10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ日本!!!!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ココロラド チャリティーヤードセールのお知らせ

187795_204705782891534_2237986_n.jpg

デンバー在住の日本人の方たちが、「ココロラド」というグループを結成し、今度、チャリティーヤードセール(バザー)をすることになりました。
上は、コロラドの州旗の真ん中の丸をハートにした、ココロラドのロゴマーク。
ステキです

Location: Image Dance Academy(Irish dance studio)←クリックで、ダンスアカデミーのウェブサイトへ。そこに地図と行き方がついています
Time: ‎11:00AM Sunday, April 10th..

上記の日程で 『東北沖大地震で被災された方々の支援』 として、
チャリティーヤードセールを開催します。

できるだけ多くの方に協力いただき出品物を揃えたいと思っておりますが、回収に廻る事ができません。

つきましては、以下のように時間をもうけさせていただきました。
3月25日(金)4月1日(金)19:00−20:00に上記の場所で、
......また当日10:00am−12:00pm にも受け付けております。
皆様のご協力よろしくお願いします。

(FacebookのCocoloradoページからコピーさせてもらいました)

ワタシも、当日はできるだけのお手伝いをさせてもらおうと思っています。
ぜひぜひ、近郊にお住まいの方はいらしてみてください。
出品することはもちろんですが、買うことでも助けになります!
日本人の出品物ですもん、きれいでいいもんがいっぱいに決まってます!(笑)
売り上げは全額赤十字に寄付されます。

ワタシとしては、寄付金を集めることはもちろんですが、一般のアメリカ人にもっと知ってもらいたい!って思います。
最近は、アメリカ国内でのニュースでの扱いもだいぶ少なくなってきていますので・・・


ところで、ワタシ、ブログの更新が、まったくできません。
なんというか、無力感にさいなまれてるというか。
何を書いても、「これは、ワタシが今被災地にいなかったからできたことじゃないか」と思うと、書けなくなってしまいます。
この罪悪感に似た気持ち、まだまだ自分の中で消化できないかもしれません。

今日もまたネットでニュースを読んで泣いてたら、オットに「心配するのはよく分かるけど、もう読むのやめたら?他にできることはあるよ」と言われました。

じょじょに、罪悪感よりも、すべてを感謝の気持ちに切り替えていければ、と思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

theme : 地震
genre : 日記

目標は、伝えること、そして継続すること

pray-for-japan-yumi-kim.jpg

さきほど、あの恐ろしい東北関東大地震からちょうど1週間が経ちました。
先週のこの時間はのーのーと寝ていたのですが、今日は寝てられませんでした。

たった1週間ですが、仮設住宅の着工が決まったとか、佐川急便が被災地への配達を開始したとか、
いいニュースもいっぱいありましたが、それでも、まだまだニュースを見ていると辛くて辛くて。

地元八戸市に住んでいる妹と電話で話したところ、やはり、食料と燃料が足りず、
特に燃料(灯油、ガソリン等)が手に入らないのがきついとのこと。

姪の学校は再開していますが、今週は真冬並みの寒さで、アノラックを着たままで授業を受けています。

妹の職場は建物が古い上に暖房もないので、アノラックにマフラー、湯たんぽで寒さをしのいでいます。

車はガソリンがなく、妹はバスで通勤していますが、バスも燃料がないので、間引き運転。

こんなときにも春の人事異動の発表があり、妹はどう考えても車以外に交通手段がない場所へ異動になります。
4月1日から、どうやって通勤するのか。

どこそこのガソリンスタンドで今日ガソリンが手に入るらしい、という話が伝わると、何キロもの車の列が道路に渋滞を作り、7時間もかかって数リットルのガソリンを購入できたとか。

田舎ですから、車だけが交通手段の人もいっぱいいるのです。

それでも、被災されて避難所生活をされてる方々よりは幸せだとがんばっています。

避難所の灯油も底をついているところが多く、インフルエンザなどが流行りだしてるところもあるとか。
二次災害がほんとうに心配です。

アメリカのテレビでもまだまだ日本の地震のニュースがメインの話題です。
義理ママは、かなり強烈な人ですが、毎日ニュースだけを観てる人なので、
『大丈夫?あなたの家族は元気にしてる?』
と電話をくれます。うれしいことです。

ただ、親戚には『家族の家は流されなかったのね。よかったわね!』で終わってしまってる人もいます。

こうやって、時間が経つにつれて忘れられてしまうのだろうか・・・・・
と、また悩んでしまうのです・・・・

あとは、原発の問題ばかりが大きく取り上げられて(もちろん、これも大惨事で、まったく違う県へ着の身着のままで避難をさせらてる方々がたくさんいらっしゃることは承知しています)
「放射能がアメリカまできちゃうんじゃないか?」
という感じに国民があおられつつあるような気がして、なんか腑に落ちないことばかりだったりします・・・・

ワタシがしていかなければならないのは、募金はもちろんですが、現状の様子を伝えていくこと。
そして、伝え続けること。
なのではないかと。
考え続けた1週間でした。

デンバーのお友達が、在住の日本人の方たちとチャリティー活動を始めるようです。
祈ること、そして、行動すること。スバラシイって思います。
ワタシも何かお手伝いできればと思っています。

そして今は、当たり前だと思っていること、たとえばシャワーを浴びれること、子供が元気なこと、コーヒーをがぶがぶ飲めること、洗濯ができること、なんでもかんでもに感謝して過ごしたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


theme : 地震
genre : 日記

他人事ではない、東北地方太平洋沖地震

日本で、大変なことが起こりました。
まずは、被害で亡くなられた方、ご家族・ご親戚・お友達などが亡くなられた方、心からお悔やみを申し上げます。
一人でも多くの方が救出されることを心から祈ります。

被災され、まだ通常の生活に戻れない方がいっぱいいらっしゃると思います。
ここからは何もできずもどかしいのですが、日本人の組織力と結束力を信じて、一日早い復旧を祈っています。

心配でTwitterを通じてつぶやくしかないワタシに、応援のメッセージをメールやMixiでくれたたくさんの方々、ありがとうございます!
アメリカ国内にいるお友達にも電話をいただきました。ほんとにうれしかった、ありがとうございました!

ワタシの実家は、大きな被害を受けた青森県八戸市にあります。
最初に地震発生時は夜中だったため、早く寝てしまったワタシは何も気づいておりませんでした。

次の日の朝早く、義理ママからの電話で『テレビでニュースを観てる?あなたの実家のあたりじゃない?』と言われて知りました。

大急ぎでCNNのニュースをつけてみると、ひどい映像とともに「HACHINOHE」という単語。
背筋が凍りました。
テレビからはこんな映像ばかりが



NHKのニュースでは「青森県八戸市では甚大な被害が出ている模様ですが、政府も詳細を把握しておりません」というメッセージが1時間に一回は流れていました。
とにかく生きた心地がしませんでした。
実家の電話、家族の携帯電話、どれもこれもつながりません。

同じ八戸出身でアメリカに住んでいるお友達数人と連絡。
どの友達も連絡が取れていない状況でした。

そこから数時間の間も、テレビにくぎづけで情報を待ちましたが、同じメッセージだけが流れます。
こういうメッセージはあまり流して欲しくなかったな、というのが本音。
下手に恐怖心をかきたてられてしまいます(悲)

CNNでは、東京に住むアメリカ人の方と話していて
「ということは、電話はもう復旧したんですね!」
ということになっていました。

思わず、いまいち使い方が分かってないにも関わらず、CNNのTwitterに「いやいや、うちの家族は八戸にいますが、電話は通じてません」と書き込んでしまいました。

Twitterといえば、Twitterでまず妹の旦那さまの無事が確認できましたが、彼は勤務地の青森市(直接津波の被害などはなかったエリアです)で足止め、両親や妹とは会っていませんでした。
が、今回はTwitterやMixiなどがほんとに役立ちました。

結論からいいますと、11時間後にやっと父の携帯とつながり無事を確認できました。
内陸部にある実家は津波に影響は受けておりませんでしたが、海岸部はやはり壊滅状態とのこと。。。

茨城にいる弟とは一番始めにちょっとだけ話せましたが、停電で携帯の充電も無く、余震も続いてるということで家族で車で寝てるとのこと。姪や甥が心配でした。

日立の叔父とは誰も連絡が取れていなくて、心配でしたが、今日になって避難所にいることが確認できた模様。
ほっと一安心でした。

まだまだ、ご家族、知人の方と連絡が取れていない方がいっぱいいると思います。
心が痛みますが、ただただ祈っています。

アメリカからできることは、募金と、あとは周囲のアメリカ人に実態を知ってもらうことだと思っています。

アメリカから日本へ募金できるサイトです

Amazon.com(American Red Cross)

American Airlines Support Disaster Relief Effort

PayPal Japan Earthquake and TsunamiRelief

American Red Cross

レディガガたんもバンドを作って寄付を募っています
screen-shot-2011-03-13-at-12-35-38-pm.png

Lady Gaga Japan Earthquake Wristband

実家の母によると、食料と毛布などの防寒具が不足しているとのこと。
米軍がヘルプに来てくれるなら、ヘリコプターからそれらをぼんぼん落としてくれないだろうか、などと話していました。
できることならワタシだってやってあげたいですが・・・

福島の原発もとても心配です。近隣の住民のかたのストレスを考えると心が痛みます。
計画停電に文句のある方がたくさんいると読みました。
福島の原発で作られた電気は、関東地方に供給されているのです。
少しでも助けになると考えて、協力して欲しいものだと、思いました。

アメリカからできること、そして、被災地以外からでもできること、みんなで考えていければと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

コメントほんとにありがとうございました

前記事には、温かいコメントをありがとうございました。

書いてから数日、今までよりは同じ目線で遊んでるかな?と、自分では思ってます。
テレビみせても5分とひとりで見れずに「マミー!ほら!見て!」としつこい子なので、ほんとうざいんですが(苦笑)

疲れたときは相変わらずテレビを見せてますが、始めからとなりに座って、一緒に「あれ恐いね~」とか「変な顔~」とか言ってると、意外と集中して最後まで観るんです。


★Casママさまへ
お子様たちとうちの子たちの年齢が近いのに、Casママさんはいつもいろんなものを手作りして、ステキなママだなあ~って思っています。
でも、そこには本人しか分からない苦労だってありますよね。

>母は家族の太陽だから笑顔を絶やさずにがモットー

これ、すっごい納得です!
たしかに、ワタシがいらついてると家の中全部がいやな雰囲気になるんですよね。。。
息子もさらに言うこと聞かなくなるし。

ワタシも、創意工夫で息子を家事に参加させながら、こなしていければと思います。
掃除機ひとつかけるにも、「K がやる!!!」って掃除機にしがみついてはなれなかったりするので、そこでむかついたりしてるんですけど、それもだましだまし楽しくやればいいですものね。
お互い、がんばりましょう~

★さとこへ
この前Skypeしたあたりは、疲れが絶頂で、ストレスレベルも120%くらいだったから、言動も行動も怪しかったでしょ?
最近は、週3日はSが夜大学の授業でいないし、週末もレポートやらなにやらで下にこもることが多いから、
マジで四六時中子供と3人・・・・キャパ超えてました。
Kのいいとこがマジでわかんなくなってて、どうしよう?って感じだったよ。
でも、どうにかがんばっていけそうな気がしますが、またまた寒くなって雪になるみたいだから、そうなるとまたひきこもりになって、エネルギーが余ったKが大暴れ⇒疲れはてる⇒ストレス爆発、っていう流れにまた戻らないように工夫します。

★くみさまへ
お互い、2歳&0歳児の親だから、きっと悩みも同じなんだね。
ちょっと安心。
ヘビーにもなるよ・・・いつでも共感メッセージ頼むよ。
家に子供とだけいると、なんか長いトンネルにいるみたいで、まったく終わりが見えないこの疲労感にぐったりするんだけど、ワタシも同じ!って言ってくれる人がいるとがんばれる、みたいな。

>こっちが「許す」とか「許さない」とかじゃなくて
ひょっとしたらこっちが許してもらってたのか!?って思ったら、
自分が情けなくて泣けてきてさー。

なるほどね~。
そう考えたことなかったな。
ワタシの精神的なアップダウンなんて、子供には関係ないもんね。
昨日は機嫌よかった母が今日はめっちゃぷんぷんしてる、って状態も子供は受け入れなきゃならないから。
子供は母を選べないわけだしね。

お互い、今日は笑ってがんばるべ~

★のぞやんさまへ
小麦粘土にKoolaid???なるほどね!食紅とか買ったほうがいいのか?って考えた。
クッキー型と同じく我が家では他に使い道がなさそうだが・・・

思いっきりKと遊んであげたの、ここ最近なかったのよ。っていうか、ミキが産まれてから、オットがK担当みたいな感じの流れになってたからね。
ダディー大好きだからいいかなあなんて思ってたし。
これからは、一緒に思いっきり遊ぶ時間と、二人っきりの時間もできるだけ作ってあげねばと反省しました。

★yukiさまへ
コメントありがとうございます♪

>でも、よく遊んであげた日は子どもも満足そうにしているし、寝つきも良かったりするので

やはり、これはどこの子にも共通なのですね~。
がんばらなきゃ。
特に、今のコロラドだと、外で遊べる日って限られてしまうので、家の中だとやることがなくて
「テレビ観てなさい!!!」
ってすぐに言ってしまったり・・・
反省・・・
がんばります!

★puntensuさまへ
そっか~、子供が大きくなってからも、シチュエーションは違えど、同じような悩みが出ることがあるのですね。
マスなんて、小学校からヘルプする自信まったくナッシングですが、一緒にやってあげようという姿勢を見せるのも必要なのかもですね。

財布サイズの写真、そういえば財布に入れてますがぜんぜん見ません。
昨日、Kが1歳半くらいの、すっごいお気に入りの写真が出てきたので、PCの横に飾ってます。
「かわいかったな~」って(笑)
こうやって思うことって、今から彼が成人するまで何度もあるんでしょうね。

★星佳さまへ
年齢差もあるのかなあ?
果歩ちゃんは「コウちゃんばっかりかわいがって・・・もう私のことは愛してないのね!」なんて言わない?
言わないだろうな~。思いっきりかわいがってる様子が想像できるもの。

Kは、いまさらながらミキにジェラスみたいのが出てきた気がするんだよね。
ミキにワタシがかまってると(ミルクあげたりね)決まって物を床に投げつけたり、階段5段目からジャンプしたり。
ミキが最近Kのおもちゃで遊ぶので、それをいちいち取り上げてはミキを押し倒したり。
まったく目が離せなくて、いつも2人の間にいるって感じで、トイレすら2人を連れて行くんだよ(とほほ)
そんなんて、精神的にもいつもぴりぴりしててさ。
でも、ほんと、今気づいてよかった。
とりあえずミキは二の次にして、がんばって、Kと遊んでますわ。

★mioさまへ
そうなの~。一人でもんもんとしてたより、ここで皆さんに共感や応援メッセージもらったら、なんかすっきりした。
自分ひとりだけじゃないか?っていう思いにかられて、さらにネガティブさに拍車がかかってたから。

家事なんて手の抜き放題で、まさしくmioの言うとおり、部屋が荒れると心も荒れるの。
時間だけは過ぎていくのに、家はいっこうにきれいにならないし、食事のしたくもできずで、できない自分にもいらついてね。
みんなそうなんだなって思えたら、なんか少し気が楽になるね。

mioのコメントを読んだ日は、またドライブで昼寝させたんだけど、本を持参して、スタバのドライブスルーでコーヒーとブラウニー買って、駐車場で読みました♪
車でしか寝てくれないじゃなくて、車では寝るという発想の転換が今までできなかったから、うれしかったよ。
お互いほんと、がんばっていこうね!

★KEGURIさまへ
>まだミキちゃん10ヶ月ですよ
ってことはママは産後10ヶ月しか経ってなくて本調子じゃない
そこに魔の2歳児プラス男の子でそりゃヘトヘトになると思います
向き合うってできそうでできないもんですね

いやあ、この文章ですっごい気楽にさせてもらいました。
ワタシの中では「ミキはもうすぐ1歳だってのに、なんでワタシはこんなに何もできないんだ?」って考えてるとこがあったので、(体重も戻らないし(笑))もうちょっと長い目で見ていこうって思えてきました。

子供はぜんぜん完璧を求めてない、ほんとそうですね。
いつもニコニコしてるお母さんが一番なんだと思います。
もうちょっと毎日スマイルを心がけていきたいと思います。

ありがとうございました!

★いずみさまへ
Kの三輪車は、唯一サンタさんからもらったものです。
クリスマスのDealで75%オフだったんです♪けちけちサンタさんですね(苦笑)

長女ちゃんくらいの年齢になると、小さいときとは違う悩みとかが出てくるんだね。
自分のときってどうだったっけ?って思ったけど・・・・
学校はいってからは、毎日宿題やって、ピアノ行って、塾行って、って、そういえば、親との楽しい思い出って旅行とかそういうのしか思い出せないかも。
でも、いずみさんはいつもおうちにいるから、それだけでも絶対に長女ちゃんはうれしいと思うよ。
ワタシは小学生のときから母が仕事に復帰したから、子供ごころにすごくさみしかったことを覚えてるもん。

★さらさらさまへ
そうなんですよね。自分の心に余裕がないと、子供というか周りに優しくなれないですよね。
(オットなんかまさにその被害者(苦笑))
でも、やっぱり、今しかない子供時期を楽しくして過ごさせてあげたいな、とは思うんです。
思うのは思うのですけど。。。

家事ができない、息子が言うこときかない、とできないことばかり考えずに、もっとゆとりを持っていけたらなって思います。
がんばります!

★さきさまへ
がんばってるって言ってもらえることってないのが専業主婦だから、うれしいよ~♪
そして、さきちゃんにあのとき「自分の子供にはこんなことしなくない?」って言われなかったら、まったく何も考えずに毎日ぴりぴり怒りまくってただけだったよ。
さきちゃんに言われたあとというか、さきちゃんが帰っちゃってからも、ずっと考えてて、いろいろと反省できたんだ~。
ほんとにいい機会だった、ありがとう!

>母親として、まっすぐ、子供と向き合って、いいトコもワルいトコも含めて(毎日はなかなかむずかしいのだけど)、子供を包んであげられる人になりたいね。

ほんとにそのとおりだね!
母親も人間だから、浮き沈みはあるのだけど、それでもやっぱり、子供にとってはいつもそこにいて笑ってみててくれるお母さんでありたいなって思うよ。
がんばろう~

★pandamommyさまへ
>自分のペースで生活すると子供が収拾つかなくなったり・・・

ですよね!!!!!やっぱりそうですよね!!!!
で、そんな子供にいらついちゃったりする自分がいたりするんですよ。。。
そして、2歳児にいらつく自分に自己嫌悪っていうスパイラルにはまるんです、ワタシ。

もっともっと愛情を態度で示していけたらなって思います。
がんばりまーす!

theme : 頑張れ!主婦!!
genre : 結婚・家庭生活

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。