04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tumbling Totsその後と、効果テキメンな技

IMG_5008blog.jpg

もう少しで2歳になってしまうこの方。

以前記事にした、Tumbling Totsのクラスに通い始めて2ヶ月です。(過去記事はこちらです)

始めたころはどうなっちゃうのかなあ?って思ったけど、楽しんでいるようです。

クラスが始まると、まずマットの上に親子で円になって、真ん中のインストラクターの女性が
『お友達の名前はK~』
って感じの歌を歌いながら、Kに向かってボールを転がして、それをKが彼女に転がし返す、というのを数回します。
それを全員にするのですが、当初はじっとしてられなかった息子も、今はじーーーっとみんなが終わるのを見ています。
これは、小さいけれど大きな進歩な気がします。

このクラスは18ヶ月以上36ヶ月までの子がいるのですが、最近男の子2歳の「トレビアン」くんが参加。
アメリカ人にもユニークな名前は多いのです。
お母さんは彼のことを「トゥレイ(トレイ)」と呼んでいました。
これは結構アメリカだと一般的な名前。
やはり、名前がユニークでも呼び名がアメリカ人に簡単なことって重要。

このトレビアンくんが、うちの息子Kも負けるほどの個人プレー男。
みんなで動物の鳴き声を真似しながらダンスするときも、彼はどこからかバットを持ってきてそこらへんの遊具を殴る殴る(笑)

彼のお母さん、インストラクターに
『うちの子、2歳なんだけど、ほんとにいつもこんな感じで・・・どうしたらいいのか・・・』
と話していました。

なんか、自分だけじゃないんだな、ってほっとしました

クラスでは高いとこからジャンプしたりもするので、これはちょっと・・・
昨日もテレビ台に登ろうとして落ち、唇を思いっきり噛んだ息子。
IMG_5001blog.jpg
写真だと見えにくいけど、腫れ上がってしまいました。

滑り台でもなんでも、もう恐いものなしで挑戦します。
IMG_4917blog.jpg
マットがあるかないか、手に物を持ってるとどうなるか、そこらへんは1歳児ですもん、わかるはずもなく。

もうひとつタイトルにある効果テキメンとは。。。

常日頃、ネントレがうまくいかない、寝かしつけがタイヘンと愚痴っています。
息子の場合、眠くなって「K,ベッド、ねんね」と言い出し、部屋に向かうとこまではいいのですが、
そこからまた興奮してジャンプジャンプジャンプ。
ベッドに横になってくれるまでに時間がかかるわけです。
寝たふりをやめて部屋から出てみると、もちろんギャン泣きですが、30分以上経って静かになったので部屋をのぞいてみると、遊んでる、というパターンです。

結局寝るまでに1時間くらいかかっていたのですが、最近
『ねんねしないとガオーくるよ~~~~』
と脅してみたら
『NO~~~~~~~~~~』
と言って、目を押さえてベッドに入るのです(驚)
で、ずーっとそのままの状態で15分以内で寝てしまう
こ、これは大発見!!!
ガオー(空想上の怪物です)がここまで効果テキメンとは!

でも、オットには
『これってトラウマになるからあまりしないほうがいいよ』
と言われています。。。
オットは小さい頃、部屋のクローゼットにモンスターがいるって思い込んじゃって、恐くて恐くて大変だったんだそうです。
夢遊病みたいになったりもしたんだって。

ワタシはそんな大昔の記憶は全然ないんでどうしようもないんだけど、
そっか、そういうこともあるか、、、とも思ったり。
でも、こんなに効果があるとやっぱり使いたくなっちゃうわけですけど。
スポンサーサイト

theme : 海外で育児
genre : 育児

No title

トラウマになろうが、私だったら確実にソノ手を毎回使うと思う。
だって、やっぱり勝手に寝てくれるのって楽だもん!

No title

やっぱり集団行動で学ぶことって多いんだよねー。
そういうのに参加してみたいなぁ。
下の子産まれてからだとそういうのに通う機会が減りそうだから
やっぱり今のうちなのかもね。
妹が産まれる前に成長の兆しが見えてきてよかったねー♪

テツにもガオー的存在が欲しいと切望している毎日(涙
高いところや熱いのやなんでもござれで毎日ヒヤヒヤ&ガミガミで
こっちが精神的に疲れちゃうわ~。

ちなみにウチの場合は夜8時に来る
巡回の消防車のカーンカーンってのが怖くて
母親に「カンカンくるから早く寝よ。」って脅されてたなぁ(懐

No title

★いずみさま
うん、なのでワタシも使い続けてる・・・
でも、将来クローゼットに向かっておしっこされたら・・・いやよね。

★くみさま
この年で集団行動もくそもあるかい!って思ってたけど、意外や意外、効果は少しはあったみたいでよかった~
日本だと無料でこういう教室がいっぱいありそうなイメージだけど・・・
公民館とかで・・・

てっちゃん、熱いのもいけるのか???すごいなてつ!!!
うちは、とりあえず『あちち』には近寄らないんだよね。
やけどさせた覚えはないんだけど。
いつのまにかさせたかな(苦笑)
今日もすでに、階段からジャンプして着地失敗で泣き、
お友達の家でおもちゃを取られそうになって逃げて壁に激突して泣き、
もう何でもあり・・・疲れるよね。

たしかに、あのかーんかーんって不気味かも~
今あれって聞かなくない?
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。