05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパン2011~祭りだ祭り

東北は、夏祭りとお盆が終わったと同時にあの猛暑がどこかに行ってしまい、気温がどーーーっとさがって、ひんやりとした日々になってきました。
東北人のワタシは、やっぱりひんやりしてくると心がどこか落ち着きますワ。
暑くないと夏らしくないと思うし、暑いのも続き過ぎると落ち着かない。
わがままなもんです。

で、夏祭りですが。

ワタシは、帰国早々、ワイワイ海鮮祭りを勝手にしておりましたが
IMG_9172blog.jpg

8月第1週は、青森県内、祭り一色です。
我が八戸市の八戸三社大祭

IMG_9196blog.jpg

今年は、あの大きな地震があり、八戸も被災地なので、こんながんばれメッセージを多く見ました。

IMG_9187blog.jpg

IMG_9191blog.jpg

幸運にも亡くなった方はいませんが、八戸市も津波の大きな被害を受けました。
自宅をなくされたかたもいっぱいいらっしゃいますし、海岸沿いは工場地帯になっており、そこの事業にも多大な被害が出ています。
そのエリアで働いていた方の中には、自家用車を津波で流されたという方がそれこそいーっぱいいらっしゃいます。

今年は、ワタシも、わっしょいわっしょいな気分とともに「がんばれ、八戸」と祈る思いで見た初めての三社大祭となりました。

時差ボケで、がんがん祭囃子が鳴り響く中で寝入った息子(汗;
IMG_9153blog.jpg

関係なしに、そこらじゅうを危なっかしく歩き回るミキ
IMG_9159blog.jpg

出店がいっぱいでかなり迷うとこですけど、この日は、ビールと味付けたまごとおこわと、これ以外にきゅうりの一本辛し漬けなどを食べました。
IMG_9150blog.jpg


姪のまいかは、引き子として、今年もがんばりました。
IMG_9199blog.jpg

日本のほかの地域のことは知らないのですが、東北地方って、夏が短いから、夏祭りして、お盆がくるとすぐに秋っていう感覚です。

今回の震災で、この八戸三社大祭に参加する山車組の中には、山車小屋(山車製作をする小屋)ごろ流されてしまった組もあるそうです。

先日、テレビを観ていたら、津波で甚大な被害の出た岩手県陸前高田市の夏祭りの特集番組が放映されていて、
ここのお祭りも山車を各町内ごとに出す形式のものだそうですが、山車そのものもそうですが、お祭り運営に関わるたくさんの方々が津波の被害に遭われてお亡くなりになったとのこと。
今年は、お祭りそのものが無理との声が多かった中、残った方々で4台だけ山車を出して、鎮魂の思いも込めてまだまだ瓦礫だらけの町を歩いていたのが印象的でした。      

お祭りができる、そしてそれを「うわーー夏がキタナ~」って見れる幸せをかみしめたいと思いました。

theme : 最近やっていること♪ 写真付き
genre : 日記

猛暑・節電のジャパンより

更新期間がだいーーーぶあいてしまいました・・・・・

日本からデス。

日本に着いて、実はもう2週間以上経っていましたが、お祭り、お盆と、実家近辺はイベント続きでばたばたでした。

フランクフルト~日本の12時間のフライトの末、成田空港に着きました。
息子はやはり、ゲームとかテレビとかで全然余裕のよっちゃん(死語)でした。
やっぱり、ミキ嬢がきつかった~。
ドイツ時間の夜中1時まで全然寝てくれなくて、愚図りっぱなし。
飛行機の窓からパラシュート使って3回くらい降りたくなった。

着いた日本は、猛暑。
湿気で汗をかくって経験がない息子の髪の毛も即効で汗でぺとっとしてました。
IMG_9123blog.jpg

空港内やホテルの部屋も、震災の影響で節電、エアコンの設定温度がだいぶ高くなってるようで、『ひやっ』と感じるってことはほとんどありません。
あと、照明もだいぶ暗くしてるようで、全体的に暗い印象。
着いて早々に、震災の影響をじわじわと感じました。


成田空港までは父が迎えに来てくれて、そこでスーツケースは全部宅急便で送ってしまい、
そこからはバスで羽田に移動。
その日は羽田のホテルに一泊。
どうしても三沢か青森空港行きの国内線には間に合わないからです。

最初はじじに会ってもじもじしてた息子も、そのバスから本領発揮で、何回席を立ってはじじとワタシに怒られたことか。

羽田では、ターミナル内のエクセル東急ホテルに宿泊しましたが、時差ボケマックスで寝ない息子とへとへと母さんは散歩。

IMG_9137blog.jpg

ソニプラ(現PLAZA)で、早速いろいろと買い物してしまったワタシ。
そして、我が家にもあるこの人形がソニプラで売ってたっていうだけで「へえ~人気なんだ~」っていきなりありがたく思ってしまった。
IMG_9133.jpg
日本ではいつも流行りものを勉強させてもらう。

とりあえずその晩も、晩酌は忘れなかった。
IMG_9126blog.jpg

その夜はもう地獄。
寝てない大人は寝たいのに、子供達は全然寝れなくてハイテンションマックス~。
父もワタシも疲労困憊状態で、まあどうにか三沢空港まで着きました。

羽田~三沢間は、そりゃそうさ、2人とも爆睡。
IMG_9140blog.jpg

IMG_9138blog.jpg

着いたら地元はお祭り。

IMG_9144blog.jpg

IMG_9143blog.jpg

早速衣装を着替えて

IMG_9145blog.jpg

2人とも、ちくわにがぶり(笑)

じょじょに時系列で、日記をつけていこうと思います。
よろしくお願いします♪

theme : 子連れ旅行
genre : 旅行

お金にまつわるエトセトラ

ワタシ、この年代です。



当時大学生で、ギャルでも、お嬢様系でも、オネエ系でもなく、こんな感じだったなあ~。
今見ると、やっぱりメイクとか服とか古く見えるね。
当時は、ぎゃーーーかわいい!!!!このジーンズどこの???って必死だったのにさ(笑)

って、何の話って、タイトルをこの歌の名前にかけたっていうだけだから(苦笑)

お金関連のこと、ブログはワタシの人生の記録なので(いつも大げさ)、書くんだったよ、忘れてたよ。
こういう状況に今からなる方々にも参考までに。

何人かの方が疑問に思ってる家賃ですが、月1300ユーロです。
今はユーロが高くて、単純計算で1800ドル。
日本円に今日の相場で計算すると14万7千円くらいです。

間取りは、1階に広めのリビングとダイニングとキッチン、トイレ。
2階に主寝室とあと二部屋+風呂とトイレ
地下に広めのゲストルーム1部屋と物置がわりの部屋。
車1台分のガレージです。

この家賃、アメリカ人向けで高めに設定してるのだと思います。
結婚してすぐに住んだ三沢基地の外の家、築20年の古ぼけた集合住宅だったけど、家賃が8万五千円でびびったもん。
日本人には4万円台で貸してたはず。
やっぱり手間賃っていうのが含まれるんでしょうね。
毎回米軍の検査を受けなきゃならないし、特にここドイツでは、賃貸契約するときには軍の住宅課の担当職員の前で大家さんも同席してやらなきゃならないもん。
これ毎回だとめんどくさいですよね。

三沢では大家さんが同席っていうのは経験ないけど、大家さんが英語話せないから、元米軍基地勤務のおじいさんが家賃集めたりする仕事をしてて、このおじいさんがまたわけわかんなくてねえ(苦笑)
ワタシが日本人だと知るや否や、オットとは一切連絡しなくなったし。
それでも大家さんから結構な給料もらってるって聞いたなあ。

昔話はいいとして。

で、今は一応上限3千ドルまで家賃と光熱費の手当が出るのですが、(必ず3千ドルではなく家賃によって変わります)ユーロの相場の変化が読めないので、ぎりぎりの家賃のとこは避けてみました。

家賃といえば、コロラドの我が家も無事借り手がつきました。
でも、家賃から住宅ローン、貸家保険、もう1個の保険、HOA(管理組合)費、不動産屋に支払う管理手数料を引くと、250ドルくらいの足が出ます。
でもね、今は売り手市場ではないので、売っても2万ドル(200万円弱)くらいは損するでしょうから、当分は売らないと思います。

足が出るといえば。

アメリカで使ってた携帯電話(AT&T)、2年毎の契約更新のプランだったんだけど、2年の満期は来年の5月だったので、途中解約という形になってしまって、違約金が2台分で386ドル!?でした(泣)

やめたくてやめるわけじゃなく、仕事で海外に行くんだから、そこんとこおまけとかないんですか?
って聞いたら
「軍からの正式な異動辞令書をFaxしてください」
とのことで、そのとおりにしたら

「現役軍人にしか違約金の免除はできません」

との回答。軍人ではないけれど、政府の職員として軍で働いてるんですけど・・・・って食い下がってはみたけど

「例外はありません」

だってさ。

会社とは喧嘩別れだったけど、もはやワタシの体の一部くらいになっていたiPhone。
ここドイツでこそ、辞書アプリや地図アプリなどを使えるので利用したい!と張り切ってお店に行ったけど、利用料金がめっちゃくちゃ高いです。
微妙なとこにけちなオットが「これじゃあちょっとねえ。。。プリペイド携帯でいいじゃん」ってあっさり却下。

ただ、米軍施設以外のとこにあるお店に行ってみると、また違った料金設定も見られるかも・・・と聞いたのですが、何しろドイツ語が分かりませんので(泣)
こればっかりは指差し会話じゃ全部を把握できないでしょうし。

携帯電話の利用料金もですが、生活費や物価も全体的にアメリカ(コロラド限定)に比べると高いと思います。
ガソリンは多分2倍以上かなあ?
日本と同じくらいの値段だと思います。(ガロンではなくリットルを使うとこも日本と同じ♪)

日本の食材はほとんど目にしません。
1軒、マイミク様にアジア系の食料品店に連れて行ってもらいましたが、そこはタイ中心で日本のものはちょっとだけ。
もっと日本のものがあるお店があるそうですが、そこはまだ行ってないのでどういう感じかは書けません。

ドイツでもデュッセルドルフとかは結構日本食材店があると聞きます。が、ここは・・・・

米軍施設内のスーパーで豆腐一丁が4ドルで、びっくり仰天してTweetしちゃいましたし。

コロラドで「ここ、日本の食材少ないよね~」って言ってる方、ぜひここにいらしてみてください(笑)

でもね、みんな工夫してナントカ生き抜くものよね。

今回はこんな感じで。

theme : 海外生活
genre : 日記

家を借りた

お久しぶりぶりです。
オットの出張とワタシの里帰りまでもう少しで、なんか、ばたばたしてあわてんぼうのサンタクロースみたいになってます。

で、家を借りました。
(とちゅうはしょり過ぎですか・・・)

引越しの荷物、家財道具一式、まだ来てませんが、オットが出張から戻ったらすぐ来る(予定)なので、
そのときに家がないと。

IMG_9019blog.jpg
こんな家です。

せっかくだから、ダウンタウンに近いモダン(死語)なアパートなんかに住んでみたかったんですけど、
子供が小さいので裏庭重視。
あと、家具もアメリカので無駄にデカイので、それが入らないと。

で、近隣のライリンゲンという、村?的なところにある家を借りました。
IMG_9070blog.jpg

ウィキペディア情報によると、人口7千人程度のようです。
きっと、ワタシは町で唯一のアジア人です。

IMG_9072blog.jpg
村が出来てから、750周年とかそんな感じだそうで、秋にはお祝いの祭りとかあるらしいです。
この教会がシンボルです。

英語版ウィキペディアには2行くらいしか村の説明がなかったのですが、意外にも日本語版は結構情報が豊富でした。

「ライリンゲンのアスパラガスとタバコの学習路が1993年春に設けられた。ライリンゲンのタバコ栽培や、特にアスパラガス栽培について活き活きとした深い理解を得ることができる。」

なるほど~(苦笑)

「1983年から大人にも子供にも開放されている。パーゴラ(ツタを絡ませたアーケード)、池泉施設、子供広場などが人気の施設である。」

これはいい情報ですが、子供広場は一体ドイツ語ではなんというのか、教えて欲しいものです。

車で3分くらいのとこにIKEAがあるので、もう3回行きましたが、いまだに英語を話す店員さんに出会えておりません。
相変わらず、指差しで会話です。

オットの職場までは片道30分くらいかな?
スーパーや学校のある米軍施設までは15~20分くらいです。

ちなみに、今までのイメージですと、米軍基地ってひとつがーーーーっと場所を取ってそこにすべてがあるというイメージだったのですが、ここではいろんな施設がばらけて点在しています。
説明難しいですけど。

借りた家のキッチンはこんなんです。
IMG_9076blog.jpg

カウンターに置いてあるのは、大家さんが使って欲しいという洗剤です。
水道水のカルキがすごくて、なんでもすぐに真っ白になるんですけど、そこらへんに理由があるようです。
深い理由はわかりません(笑)
「ドイツの水はカルキがすごいから、これらを使って欲しい」
と言われました。

大家さんが英語を話すのは、かなり助かります。

裏庭はこんなんで、子供は何もなくても普通に遊んでました、やっぱり子供は外に限ります。
IMG_9018blog.jpg

ワタシにとっての試練は、ごみ対策。
IMG_9078blog.jpg
(いつもなら平気で顔出ししてますが、今回は、3回撮ったのに3枚とも白目をむいて二重顎だったので、隠させてもらいました・・・・オットの写真撮影の腕、いつになったらあがるのでしょう。写真が真実の姿だと言われたらそれまでですけど)

ワタシ、身長155センチ(くらい)ですが、これがごみ収集用の箱です。
左の緑のやつが紙とプラスチックを入れるリサイクル用。
右の黒っぽい小さいやつが、それ以外用・・・・・・・

今まで、アメリカで「リサイクル?したかったらしたら?」的な生活をしてて、すっかり甘やかされてたので、
ごみを大量に出す癖がついております。

おまけに、うちは、子供2人ともまだオムツざます(恥)
オムツも生ごみも右の黒いやつ行き。

それも収集は2週間に1回デス(焦;

息子には無理矢理オムツを取ってもらうしかないでしょう。
う○こをすると教えてくれるミキ嬢(1歳4ヶ月)にも準備してもらいたい。

我が家で大量に出る、ビールとワインの瓶はお店でリサイクルしてお金をもらうシステムがあるということを、スーパーで偶然話したアメリカ人に教えてもらいました。
それはまたレポします。

ドイツの生活スタイルって、いろんな意味で日本っぽいです。
食料品のスーパーの袋は有料。
みんなこんなバスケットを持って買いに行ってます。
IMG_9063blog.jpg

大量買いの人用にキャスター付きも
IMG_9064blog.jpg

偶然にも以前この記事で書いたバッグの会社が作ってるので、ちょっとうれしくなりました。

っていうか、ドイツが日本っぽいとか、日本がドイツっぽいとかじゃなく、アメリカっぽいとこはやっぱり世界にアメリカしかないのかもね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 日記

旅行者気分と言葉の壁と

日中、することがなくて、息子がすっかりノートパソコンをゲームで占領するようになってしまい、ワタシがパソコンに向かうことがあまりできなくなってきました。

iphone_20110718041057.jpg


まだ、先週末の話をひきずっちゃいますが、日曜日はハイデルベルク城見学に行きました。

IMG_8926blog.jpg

丘の上に見えるのがそれです。

プファルツ継承戦争で破壊されるまで、プファルツ選帝侯の居住地でした。
プファルツ継承戦争・・・・世界史に出てきますが、名前だけを記憶してました。
実際この場に立ってみると、300年以上も前はここでみんなどんな暮らしをしてたんだろう???ってコウフンしました。
歴女ですからね(苦笑)

お城から眺める町並みとネッカー川です。
IMG_8943blog.jpg
王様はどんな風に見てたんでしょう。

IMG_8942blog.jpg

修復に修復を重ねた建物ですが
IMG_8945blog.jpg
それにしてもすばらしかった。

これが、スタバのご当地マグ
iphone_20110718041141.jpg


日本人観光客の方もいっぱいいらして、ワタシが「これ!ミキ!こっち来い!」とか言ってると

『あらあ~日本人の方?ここに住んで長いの?』
なんて話しかけてもらいました。
「いえいえ、1週間経ってません。どうしましょう~」
なんて話したりして。

まだまだ旅行者気分なのですが、じょじょに居住者モードにシフトしていかなければなりません。

まず、この日は日曜日でしたが、ドイツのお店は日曜日はお休みです。
お店以外の観光地とかレストランなどは営業しています。
アメリカにいるときは、土曜日は子供達を遊べるとことかに連れて行って、日曜日はモールとかスーパーに行って買い物、っていうパターンだったから、そこを考え直さないと。

それにしても言葉の壁はほんとに厚いです。

まだ来てから2週間なので、ここに長く住んでる方には「甘いな」って思われるかもしれないし、今から来る予定の方には「脅すなよ」って思われるかもしれないけど、これはワタシの記録なので、書きますね。

例えば、今日は日曜日で、マイミク様から聞いた動物園にでも行こうかって思ってたんだけど、あいにくの雨、おまけにすっごい寒かった。
でも、お店は休み。
こういうときって、すぐに「モールでも行くか」っていうパターンが我が家だったんだけど、そういうわけにいかない。
で、現地の人はどこに子供を連れてってるんだろう。。。。って思っても、新聞とか情報誌は読めないし、そもそもどれが何なのかも分からんし。

子供が電車に乗りたがってるから、乗ってみようって思ったんだけど、切符をどこで買えばいいのかも分からなくて、そもそも、そのバス停みたいなとこに立っててどっちの方角に行くのが来るんだろう・・・って思ったりして、仕方ないからあきらめた。
(不運にも、周りに人がいなかったので聞くこともできず)

家にいればテレビをつけっぱなしだった我が家。
ワタシは特にアメリカのテレビがすっごい好きだったから、ケーブルテレビとDVRを駆使して、いろんな番組観て、さらにNetflixのストリーミングやアマゾンTVも今年から駆使しまくりで。
夜、子供が寝てからビール飲みながら撮りためた番組観るのが趣味みたいなもんだったんだけど、
今は、テレビも何言ってるかさっぱりわかんないし、唯一観れる英語の放送は米軍放送だから、スポーツとかめっちゃ多くてあんまり興味ナッシング。

こんなことなら、ちょっとドイツ語かじっとけばよかった。。。
って言っても、ドイツ行き、決まってから45日で引越しだったしね。。。

とりあえず、今のとこ、数字の1から3までは分かったので、ベーカリーで3個までパンを買うのが趣味(笑)

でも、こんなワタシでも心細くなってしまって、アメリカの友達に電話して元気をもらったわ。

そして、毎年恒例のオットの韓国出張に合わせて、今月末から子供と日本に帰ることに決定♪
あー母国語だけで暮らせる生活!やった~!

とりあえず、日本ではドイツ語入門的なテキスト買わないと。

そして、精神的・肉体的にも、休養します。

日本の友達、遊んでね~


theme : 頑張れ自分。
genre : 日記

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。