08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は予定日まで2ヶ月を切ってるんです

32週のチェックアップに行きました。
今のとこ、トータルで20パウンド(9キロ)増。

ま、こんな感じです。
01.jpg
いやいや、これはワタシではないですけど。。。

一応、アメリカでは、ワタシのBMI値は標準なんで(日本だとふとぅに過体重だと思われますが)、理想的な体重増加は25パウンド~35パウンド(11.5キロ~16キロ)

まだまだイケマス(笑)

今回から2週間に一回の検診で、3月からは1週間に一回。
とりあえず昨年末にこれら全部の検診の予約は取ってあるので安心。
そして、検診には毎回オットが同行してくれるのも安心♪
なぜって、息子が大暴れだから。。。
前回の検診では、ワタシが座って先生とお話してるだけなのに、

息子さんったら、わざわざ足元のボタンを押してくれて、ワタシのおまたがキュイーンって開いていきました(汗)
(いつも汚い話題ですいません)

で、今回の検診ですが、『今日は前回とくらべて顔色がすっごいいいわね~』と先生に言われました。
最近、息子の昼寝中にYOUTUBEで見つけたマタニティーヨガをやっているのですが、このおかげでしょうか?
(ビデオは記事最後に貼っておきます)

さて、先日、ブログを読んでくださっている方から
『アメリカでは毎回超音波撮影をしないとのことですが、逆子とかはどうしたら分かるのでしょうか?』
というメールをいただきました。
その方は、ワタシと予定日が1週間くらいしか違わないのですが、逆子と言われて、直すように寝方を指導されたりしたそうなんですね。

そりゃそうだ、どうするんだ?
と思ったワタシです。
で、今回の検診で
「あのー、赤ちゃんのポジションはどうですか?」
と聞いてみました。

毎回、超音波はしませんが、ドップラーで心拍を聞いて、子宮底長を計るためにお腹は出すので、その出てるお腹に先生が手を当てて
『ほらほら、ここが赤ちゃんのお尻、で、ここが頭よ。大丈夫普通のポジションよ。でも、まだ早いから、変わるかもしれないけどね』
とのこと。

めっちゃアナログでしたよアメリカ

出産では麻酔とかがんがん使うくせに、普段はめちゃくちゃアナログなのがおもしろいですね。
胃もたれ(消化不良)と便秘、寝付けない、という悩みをも相談したのですが、そうなると、市販の薬をがんがん紹介してくれるのもおもしろい。

『妊婦がどれだけ快適に過ごせるかが重要、あとはとりあえず気にすんな』的なスタンスなのでしょうか。


*YOUTUBEで『Prenatal Yoga』で検索するといっぱい出てきますが、なかではこれが息子を妊娠中に行ってたヨガと似ていて、すっごいゆるくていいです。




スポンサーサイト

No title

体重、優秀じゃーん♪
2ヵ月後にはKプラス妹ちゃんのお世話となれば、体重もあっちゅうまに戻ると信じて(もはや祈り)、多少の油断はいいんじゃない?
でもさ、二人目となると、勝手に減ってくれる以外に何か体操したりとかっていう時間を取れない気がして、そこの辺がちょっと不安だわ~。

一枚目の写真どっから拾ってきたの?
abechiの顔をハメ込んで想像してしまったではないか!(笑

No title

”おまたがキュイ~ン”に大爆笑。
もう、想像して笑いが止まりませんでした。
Kくんさすが!!

そうだよね、アメリカってものすごく合理的かと思うと、
すっごく不便だったり。
不思議~。
ちょっと前の親切の話と一緒で、
日本とはポイントというか観点が違うのかもね。

地下鉄の階段(エレベーターが見当たらず)、
ひいこらベビーカーを抱えて登ってるワタシの横を、
何人もの男性が素通り。
って、欧米じゃありえないよなあ。
と思いつつ、日本のペースになれると、
それが当たり前になって、怒りもがっかりもしなくなるもんね。

ヨガがんばって、安産になりますように。

No title

きっと赤ちゃんを産んでもKの動きには変わりはないので、赤ちゃんの世話とKの世話で忙しい日々のおかげで、体重はあっと言う間に戻るよ~笑!大丈夫、大丈夫!!!

妊婦なんだからガンガン”和食”食べて、軽いエクササイズして、ストレスたまらない様にしてれば、いいって。
あと少しの妊婦期間を満喫して欲しいです。

No title

★くみさま
一枚目の写真はAA(アメアパ)のマタニティーのとこから借りましたよ。
でも、アメリカ人のマタニティーブログ見ると、普通の人が毎週自分のおなかを出して写真をだしてるのがすっごい多い!!!
日本人の妊婦さんのブログってあんまりそういうのってなくないけ?
アメリカ人ってやっぱ『私を見て!!!』っていう姿勢なんだなあってしみじみ思うわ。

そうだね、2人目って妊娠中もそうだけど、産後も自分の時間なんてそうとうがんばって作らないとないんだろうな。
ほんとはラクしたいから、2人目はすぐにミルクも練習させようと思ってたけど、体重のためにはそれこそ母乳一本で行くべきなのかも。

★mioさま
きゅいーんですよきゅいーん!!!!
先生には『まあ、私のヘルプをしてくれたのね!ありがとう」なんて言われてたけどさ。
最近のKさんは『究極のおせっかい野郎』なんです。
誰にでもドアを開けてあげたりとか・・・

そうそう、まだまだ戸惑うことばっかりだよアメリカは。
こんなにデジタルで、みんなPCないと生きていけないのに、かたや、何かあるとカードで気持ちを表現とかね~
ま、これはステキな習慣だけどね。

ヨガやると、ほんとにすっきり。
どれだけ体重増加が体に負担になってるかわかるよ。

★いずみさま
「和食」っていうのが問題。
ごはん毎日炊くのは炊くけど・・・
今度、納豆のまとめ買いしようと思います。
あとは味噌汁と漬物でどうにかなるべか?
お義母さまがどんなメニューを作ってくれるのか・・・
つうか、ほんとうにお義母さまは来るのか・・・・
不安はまだまだ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。