05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ってる人はほうっておけないの

先日、友人のぞみちゃんからの『ステーキ肉激安』情報をいただいたので、日頃行かないスーパー・アルバートソンズに行きました。
肉が安いアメリカですが、ステーキは中では高価なほうですので、我が家では滅多に手は出さないんです。

IMG_4583.jpg

アルバートソンズ、日頃行かないどころか、コロスプで行ったの2回目くらい・・・
2~3年前に結構な数の店舗が閉店したので、今、どこにあるのがわかんなくてググったくらい。

で、ありましたありました!
Buy1Get2Free(1パック買うとあと2パックが無料)
IMG_4585.jpg

でも、その下に小さく
『With Coupon』(クーポン提示で)と・・・

ワタシ『ねえねえ、クーポンなんてワタシ持ってないんだけど』
とオットに声を掛ける。

すると、その売り場にいたお客さん、たぶん
5人くらいがいっせいにワタシのほうを見て

「あそこにあるから取っておいで!」

こんな微妙なとこにあったわ
IMG_4584.jpg

ほんと、アメリカ人ってこういうとき親切

で、きちんと3パックを1パック分の値段で手に入れました。
IMG_4587.jpg

ちょっと前の話になりますが、

YMCA(ジム)の駐車場で、ワタシの車のバッテリーがあがってしまいました
(正確には、バッテリー液がまったくなくなっていたことがその後判明したのですが)

こんなとき、日本だったら即JAFに電話してるワタシですけど、ここじゃあそんな便利なもの・・・
いちおうあるけど、いつ来るかなんて予想もつきません。

確かこの時間だと、オットが同僚とランチに出てるはず!!!と何度も携帯に電話しても留守電。
使えねーーーーーーし(怒)

その日、初めて託児所に預けられた息子は、ずーーーーーーーっと泣きっぱなし。。。

パニくりそうになってたワタシだけど

そこはアメリカ


わらわらと4~5人が集まってきて
『僕がケーブル持ってくる』
『この車のバッテリーは普通のとちがうなあ』
などとやり始め。

あれよあれよという間にエンジンかかりました!

困った人を見ると、それが肉だろうが車だろうがほっとけないアメリカ人。

これから、「結婚生活が続く限り」お世話になるであろうこの国。
嫌なとこもいーーーっぱいありますが
いいとこをいっぱい見つけて暮らしていきたいと思っています。
スポンサーサイト

No title

確かに、困っている人には優しいアメリカですよね。

abechiさんの話で、思い出した話があるのですが、その昔、夫運転の車が高速道路で立ち往生してしまったことがあります。。。携帯電話も無い私達。路肩に何とか車を止めて、最寄のExitへとぼとぼ歩いていた夫に、後続の車が止まって、携帯電話を差し伸べて、助けを呼んでくださいました。。。

やはり、携帯電話は必要でしょ!という私に夫は、「携帯電話があったら、こんな人の優しさには触れなかった」と抜かしました。
優しさうんぬん以前の問題だと思う私は間違っているでしょうか?

No title

私、今日、長女と一緒に2回目のBuy1Get2Freeに行って参りました(笑)。今回買ったのは、味つきリブ(笑)。1パック20ドルくらいだよ!
買い物中にトイレ(大)に行きたくなった長女…。トイレに行ったらデッカイ男がトイレの鏡を拭いておりました。でも、もう1つトイレがあると教えてもらったので連れて行き、外で娘を待っていました。
そしたら男の店員が来て「トイレ、待ってる?アッチにもあるよ!」って困ってる様に見えた私に声を掛けて下さいました(笑)。
…尿漏れしそうな女に見えたんかしら?とも思ったけどー。
でも、私も、アメリカ人って本当に助けてくれる人が多いと思います。しかも、化粧してないとかなり確率が低くなると、昔にU子さんが言ってました。

No title

えー!すごいお得!
かつてテレビショッピングで、「カメラをご注文のお客様!今ならコンパクトカメラをもう一つプレゼント♪」なんてありがた迷惑なサービスをしてたけど、これはうれしいなぁ。

そしてアメリカ人の親切なこと!いいねぇ。
日本じゃたまに人に親切にしても「どうも」の一言も言ってもらえない事もあるんだよな(涙
親切にすることも親切にされることも、どっちも不慣れな感じになっちゃって。
昔はそうでもなかったのになぁ、と残念に思いますた。

「結婚生活が続く限り」って、あーた(笑

No title

★聖水さま
高速道路で、って考えただけでも恐ろしい~~~~~
旦那さま、すっごくポジティブで素敵な方ですね♪

そういえば、うちのオットも、シュリーバー基地に向かう田舎の一本道で立ち往生。
そのときも通った車がほとんど声を掛けてくれたとか。。。
携帯電話はあったけど、ロードサービスはずーーーーっと保留にされてつながらなかったんですって・・・意味ないですよね。

★いずみさま
うちにもチラシが来てて、そのリブ見た!
でも、ワタシ、いまいちリブが好きじゃないの(だって、どこ食べていいかわかんないじゃん)で、行きませんでした。

化粧しないとっていう説、すっごいわかる気がするよ。
ワタシも、ちょっと足りないものを買いにWALMARTっていう以外は化粧するようにしてる。
あと、車のディーラーとか行くときは、アイラインとかもして、きれいな服着て行くよ~だって、なめられたらオワリだからねああいうとこ。

>尿漏れしそうな女に見えたんかしら?

それはワタシ

★くみさま
日本のテレビショッピングって
『そんなのつけるくらいなら安くして!』
って思うときあるよね~おもしろいけど。

ワタシも、日本に帰ったとき、子連れの人が後ろから来たから、ドアを開けて待ってたら、すっごい恐縮されて『すいません』って逃げるように去られたことが・・・
しないほうがいいのかな?って思ったよ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。