動が早いです・・・

で、この事件を扱ったニュースをいくつか観ていたのですが、ある局で、女性誌の編集長がこんなコメントを残していました。
「奥さんは、家にいて、家のこととか子供のことで忙しい。それに時間が取られるから、女性としての自分や、だんなさんとの関係などは二の次にしてしまって、それでいいと思ってる。
でも、だんなさんのほうはそれでいいなんてちっとも思っていないのです。
だんなさんは、いい年齢で、社会的な地位もあり、さらにセクシーとあれば、若い女性がほうっておくわけがないんです。」

だって・・・・・はあ???奥さんのせいみたいに言うわけ????
とテレビの前で吼えていたのはワタシです(笑)

うちのオットなんて見ていても、そこらへんに脱いだ服を散らかして、「具合が悪い」とか言いながら、息子が昼寝してるときだけリビングにおりてきてテレビ鑑賞。
息子が起きたら速攻で「やっぱりもう少し寝てくる」と逃げる。
そのくせ、夜になって息子をワタシが寝かしつけて一緒に寝てしまってる間、夜中までインターネット三昧で
「具合悪いんじゃなかったのか~!!!!!?????」
と怒るワタシに
「日中じゅうぶん休んだから大丈夫」
って・・・

こんなんでねえ、「女性としての自分や、だんなさんとの関係を二の次に」してしまわない嫁がどこにいる!!!
と思うわけですよ、ワタシは・・・


スポンサーサイト

No title

この手のネタは大好きです(笑)手紙も読んだけどすごいねー。
>私は22歳だけどヴァカじゃないわ
ってアメリカ人の決まり文句なんですかね。
このどこから沸いてくるかわからない自信満々さを私にもちょこっと分けて欲しいです。それにしてもこの人どこにでもいそうな普通の女の子ですね。特に体系とか年齢とかミリタリーワイフは大体こんな感じじゃないですか?笑
映画は見たことないんですが、最近ビヨンセとアリが出てたやつはこんな感じの内容でした☆

ピーターソンでは普通のフルーショットも1時間で売り切れる始末で私はまだ予防接種してません。次はいつやってくれるんだろう?この調子だと予防する前に病気になりそう(笑)

No title

ウチの旦那は今まで散々、「季節性の予防接種はするけど(子供)、絶対に豚フルの予防接種はダメ(家族全員)。」って言い張ってたくせして、この前、足の検診(以前にホイールを落とした箇所が時々痛む)に行って帰って来たら、「ドクター僕達の年が一番、豚フルの予防接種をした方がいいって言ってるから、受けよう」なんて、コロッと意見を変えました。

Sの調子が良くなって良かったね。たとえ「仮病」だとしても、1年に1回、2回、3回、4回(このくらい?)なら、ありにしましょう!一家の大黒柱なんですから、本当に彼に大きな病気をされたら困りますー。

No title

インフルエンザ、怖いよね~。この前、インフルエンザの予防接種はうけたよ~。新型インフルの予防接種は順番があるから仕方がないな~って思ってる。
上十三地区(ローカルでスミマセン)でインフルエンザ注意警報発令になりましたよ~。恐ろしや。
我が職場でもかなり遅れてアルコール消毒剤やうがい薬が支店に2本ずつ配られましたがマスク着用の許しはでておりませんの。職員の子供に新型インフルや普通のインフル発生してるのに。
相変わらずダメダメですわ。
産婦人科にも問い合わせしてみたほうがいいのでは??
ちょっと信用できないような(汗)

アメリカ人ってやることがちがうよね~。こえぇ~(笑)いやいや私が知らないだけで日本人有名人もやってるかも。
日本は押尾とのりピーとその旦那のことで盛り上がってま~す。

No title

テレビの前で吠えるabechiの気持ちに賛同!!

旦那の方だって、結婚前と後で接し方が変わるよねー。
どんなに外でダンディーか知らないけど、家の中じゃすっかり大きい息子みたいな感じじゃない?
結婚で他人と身内の境界線を跨いだ途端、妻というより母親みたいだなと思ったなぁ。。。(回想)
「ドアはちゃんと閉めなさい」とか「あいさつぐらいちゃんとしなさい」とか言ってると、セクシーとかと真逆の世界に置かれているような気持ちになっちゃうと思うんだけど、abechiどう思う?

ブルックさんて日本でいうところの「不倫顔」とは違うような気がしますが。。。
やはりスティーブさんお疲れだったんでしょうね(笑

No title

★のぞみさま
そうそう~~~~~~私は22歳だけどヴァカじゃないわ!!!
絶対、アメリカの22歳の99%が一度は口にしたせりふだよね。
ワタシなんて、34歳だけどおおヴァカですよ・・・・
こんなところが控えめジャパニーズ(笑)
でもこんなことアメリカ人の前で言うと
「あの人はセルフエスティームが低い」
ってことになって病気扱いなんだよね・・・
大体、見た目がああでも自信満々になれるのがアメリカーンだよね(爆)

やっぱりベースだと接種を受けたい人がたくさんいるからそうなるのかな?
Walgreensとかで勝手に受けたらどうなるの?

★IZUMIさま
でもさ、有給なんか一日も残ってないのに、熱がなくて休む?普通・・・
日本人だと有給が100日くらい余ってても休まないジャン?
って、同じことをSに言ったけど(何しろ、日本の普通の会社で働くのがいまだに夢だから)
「なんで?」
って普通に聞き返されたからね(笑)
ほんと弱いんだよねうちのSは。

予防接種、なかなかここには来ないみたいだね。
つうかもう今年中は来ないのかな?

★マナコさま
日本は順番にどんどんと接種できてるみたいだよね~
アメリカは、州によってぜんぜん違うから、全部でだめとは言い切れないんだよね。
コロラド州でも、H1N1のワクチンがはいってきてる市もあるみたいだけど、ここコロスプはぜんぜん音沙汰なし。
ローカルニュースで毎朝
「まだはいってきてません」
っていうニュースばっかり観てるよ。
手洗いして、家にこもるしか、ワタシは方法がないなあ。

ネットで見てる限りだとあまりのりぴーのこととかわかんないんだよね。
テレビでも日本のニュース観てるけど、何しろNHKだから、ぜんぜん扱ってくれない(涙)

★くみさま
ほんと!もう一人息子がいるみたい!
「せんたくかごは何のためにある!!!!」とか
「トイレットペーパーを出したらきちんとつけろ!!!」(絶対に新しく出したペーパーをそのまま床に置いておくし、古い芯はそのまま)とか言ってると
「はいはいお母さん」
とか言われて、無性に腹が立つ!!!
お前のお母さんじゃないんじゃ~自分のことは自分でやれ~
とね。

でも、この前また数ヶ月ぶりにぶちキレタら、その後は調子よくいろいろとやってくれてます。
ワタシは数ヶ月に一度はぶちきれておくのがいいみたい。

不倫顔っていったら、葉月りおなとかじゃない??(古いけど)
絶対真逆だよねブルックさんたら。
ま、若さかな・・・

No title

↑のコメントは、おわかりとは思いますが、ワタシからです
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。