09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Help Haiti

ss-100114-HaitiToons_07_ss_full-570x399.jpg

火曜日に起きた大地震で、ハイチの人々が大被害を受けました。
死者は20万人を超えるのではないか、という予測まで出ていますƒrƒbƒNƒŠ
我がホームタウン八戸の人口は25万人弱。ほぼ壊滅じゃないですか(汗;

空軍予備兵の我がオットにも、30日・90日・120日滞在のボランティアでの救助活動参加の依頼がきていました。
しかし、ワタシは妊娠8ヶ月で妊娠後期にはいり、オットが家を空けるのはちょっときついのです。

他に私たちに何ができるのか、調べました。

MSNBCのサイトでは、寄付金を受け付けているボランティア団体のリストが出ていました。
サイトはこちらです。

被害にあった子供たちへの寄付はユニセフで受け付けています。
サイトへはこちらをクリックです。

他には、買い物をすることで代金の一部が寄付されるブランドなどもあります。

Timberland cares about HaitiプログラムからブーツとTシャツなど

Bond No.9から、この香水を買うと10%が寄付されます

などなど。

神戸の震災から15年、大地震が起こるたびに自分たちの無力さを感じるわけですが、
今回は、ハイチが貧しい国だけに、第2の被害(病気の蔓延など)が起こることへの不安が大きくなっていきます。

今朝、オバマ大統領とクリントン元大統領、ブッシュ元大統領がハイチへの救援の要請と理解を求めて会見を開いていましたが、ブッシュ氏がダイレクトに『お金!お金がハイチには必要だ!』とこれまたダイレクトに呼びかけていたのが印象的でした。
(他の二人がスピーチの名人だけに、彼のそのダイレクトさが目だっていたのですが・・・・)

help-haiti-yelehaiti.jpg

ワタシができること、何かあればしたいなあと思っています。
スポンサーサイト

No title

こういうことがあるたびに、自分の無力さを思い知らされるんだわ。

「何かできれば」と思って、関連サイトのリンクを貼ることだって
十分役に立ってると思うよ。
この一歩が大切なんだね。abechiエライッ!

ただ一部地域では治安の悪化がひどくて警察も手をつけられない状況だとか(涙
こういう時こそ暴力とかで解決しようとしてほしくないと思うけど、
当事者は必死なんだよね。

ウチも何かできることがあればしようと思いました。

No title

…カンシン。
私、テレビや新聞などで見ても、いつも見てるだけ。

今回、abechiが記事にしてくれたので、ティンバーランドで何か買おうと思ったけど…高かった(汗)。
ちなみに昨日、キャッスルモールで夫のデカイサイズのTシャツを2枚買って来たんだけど、1枚$13くらい。

その後、abechi寄付したの?

No title

★くみさま
十分役立ってる?そう?そう思ってくれるくみがいてくれてよかったわ。
ハイチとアメリカってすごい近いから、ニュースの扱いも大きいんだけど、アメリカ人で行方不明の人もすっごい多いの。
毎日衝撃的な映像もニュースで見るし・・・(涙)
そうそう、刑務所から囚人がたくさん脱走とかしてるみたいで、瓦礫の下にたくさんの人がまだ発見されずにいるのに、瓦礫の上でもたくさんの問題が。。。
何かできるといいけど。。。

★いずみさま
一部が寄付されるから、いつもより値段は高めだよね。
うちもSがよくここの服を買うから(だってサイズがでかめなんだもん)買おうと思ったけど、やっぱり直接のほうがいいかな?と思って、赤十字かユニセフに寄付しようと思ってます。
ニュースで見たら、コロスプ市内でも赤十字が募金活動をしてるそうなので、そこにいこうかなって思ってるとこですよ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。